【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


【注意】クレジットカードを年会費未払いで解約するとどうなる?

金庫

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

今回は、クレジットカードの解約時に年会費未払いだったらどうなるか、という少し難しい問題にチャレンジしてみましょう。

クレジットカードの退会、解約は、クレジットカードユーザーが行うアクションの中でも最も注意が必要となる部分です。

クレジットカードを使い慣れてくると、カード一つ一つの特典やお得さに釣られて複数のカードを持つことは珍しくありません。

しかし、中には年会費がかかるカードもあり、あまり利便性が良くない場合には解約したくなってしまうのです。

年会費もスムーズに払い続けておけば、何の問題も残さずに解約できるでしょうが、未払い分が残っていた場合には何かリスクがあるのでしょうか?

Sponsored Links

クレジットカードの年会費の未払いってどういうこと?

検証

クレジットカードを利用する際には、年会費を支払う必要があります。

そもそも年会費とは、クレジットカードを発行する経費やそのカードに付いている優待サービスなどを提供するためのカード会社の資金源です。

そのため、付帯するサービスが充実しているクレジットカードほど、年会費が高くなっています。

ゴールドカードやブラックカードなど、ステイタスの高いクレジットカードは年会費も高い分、サービス内容もゴージャスになっているものです。

こうした資金源となる年会費ですから、カード会社ではなかなか支払ってくれない人に対して督促を行います。

ほとんどの場合には郵送で「引き落としができませんでした」とお知らせが来るようです。

現実的には、利用しているクレジットカードの年会費は毎月の支払い同様に引き落としがスムーズに行き、未払いはあまり起こりません。

しかし、全く利用せずに放置しているカードの場合には、引き落とし口座残高もチェックをしないので残高不足で督促がくる可能性も高くなります。

 

年会費未払いでクレジットカードを解約したらどうなる?

落ちる うかる

年会費を未払いにしたままでクレジットカードを解約した時の対応は、クレジットカード会社によっていろいろなパターンに分かれます。

しかし、最終的な結論とすれば、「支払ってください」と連絡が来ることだけは共通です。

しかも、これまでに残っていた債権(カードでショッピングした残金)があれば、それと一緒に一括返済する必要が出てきます。

クレジットカード会社としては、年会費も請求するべき金額としてデータにしっかりと残っているので、踏み倒すことはできません。

 

もしかしてブラックリスト?

ハッカー

カード会社のデータに残っていると聞いた時に、一番不安になるのがブラック情報でしょう。

年会費未払いの情報もブラックリストになっているのだとすれば、新しいカードやローンを組むことができなくなるかも知れません。

このクエスチョンの答えは、「ノーでもありイエスでもある」となります。

共有の情報機関でのブラック情報としては、あくまでも債権の未払いが中心であり、年会費の未払いだけではいきなりブラック扱いにはなりません。

しかし、当該カード会社の中ではそのままデータを保存することになっており、多くの場合には何らかの未払いをしてしまうと「社内ブラック」になる可能性が出てきます。

年会費未払いの延滞金は?

まだ数日ならともかく、長く支払っていない場合に怖いのが延滞金です。

年会費で延滞金を実際に求めるカード会社は少ないのですが、利用規約で年会費が「未払債務」の中に含まれており、遅延損害金の対象になっている場合もあります。

ずっと放置していた場合には利用規約を確認しつつカード会社に問い合わせてみましょう。

まだそれほど使っていない時の免除は?

あまり使わないうちにカードを解約する場合には、年会費など払いたくないと思うこともあるでしょう。

しかし、一度発生した年会費は免除にはなりません。

例え数日でも該当の年度が始まっていたら、その年の年会費は支払う必要があります。

 

ちょっと危険な年会費!払いたくない人にピッタリなカードは?

credit card1

年会費はクレジットカード会社やカードのステイタスによって金額が違います。

中には年会費永年無料や条件付き無料で使えるクレジットカードがあるので、払いたくない人は未払いにするのではなく、こうしたカードを選びましょう。

年会費永年無料のカードとしては、楽天カードやイオンカード、ACマスターカードなどがあります。

楽天カードやイオンカードは年会費が掛からないだけでなく、ポイントプログラムも充実しています。

ACマスターカードはアコムのクレジットカードで、スピード発行が魅力です。

また、条件付きで年会費無料になるクレジットカードなら、三井住友VISAカードがあります。

三井住友VISAカードは初年度無料で、2年目からはリボ払いを選択してカード利用をすることで無料になります。

こういったクレジットカードであれば、年会費未払いのリスクも避けられて、お得に利用できるでしょう。

社会人が選ぶ!人気の年会費無料クレジットカード比較ランキングは?

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ