【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


クレジットカード決済のキャンセル取り消し後の返金はいつ?

credit決済

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

クレジットカード決済ではお買い物をした際の取り消しにちょっとだけ手間が掛かります。

現金払いであっても、一度買ったもののキャンセル、返品は面倒くさいものですが、クレジットカードでは時間も手間も余計にかかってしまいます。

時間がかかると、その分「キャンセルされていないのではないか?」と言った不安も感じられますが、そのシステムを知っておくことで安心して待つことが出来るでしょう。

また、正しい手順を踏まないとキャンセル漏れなどのトラブルの原因となるので注意が必要です。

クレジットカードでのお買い物は、お店にカードを提示することで行われます。

お店ではクレジットカードを使った情報をカード会社に届ける機械(クレジットカード処理端末機)があります。

それにカードを通すことで決済が行われます。

実際に売上としてクレジットカード会社で処理が行われるのは、その場で印字された伝票をお店からカード会社に送られてからです。

反対にキャンセルを行う際にも同様のことが行われます。

キャンセルプロテクション付帯のアメックスカード詳細はこちら

Sponsored Links

クレジットカード払いのキャンセルの方法とは?

credit01

 

キャンセルの第一報は使ったお店に

例えば買い物をした時にレジの人が金額を間違えて打ってしまった場合には、その場で取り消しや訂正の処理を行います。

クレジットカード払いであっても、打ち間違えた場合などはその場でキャンセルをして正しい金額で打ち直します。

これと同じように、クレジットカードで購入したものを返品、返金したい場合には、使ったお店での手続きを最初に行うことになります。

近年、ネットショッピングやネットでのサービス決済をクレジットカードで行うことが多くなりましたが、こうした場合でも覚えておきたいのが「キャンセルや返品のクレジットカード処理はお店で行う」という点です。

システムが複雑になるにつれて勘違いしてしまう人も多く、クレジットカード会社に直接問い合わせる人もいるようですが、カード会社では直接キャンセル処理を行ってくれません。

お店からカード会社に連絡が

お店に連絡を入れてキャンセル処理を申し出たら、お店からクレジットカード会社へキャンセルの依頼を行います。

実店舗でキャンセルする場合にも同様ですが、違いは実際にクレジットカードを機械に通してくれるという点です。

支払い明細にキャンセルの記載

お店からクレジットカード会社にキャンセルの依頼をしたら、カード会社では「次の締め日」に合わせてキャンセルの処理を行い、次の引き落とし日の支払い金額からキャンセル分を引いてくれます。

支払い明細にキャンセルの記載が行われるのは、実際にカード会社が処理を行った次の締め日です。

締め日に間に合わない場合には、また次回の締め日の処理になります。

利用金額と相殺できない場合は振込に

クレジットカードの利用は毎月あるとは限りません。

そのため、利用金額から相殺しようにもその月には利用金額が発生しないこともあります。

そのような場合には、口座振込で返済が行われることもあるので注意が必要です。

 

クレジットカード払いのキャンセル、返金までの時間は?

時間

その場で金額に間違いがあった場合には、クレジットカードを再度機械に通してその同日にキャンセル処理を行いますが、ネットでの買い物や後日の返品返金ではタイムラグが発生することがあります。

そのため、キャンセル手続きや返品は済んでいても、返金が遅れる可能性もあるようです。

締め日を跨いで返品やキャンセルを行うと、返金処理は1ヶ月後となり、実際に相殺されたりお金が戻ってくるのはさらに次の月になることもあります。

お店の対応で遅れることも

お店に連絡を入れても、その後のお店側の処理に時間がかかるとカード会社での処理がさらに遅れることもあります。

ネットショッピングでの返品・キャンセルでは、商品を送り返してからの検品、カード会社への連絡となるので、さらにその傾向が強くなるでしょう。

カード会社反映は気長に待つ

実際の返金はキャンセルの申し出から数ヵ月後となるケースもあります。

そのため、何度見てもキャンセルが行われない利用明細にイライラしますが、こちらからの連絡からクレジットカード会社での処理までにはいくつもの手順が行われているため、気長に待つしかありません。

反映されるまでは利用明細を見る時に欠かさずキャンセルの記載を探し続けましょう。

※ただし、中にはキャンセルの記載なしに相殺の処理だけが行われていることもあるようです。

 

お店での現金払い戻しはNG!

ng

クレジットカードでキャンセルをすることは、非常に時間がかかります。

そのため、お店によってはカードを使った分はそのままにして現金で返金しようとすることもあります。

しかし、この方法は「クレジットカードの現金化」に当たると考えられるため、申し出を受けてはいけません。

取締が厳しくなるとともに減ってきてはいますが、「現金で返しましょう」と言われたら断りましょう。

面倒な方法でも、正しい手順を守ることが大切です。

 

連絡を密にしてスムーズなキャンセル・返金

口コミ

クレジットカードのキャンセルは、必要が生じたらすぐにお店に連絡して、不安があれば再度問い合わせを行うようにしましょう。

常に明細をチェックして、数ヶ月経ってもキャンセルされていないようであれば、お店側の不手際の可能性もあります。

一度連絡しただけで放置しておくと、お店側の対応が滞っていることに気づけませんので、最後までしっかりと見届けましょう。

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


One Response to “クレジットカード決済のキャンセル取り消し後の返金はいつ?”

  1. 武井時子 より:

    ホテル予約 9/21日支払済 10/4キャンセル済
    返金は何時頃?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ