【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


クレジットカード審査で電話の職場在籍確認はどうくるの?

在籍確認

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

今回はクレジットカード審査での電話の在籍確認について考えてみましょう。

クレジットカードの審査では、職場に電話で在籍確認を行います。

クレジットカードの会社から電話が掛かってくるとなると、少々身構えてしまいそうですが、実際にはどんな風にかかってくるのでしょうか?

また、クレジットカード審査での電話の在籍確認は絶対にくるのでしょうか?

Sponsored Links

クレジットカード審査の電話の在籍確認の意味と必要性

在籍確認

クレジットカードの審査は、申込をした人が利用に当たって支払いがきちんとできるかどうかを判断するために行われています。

職場への電話による在籍確認は、申込内容と事実に相違がないことを調べるためのものです。

クレジットカード会社は、申込者が申告通りに会社で仕事をしていることで、支払いに必要な収入があることを確認します。

ただし、それ以外の情報から支払いできることが確認できれば、電話での在籍確認を行わない場合もあります。

支払い能力の確認方法としては、これまでの他のクレジットカードの利用履歴のチェックも重要視されています。

これまでの利用がスムーズに行われていて延滞などがなければ、在籍確認を行うことなく審査が進む場合もあるのです。

ただし、初めてのカード申込やそれまでの利用履歴に問題がある場合には、在籍確認を行って現在の申込者の信用を詳しく調べます。

在籍確認は、年収の証明書の提出などを求めないカード申し込みにおいて、利用履歴以外で数少ない信用情報チェックの方法です。

重要な審査なので、在籍確認ができない場合には審査が見送りとなることもあります。

ちなみにキャッシングやカードローンでは

クレジットカード以外にも信用によって取引を行うものがあります。

キャッシングやカードローンでは、クレジットカードよりも在籍確認を重要視しています。

商品を担保にできるクレジットカードに比べて、無担保ローンのキャッシングは収入と信用の証となる在籍確認が大切です。

クレジットカードでは電話による在籍確認が行われないケースもありますが、キャッシングではほぼ確実に行われているようです。

クレジットカード審査で行う在籍確認の電話の仕方

案内・女性

クレジットカード審査での在籍確認の電話は、意外と簡単なものです。

職場に電話をかけて、その人が在籍しているかどうかを確認できれば問題ありません。

カード会社によってその確認方法は若干違っています。

①クレジットカード会社の名前で電話

クレジットカード会社では、キャッシングローンのように会社名を隠して電話をかけるところばかりではありません。

正式にカード会社の名前を申告して、職場に電話するパターンもあります。

クレジットカードは消費者金融などとは違って、どちらかというと体裁の悪いイメージが少ないからかも知れません。

これは、ステイタスの高いカードやプロパーカードなどで多く見られます。

留守でも在籍が分かれば終了

クレジットカード会社では、その時席を外している場合でも在籍していることさえ分かれば良いので、本人が出るかどうかはあまり問題にしないことが多いものです。

「○○様はいらっしゃいますか?」と問われた会社の人が「席を外しております」と答えてくれればOKです。

いないと再度かけ直す

電話を受けた人が「いません」などと答えるだけでは、在籍の有無が分からない場合もあります。

在籍確認のルールで「本人が出るまでかける」というカード会社もあるので、本人が出られない場合には何度もかかってくることも考えられるでしょう。

この場合には職場の人に前もって「カード会社から連絡がくる」ことを伝えておいたり、カード会社に自分が出られる時間帯にかけてもらうようにするしかありません。

また、近年では個人情報の取り扱いの関係で、電話で在籍しているかどうかを教えられない職場も多くなっています。

②個人名で電話

カード会社の中には消費者金融などと同じように個人名を使って電話を掛けてくるところもあります。

この場合も上記同様に、在籍確認ができれば問題ありません。

しかし、個人名の場合には電話口の同僚が不審に思ったり、「消費者金融を利用しているのでは?」と疑ったりするおそれもあります。

これを防ぐためには、やはり事前にクレジットカードの審査で電話が来ることを伝えておいた方が良いでしょう。

クレジットカード審査の在籍確認で聞かれる内容

credit card1

クレジットカード審査の在籍確認の電話では、本人に取り次がれた場合に簡単な本人確認が行われます。

相手から聞かれたことに答えるだけの簡単な電話なので、特に気負う必要はありません。

本人確認で聞かれるのは、生年月日だけです。

個人事業主の場合にも同様ですが、申し込み時に携帯電話の番号を連絡先にしておくと固定電話の有無などの質問を受けることもあります。

クレジットカードの在籍確認の電話は難しく考えずに

ビジネスウーマン 考える

クレジットカード審査の在籍確認の電話は難しいものではありません。

実際には掛かってこない場合もあり、電話があったとしてもその内容は非常に簡単なものです。

難しく考えずに、カード会社が確認をしやすいように職場の人にお願いしておくと良いでしょう。

【関連記事】

クレジットカード審査で職場へ電話の在籍確認はある?回避方法は?

 

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ