【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


学生から新卒社会人におすすめの人気クレジットカードランキング!

新卒社会人01

Sponsored Links

学生から社会人になると、以前のクレジットカードのままでは恥ずかしい場面に遭遇します。

やはり社会人はそれなりのカードを選ぶ必要があるのです。

しかし、種類が多すぎて一体どれを選べば良いのか全部良いことばかり言っていて、分からないですよね!

そこで今日は、新卒社会人におすすめの人気クレジットカードをランキング形式でご紹介します。

1位三井住友VISAクラシック
三井住友VISAクラシック
mtuibottan
メリット
・世界でも最もスタンダードなVISAが単独ブランドで使える
・国内海外ともに使いやすさはトップクラス
・年会費を軽減するサービスあり
デメリット
・年会費無料にするにはリボ払いが必須
・年会費の高いクラシックAでなければ海外旅行傷害保険は利用付帯
・国内旅行傷害保険が付帯されず、クラシックAでも補償が弱い
2位JCB一般カード
JCBオリジナルシリーズ

jcb bttan

メリット
・国内トップクラスの加盟店数で使いやすさNO1
・豊富な海外・国内サービス
・年会費を軽減するサービスあり
デメリット
・海外加盟店はVISAに比べ弱い
・海外旅行傷害保険を付帯するにはMyJチェック登録が必要
・ショッピング保険は海外利用のみ
3位アメリカン・エキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

AMEXグリーン

メリット
・世界で通用するステータスの高いブランド
・ゴールドカード並みの豊富な海外旅行向けサービス
・空港ラウンジサービスが国内27、海外2空港で無料
デメリット
・高額な年会費
・ポイント還元率は標準
・国内加盟店に弱い

Sponsored Links

新卒社会人や学生の方はどんなクレジットカードを作ったらいいのかその判断基準もわからない状況でしょう。

初めてクレジットカードを作る人が多いので当然の悩みです。

特にクレジットカードのブランドにはどういった特徴やメリットがあり、初めて作るクレジットカードとしてはどんなブランドがふさわしいのかというところは悩みの種かもしれません。

今のクレジットカードの主流は国際ブランドです。国際ブランドにはVISA、マスターカード、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスがあります。これらのブランドは海外に加盟店があるので、海外でショッピングができるというメリットがあります。

オリコやジャックスといった日本のカードブランド(国内ブランド)にはない大きな特長です。

日本ではJCBが海外にも加盟店を展開しているので、国内部ブランドでありながら、同時に国際ブランドとしての側面があります。

ここでは各ブランドのメリット・デメリットもわかるよう解説しているので自分にふさわしいブランドを選ぶことができます。

 

新卒社会人がカードを選ぶ上で抑えるべきポイント

アイデア

新卒社会人にとって必要なクレジットカードは、国内・海外で幅広く使えるブランドがあり、サービスが豊富で長く使えるクレジットカードがおすすめです。

さらに年会費の負担を軽減できればベストです。クレジットカードの基本的な機能にはそれほど違いはありません。そのため一度作ったクレジットカードは、まったく使わなかったり、サービスに不満があったりということがない限り、解約することはありません。

逆に言えばすぐに解約したくなるようなクレジットカードはおすすめしませんし、ここでは長く使えるクレジットカードだけを紹介しています。長く使えるというのは重要なポイントで、長く使うことでカードのグレードアップも簡単になります。

クレジットカードのブランド力も重要なポイントですが、クレジットカードをどう使うかによって選ぶブランドも違ってきます。

簡単比較表

1位  2位  3位
券面 三井住友VISAクラシック JCBオリジナルシリーズ アメリカンエキスプレスgrenn
国内加盟店
海外加盟店
年会費
サービス
 長く使える
 国内ブランド力
 海外ブランド力

基本スペック比較表

評価 1位 2位 3位
券名  三井住友VISAクラシックカード  JCB一般カード  アメリカン・エキスプレス・グリーン
券面 三井住友VISAクラシック JCBオリジナルシリーズ アメリカンエキスプレスgrenn
 年会費  初年度無料(次年度税別1250円)  初年度無料(次年度税別1250円)  税別12000円
 ポイント付与  1000円1ポイント付与  1000円1ポイント付与 100円1ポイント付与
 ポイント還元  基本還元率0.5%  基本還元率0.5% 基本還元率0.5%
 海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
最高 2000万円  最高 3000万円 最高  5000万円
治療費用(傷害・疾病)
 最高 50万円  最高 100万円  最高 100万円
損害賠償
 2000万円  2000万円  3000万円
携行品損害
 15万円  20万円  30万円
救援者費用
 100万円  100万円  200万円
 国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 クラシックAのみ
自動付帯300万円
利用付帯1700万円
 3000万円  5000万円
入院・通院
 なし  なし  なし
マイル移行 ANAマイル1ポイント3マイル(0.3%還元)  ANAマイル1ポイント3マイル(0.3%還元) ANAマイル移行には6000円の参加費が必要
1000ポイント1000マイル(1%還元)
 ショッピング保険  国内外100万円(リボ払い・3回以上の分割払い・自己負担3000円)  海外のみ1000万円(自己負担1万円)  国内外500万円

※海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともにすべて利用付帯で、旅行費用などのカード決済が条件となります。

 

ランキング詳細-なぜこの3枚を選んだ?

1位三井住友VISAクラシックを1位に選んだ理由

三井住友VISAクラシック

三井住友VISAカードクラシックは日本を代表するVISAブランドのクレジットカードです。

歴史的にも古くステータスも高い銀行系のクレジットカードとなります。

VISAブランドを国内ブランドとして定着させるために半世紀以上にわたってVISA単独ブランドのクレジットカードとして活躍しています。日本ではVISAといえば三井住友カードです。

VISAブランドは三井住友カードのおかげで国内での知名度高まり、もともと海外で圧倒的な知名度があったため国内外で利用できる最も信頼がおけるクレジットカードブランドとなっています。

学生から新社会人まですべての方にお勧めできるクレジットカードが三井住友VISAカードクラシックです。クラシックカーは最もスタンダードなカードのため、三井住友カードが提供するサービスがほとんど付帯されています。

海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険といった補償に関しては少し弱い面もありますが、補償を強化したいのであればクラシックAを選ぶという選択肢もあります。さらに将来的にはゴールドカードへのグレードアップで補償はさらに充実します。

三井住友VISAカードクラシックはサービス面、使いやすさ、将来性すべての面でトップにふさわしいクレジットカードです。

三井住友VISA

mtuibottan

 

2位JCB一般カードを2位に選んだ理由

JCBオリジナルシリーズ

JCB一般カードもトップクラスのスタンダードカードです。

国内ブランドとしてはVISA以上に知名度もあり、使いやすいブランドですが国際ブランドとしてのブランド力はVISAに及ばない面があります。

そのためランキングでは2位となりましたが、海外加盟店数以外では、三井住友VISAカードクラシックと同じレベルといえるでしょう。海外加盟店数が少ないから海外向けサービスが充実していないということではありません。

JCBプラザでは海外でも日本語のできるスタッフがいて、各種予約や案内などをしてくれます。言葉の不安がある旅行先では頼りになるサービスです。このサービスはJCBブランドがあればJCB一般カードでなくても利用できます。

JCB一般カードが2位になったのは海外でのブランド力という一部分だけの理由です。

特に国内利用ではJCBブランドも威力を発揮するので、一枚は持っておきたいブランドです。

jcb bttan

 

3位アメリカン・エキスプレス・グリーンを3位に選んだ理由

アメリカンエキスプレスgrenn

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードはアメリカン・エキスプレスの最もスタンダードなクレジットカードですが、海外旅行向けサービス関しては一般的なゴールドカードに引けを取りません。

年会費の高さから海外旅行に行かない人にとってはメリットが少ないことも事実ですが、クレジットカードにステータスを求める人にとっては最高の一枚となります。

国内では直接加盟店スはVSAやJCBと比べると少なく、高級志向の加盟店が多くなっています。ただJCBと提携しているため、JCB加盟店で利用できることは知らない人がいるかもしれません。つまりJCBと同じ加盟店で使えるということです。

アメリカン・エキスプレスのブランドがJCB加盟店でも使えることは、肝心のJCB加盟店に徹底されているとは言えないので、その点が課題になります。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードはカードのステータスに魅力を感じて、海外旅行もお好きな人におすすめの一枚です。

アメリカン・エキスプレス・グリーン

AMEXグリーン

人気ランキングTOP3

三井住友VISAクラシック
三井住友VISAクラシック
mtuibottan
メリット
・世界でも最もスタンダードなVISAが単独ブランドで使える
・国内海外ともに使いやすさはトップクラス
・年会費を軽減するサービスあり
デメリット
・年会費無料にするにはリボ払いが必須
・年会費の高いクラシックAでなければ海外旅行傷害保険は利用付帯
・国内旅行傷害保険が付帯されず、クラシックAでも補償が弱い
2位JCB一般カード
JCBオリジナルシリーズ

jcb bttan

メリット
・国内トップクラスの加盟店数で使いやすさNO1
・豊富な海外・国内サービス
・年会費を軽減するサービスあり
デメリット
・海外加盟店はVISAに比べ弱い
・海外旅行傷害保険を付帯するにはMyJチェック登録が必要
・ショッピング保険は海外利用のみ
3位アメリカン・エキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

AMEXグリーン

メリット
・世界で通用するステータスの高いブランド
・ゴールドカード並みの豊富な海外旅行向けサービス
・空港ラウンジサービスが国内27、海外2空港で無料
デメリット
・高額な年会費
・ポイント還元率は標準
・国内加盟店に弱い
Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ