【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


ANA JCBカードの審査は厳しい?落ちる原因と特徴とは?

ana jcb card

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

今回は、旅行に買い物に利用できてマイルの貯まる「ANA JCBカード」の審査について考えてみましょう。

【こんな記事も読まれています】

▶︎ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカード比較ランキング!

海外旅行や国内旅行、出張などで頻繁に飛行機を利用する人だけでなくとも、マイルが貯まるクレジットカードというのは意外とお得で便利なものです。

日常のお買い物などでマイルを貯めることができるANA JCBカードであれば、毎日しっかりとマイルを貯めて、貯まったら旅行を楽しむこともできるでしょう。

こうしたマイルの貯まるANA JCBカードの審査はどのくらい厳しいのでしょうか?

ANA JCBカードの審査に落ちやすい人の特徴を探ってみましょう。

Sponsored Links

まずは「ANA JCBカード」のスペックから

ana jcb

年会費 2,000円(税抜き)
年会費無料条件 初年度無料
ポイント還元率 0.5パーセント
マイレージ還元 1pt = 2.5~10マイル
マイレージ移行手数料 10マイルコースのみ5,000円(税抜き)
海外旅行保険 自動付帯

ANA JCBカードのおすすめポイント

案内・女性

ANA JCBカードのおすすめのポイントは、日常生活でのマイルの貯めやすさです。

普段は旅行や出張で飛行機を使ったりしないけど…という人も、マイルをたくさん貯めて旅行に利用することができます。

また、ANA JCBカードは、集めたポイントをスムーズにマイルに変えやすくなっています。

ANA JCBカード以外のクレジットカードのマイレージ移行費用では、6,000円以上が当たり前となっており、年会費を合わせると1万円以上の維持費がかかってしまうことになります。

例えば、ANA アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は7,000円(税別)、移行手数料で6,000円(税抜き)が掛かります。

ANA JCBカードなら、二つの経費を合わせても1万円かかりません。

さらに単位を5マイルコースに変えれば、手数料無料です。

マイルを貯めるためのクレジットカード選びは、手数料が決め手なのです。

ただし、空港ラウンジサービスなどの優待サービスはありません。

 

マイルを貯めやすいANA JCBカードは審査が難しいの?

ビジネスウーマン 考える

ANA JCBカードは、一般カードとしてクレジットカード全般から比べると難易度は中程度として考えられています。

また、ANAカードとしても中くらいの審査レベルとされており、申し込み基準を満たせば比較的審査は通りやすいカードと見ても良いでしょう。

つまり、安定した収入を得ている会社員や公務員などの場合には、クレジットカードヒストリーが酷くない限り審査にはあまり心配がないと考えられます。

リボ払いなどが多少残っていてもきちんと返済を繰り返している人であれば審査のリスクは減りますが、当然のことながら過去に延滞情報などが残っている人は難しくなります。

ところが、意外と何もなさそうなのに審査に落ちている人も多く、与信額と属性には特に注意が必要なようです。

ANA JCBカードで落ちやすい傾向のある人とは?

ANA JCBカードで注意したいのは、2枚目以降のクレジットカードとして選んだ場合です。

複数枚のクレジットカードを持っている人は、その利用限度額の総額を確認してみましょう。

クレジットカードの利用限度額が高額になりすぎている場合、新しいクレジットカードの審査は難しくなることがあります。

メインカードを他に何枚も持っていて、マイルのために新しくカード発行を狙っているという人は要注意です。

つまらないミスにも注意!

近年オンライン申込をする人が増えていますが、申し込みの際の記載ミス、打ち間違いなどのつまらないミスで審査落ちすることもあるようです。

審査の結果は教えてもらえますが、審査内容は明かさないのがクレジットカード。

しかし、利用履歴や年収などの問題がない場合にはこうした点も疑ってみるべきです。

ANA JCBカードは、実際に自営業者やアルバイトでも審査は通っている人もいます。(利用限度額低め)

 

ANA JCBカードの審査をうまく通るなら

悩む3

ANA JCBカードの審査は落ちやすいものではありません。

しかし、自分の履歴に少し不安があるという場合には、「入会キャンペーン」などを利用してみましょう。

空港に頻繁に行くことのある出張ビジネスマンであれば、そういったチャンスに出会えることも多くなります。

こうしたキャンペーンの時期は新規入会を求めて審査も通りやすくなっている可能性があります。

ただし、一定の申し込み基準に満たない人が受かるという訳ではないので注意してくださいね。

 

ANA JCBカードの審査はカードの持ち過ぎに注意を

ana jcb

ANA JCBカードは、メインカードとしてはシンプルなサービス内容となっているので、複数枚のうちの一枚として持ちたいクレジットカードです。

そのため、審査の時にはそれ以外カードの利用状況や利用枠などが問題視される可能性があります。

ANA JCBカードは経費を減らしてお得にマイルを貯めやすいクレジットカードですが、意外なところで審査落ちするリスクがあるかも知れないので要注意です。

ana jcb

【こんな記事も読まれています】

▶︎ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカード比較ランキング!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ