【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


【50代おすすめ】社会人に人気のクレジットカード比較ランキング!

ザクラス

Sponsored Links

今回は50代の社会人の方に人気なクレジットカードについて、ランキング形式で比較をしながら、ご紹介していこうと思います。

1位JCBゴールドカード
JCBゴールドカード

公式ページはこちら

年会費10,800円(税込)
今なら当サイト限定で初年度無料!

メリット
・旅行傷害保険が充実
・優待サービスと特典が充実している
・ステータス性が高い
デメリット
・還元率が低い
・海外の加盟店数が少ない
・年会費が高い
2位ダイナースクラブカード
ダイナースカード

公式ページはこちら

年会費23,760円(税込)
今なら当サイト限定で初年度無料!

メリット
・ステータス性が高い
・優待・割引が充実している
・ポイントの有効期間が無期限
デメリット
・年会費が高い
・公共料金等の支払いに対応していない
・海外の加盟店数が少ない
3位アメリカン・エキスプレスゴールドカード
アメックスゴールド

公式ページはこちら

年会費31,320円(税込)
今なら当サイト限定で初年度無料!

メリット
・ステータス性が高い
・旅行保険や補償サービスが充実している
・優待・割引が充実している
デメリット
・年会費が非常に高い
・還元率が低い
・海外利用時の為替レートが良くない

Sponsored Links

50代を過ぎると本当に使うカードのみを手元に残したい!

50代の間に本当に使えるクレジットカードを残したい、でも『どのクレジットカードを選んだらいいのかわからない』といったお悩みの方も多いかと思います。

また、退職後のことも考えると、今自分にあったカードよりも、老後のことを考えたクレジットカードを選びをする必要があるのだろうか、といったお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そんなお悩みをお持ちの方にとって選ぶポイントをご紹介致します。自分の今のライフスタイルと未来のライフスタイルをイメージして下記のポイントをご覧ください。

クレジットカード選びにおける抑えるべきポイント

50代の社会人の方々がクレジットカード選ぶときのポイントは下記の3点になります。

●ステータス性が高いかどうか
●優待、割引のサービスが自分のライフスタイルに合っているかどうか
●年会費が負担にならないかどうか

50代ということもあり、年会費無料のクレジットカードを新たに作るというよりは、ある程度ステータス性の高いもを選ばれるのが良いかと思います。

50代ともなれば会社内でも重役を任されている方も多いですし、持っていて恥ずかしくないカードの方が良いでしょう。

優待、割引などのサービスが自分のライフスタイルに合っているかを考えましょう。退職後、海外旅行などに行きたいと考えていらっしゃる方は海外旅行保険が充実しているカードを選ぶことをオススメします。

そして、退職後、収入が少なくなるということを加味すると年会費のこともしっかりと考えなくてはなりません。自分の年金や資産などと照らし合わせながら、負担になりすぎないものを選ぶようにしましょう。

簡単比較表

1位  2位  3位
券面  JCBゴールドカード  ダイナースカード  アメックスゴールド
海外便利度
年会費
サービス
 長く使える
 国内ブランド力
 海外ブランド力

基本スペック比較表

評価 1位 2位 3位
券名  JCBゴールドカード  ダイナースクラブカード  アメリカンエキスプレス ゴールドカード
券面 JCBゴールドカード ダイナースカード アメックスゴールド
 年会費 10,800円(税込)
初年度無料
 23,760円(税込) 31,320円(税込)
初年度無料
 ポイント付与  1000円=1ポイント  1000円=10ポイント 1000円=10ポイント
 ポイント還元  基本還元率0.5%  基本還元率0.4% 基本還元率0.333%
 海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 10,000万円  10,000万円  10,000万円
入院・通院
 300万円  300万円  300万円
携行品損害
 100万円  50万円  100万円
 国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 5,000万円  10,000万円  5,000万円
入院・通院
 5,000円  なし   なし
携行品損害
 なし  なし   なし
 なし  なし   なし
 ショッピング保険  500万円  500万円 500万円
 マイルへの移行  ANA JAL  ANA ANA

 

ランキング順位の理由とメリットについて

1位 JCBゴールドカードを1位に選んだ理由

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードは日本人にぴったりと合った優待、割引サービスが提供されます。

また、基本還元率をみても、ダイナースクラブカードやアメリカンエキスプレスゴールドカードを上回りますので、見返りが大きいです。

また退職後に旅行などに行く際も、ダイナースクラブやアメリカンエキスプレスゴールドカードのように海外旅行に関して特化しているのではなく、日本国内の旅行にもしっかりと補償してくれるので持っていると安心感を得られます。

ステータス性も高いので当然ラウンジの利用も可能です。退職後の輝かしいライフスタイルを送るには、まずこのJCBゴールドカードを持っておくのが良いでしょう。

JCbオリジナル

公式ページはこちら

 

2位ダイナースクラブカードを2位に選んだ理由

ダイナースカード

ダイナースクラブカードもステータス性抜群のカードで50代の社会人の方には適しているクレジットカードになります。

昔は利用できる店舗が少なかったのがデメリットになっていましたが、現在はJCBを利用できるお店ではほとんど利用できるようになり、使いやすさは格段に上がっています。

しかし、JCBゴールドカードのよりも圧倒的に年会費が高いので、負担なくクレジットカードを利用したいと考えている方にとってはJCBゴールドカードの方が使いやすいのは事実です。

ですから、JCBゴールドカードの次にオススメのクレジットカードという位置づけになります。

ダイナースクラブカード

公式ページはこちら

 

3位アメリカンエキスプレス ゴールドカードを3位に選んだ理由

アメックスゴールド

圧倒的なステータス性を誇るアメリカンエキスプレス ゴールドカード。このカードは数多く海外旅行をする方にとっては最適なカードになります。

アメックスゴールドカードは特典や割引といった付帯サービスが本当に充実している反面、年会費が他のカードに比べてかなり高いのが特徴です。

在職中であれば問題ないかもしれませんが、退職後のことを考えると少し不安が残るため、JCBゴールドカードほど扱いやすいカードとは言いにくいです。

退職後も収入がある、もしくは資産に余裕があるという方にとってはこのカードは利用価値が十分にあるので、オススメはできます。

アメリカンエキスプレスゴールド

 

50代向けクレジットカード人気ランキングTOP3

1位JCBゴールドカード
JCBゴールドカード

公式ページはこちら

年会費10,800円(税込)
今なら当サイト限定で初年度無料!

メリット
・旅行傷害保険が充実
・優待サービスと特典が充実している
・ステータス性が高い
デメリット
・還元率が低い
・海外の加盟店数が少ない
・年会費が高い
2位ダイナースクラブカード
ダイナースカード

公式ページはこちら

年会費23,760円(税込)
今なら当サイト限定で初年度無料!

メリット
・ステータス性が高い
・優待・割引が充実している
・ポイントの有効期間が無期限
デメリット
・年会費が高い
・公共料金等の支払いに対応していない
・海外の加盟店数が少ない
3位アメリカン・エキスプレスゴールドカード
アメックスゴールド

公式ページはこちら

年会費31,320円(税込)
今なら当サイト限定で初年度無料!

メリット
・ステータス性が高い
・旅行保険や補償サービスが充実している
・優待・割引が充実している
デメリット
・年会費が非常に高い
・還元率が低い
・海外利用時の為替レートが良くない
Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ