【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


【難易度高】アメックス法人カードの審査期間と基準まとめ

amex defo

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

今回はアメックスの法人カードについて考えてみましょう。

クレジットカードの最高峰と考えられてきたアメックスは、審査も厳しそうなイメージです。

ところが、近年では個人の一般カードの審査基準は「甘くなったのでは?」と囁かれています。それでは個人カードとは違う基準を持っている法人カードの審査の方はどのようなものなのでしょうか?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)の基本情報

券面 amex buiness
年会費 12,000円+税(追加カード6,000円+税)
国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円の利用付帯
ショッピング保険 最高500万円
ポイント還元率 0.33%
ポイント還元先 マイレージやギフトカードなど
優待 経費管理のオンライン・サービス
福利厚生プログラム
空港関連サービス
おすすめポイント 経費支払いや仕入れを一括して行える法人カードとして企業の出金管理が楽になります。支払いをカード払いに変えるだけで公共料金などでもポイントが貯まる個人用カードと同じようなお得な一面もメリットです。特に海外出張においてサービスが充実しています。
Sponsored Links

基本の法人カードの審査基準

審査1

基本的に全ての法人カードには、個人のクレジットカードとは違う審査基準が設けられています。

会社の経費や仕入れなどの決済に使われることとなり、利用される金額が個人よりも大きくなります。当然のことながら、返済すべき金額は大きくなりクレジットカード会社の回収リスクが高まるため、審査は概ね厳しくなりがちです。

会社設立から3年経過で安定を見る

法人カードの基本的な審査基準には、会社設立からの営業年数があります。

安定した経営を続けてきたという実績で、今後の支払い能力を判断します。

加えて資本金の額にも注意を

一円からでも会社設立はできますが、あまりに少ない資本金は世間的な信用に欠けます。

資本金の額からは、事業規模と会社の体力を測ることができます。クレジットカード会社としては資本金が多ければそれだけ返済の元になる資産が多いと考えるものです。

黒字決算で回収リスクを避ける

資本金と合わせて、会社の体力を見るためには決算の内容も重要です。決算書を提出する必要のある法人カードは減っていますが、申込の際に記入することが求められます。

健全な経営の元で、返済をきちんと続けられるかどうかが見られます。

会社のホームページで業務を確認

会社の業務やきちんと経営されていることを確認するために、審査の際には会社のホームページを確認されます。

ホームページがない場合には、あらかじめ作成しておく必要があるでしょう。これからの経営のためにも役立ちます。

固定電話で社会的信用を

携帯電話ではなく固定電話を持っていることも条件の一つとなります。

個人で仕事をするフリーランスや個人事業主には少し大変ですが、固定電話は社会的な信用の証として現在でも重視されているため必要です。

会社の代表者が優良なカードユーザー

法人カードの審査には、会社の代表者の返済能力や過去の実績が重視されます。

ブラックリストなど過去に金融事故を起こしていると審査は厳しくなるでしょう。遅延や延滞なども見られます。

反対に、ステイタスの高いクレカを持っている場合や、個人のアメックスカードを利用している場合には有利に働くことがあります。

 

アメックスの場合の審査基準は?

amex

基本の法人カードの審査基準と比較して、アメックスの審査で重視しているポイントを見ていきましょう。

会社設立から1年目でも大丈夫かも?

アメックスの一般(グリーン)の法人カードでは、設立から日が浅くても、資本金の額によってはカード審査が通る可能性があります。

通常では3年と言われている法人カードですが、アメックスであれば資本金1千万円以上であれば、売上の実績が短くても良い評価を得られるようです。

また、個人事業主でも比較的審査が通りやすいと言われています。

個人事業主は年間所得額で勝負を

個人事業主でアメックスの法人カードを作りたいのであれば、基本の条件プラス年間所得300万円以上は欲しいものです。安定した営業を続けていて、所得も安定していれば、個人事業主でも信用状況の評価が高くなります。

 

アメックスの法人カードの審査期間は?

アイデア

アメックスの法人カードの審査期間は概ね2週間程度となります。

法人カードの前に個人用のクレジットカードを保有していれば、さらに速いスピードで審査が行われることもあります。オンラインで本人確認書類を送ることもできるため、手間もかかりません。必要書類を記入してアップロードするだけで、審査結果を待ちます。

実際にカードを受け取れるのは、それから約1週間ほどなので、利用開始までは1ヶ月程度かかる計算になるでしょう。

 

アメックスは法人カードが作りやすいの?

悩む

基本的に法人カードには最低限の審査基準があり、それをクリアしていないと通過するのは大変難しいと言えます。

しかし、アメックスの一般カードに関しては、法人カードが比較的作りやすいと感じる人もいます。

ところが、問題はアメックスの「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・ビジネス・カード」です。

アメックスのクレジットカードは全体的に、一般カードは審査が通りやすいと言われていますが、それがステイタスとともに大きく変化します。

ステイタスの高いカードを作ろうとすると、急激に審査が厳しくなるのです。

「ゴールド」はアメックスの中でも難易度が高く、上記の審査基準を想定していると痛い目を見ることになるでしょう。

特にアメックスの場合、一度審査見送りになると、そこから半年以上は期間を空けなくては次の申込ができません。そのため、経営が安定していないうちに、安易に難易度の高いステイタスカードにチャレンジするのは早計です。

 

アメックス法人カードは経営者を成長させるクレジットカード

ポイント

アメックスの法人カードは、法人としての基礎を持っている場合には審査は決して困難を極めるものではありません。

しかし、資本金や固定電話の設置などの会社の基礎が至らない場合や、代表者の信用情報に少しでも問題がある場合には手の届かないカードとなるでしょう。

アメックスの法人カードは会社経営を正しく行っている人にとっては次のステイタスを目指すこともでき、自分の成長に合わせてスペックを育てていけるカードです。

より高いスペックを目指して自分を磨く良い指針となるかも知れません。

amex

公式ページはこちら

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ