【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


学生から社会人になったらクレジットカードを変更する3つのメリット


Sponsored Links

こんにちは、社会人クレジットカード比較情報ライターのNAOです!学生から社会人になった時には、社会人向けスペックのクレジットカードを持つのがおすすめです。

クレジットカードなんて、会計時にカードで決済できれば何でも同じ、なんて思っていませんか?

実はそんなことはなくて、クレジットカードにも学生向け、社会人向けと、スペックに違いがあるんです。

就職して、学生という立場から社会人になると、さまざまな変化があります。

仕事をするという責任はもちろんですが、収入面、生活面…それまでとは全く違う生活を送ることになるでしょう。

ライフスタイルの変化にともなって、クレジットカードも社会人向けのスペックのものに切り替えるのがオススメ。

どんなものが「社会人向けスペック」に当たるのか、そのあたりも踏まえつつご紹介したいと思います。

Sponsored Links

社会人には社会人向けのクレジットカードが必要な理由

社会人2

クレジットカードは短期的な借金をするためのもの?

クレジットカードは、会計時にカード払いにすることで、支払いは後日銀行口座から引き落としすることができるもの、と思っていませんか?

もちろん、それも正解です。

支払いが口座引き落としになるだけで、お財布がかさばらずにすみますし、まとまった額の現金を持ち歩くリスクも減らすことができますよね。

ところで、後払い、という言い方をすれば聞こえがいいですが、悪く言ってしまえばクレジットカードは「短期的な借金をするもの」と言えなくもありません。

だからこそクレジットカードは申込みの段階で、その人が滞納せずに支払いをしてくれるかどうか、審査をしているわけです。

学生向けと社会人向けクレジットカードの違いとは?

credit card02

学生と社会人では収入の安定性、毎月の収入の額が異なっていて、社会人の方が圧倒的に支払い能力が高いはずです。

そのため、学生と社会人の支払い能力に注目すると、次のように区別することができます。

  • 学生向けのクレジットカード=支払い能力が低くても審査に通過できる見込みがあるカード
  • 社会人向けのクレジットカード=支払い能力が高くないと持てない、審査の基準が高いカード

そして、審査の基準が高くなるだけあって、社会人向けのクレジットカードにはさまざまな機能がプラスされることが多く、おおよそ次のような傾向があります。

学生向けクレジットカード 社会人向けクレジットカード
求められる支払い能力 学生相応のレベルで持てる 社会人相応のレベルが求められる
利用枠 小さい 大きい(年収に応じて拡大)
ステータス 低い 高い
ポイント 利用額に応じて付与 利用額に応じて付与
海外旅行傷害補償 △(付帯しないこともある、最大2,000万円程度) ◎(ほぼ確実に付帯、補償上限はカードクラスに応じて増える)
国内旅行傷害補償 × ○(カードによって付帯)
その他のメリット ないことがほとんど レジャー施設での優待や旅行関連サービスなど、カードによって様々なサービスが受けられる

 

▼学生が持つクレジットカードのスペックのまま社会人になるとどんな場面で困る?

困る

人前でカードを切るとき、格好がつかない

社会人になると、クレジットカードを人前で切る場面が増えるもの。

例えば、会社の飲み会・接待、大切なパートナーとの旅行やデートなどの場面。

そんな時に使っているのが学生向けのクレジットカードのままでは格好がつきませんし、「ちゃんとしたものを使おうと思わないのかな」と思われてしまったら、自身のステータスを下げてしまいかねません。

旅行・出張時のトラブルに対する対応力が弱い

社会人になると収入が安定するため海外旅行の機会も増えるでしょうし、企業によっては海外出張・海外赴任もあるでしょう。

学生向けスペックのクレジットカードは旅行時の傷害補償が弱く、万が一のアクシデントのことを考えると不安が残ります。

▼学生から社会人になると必要になるクレジットカードのスペック、選ぶポイントとは?

解決

社会人になると必要になるスペック
ゴールド・プラチナなど、ランクが上のカードがある

amex

年収など個人の属性に応じて、ランクが上のカードを持てるようになります。

ランクが上のカードになると、利用枠の拡大、傷害補償の充実、優待サービスの充実などさまざまなメリットが得られます。

社会人として成長して年収が増えるにつれて、利用枠も大きくしてクレジットカードは便利に使いたいもの。

ランクが上のカードが用意されているカードを選ぶのは必須条件です。

人前でも使える、ステータスのあるカード

三井住友プライム

社会的にステータスのあるカードを、やはり1枚は持っておきたいものです。

ステータスのあるカードを持っておくことが、自分自身のステータスを高めてくれます。

万が一の補償が充実しているものを

会社の出張、家族や友人とのレジャーや新婚旅行など、いつ海外に旅行する機会があるかわかりません。

そうした時のトラブルに備えるためにも、旅行時の傷害補償は充実しているものを選びたいですよね。

カードのランクが上がると補償もさらに充実するため、ランクの高いカードが用意されているものを選ぶことは補償を充実させる意味でも必要です。

社会人向けスペックのクレジットカードの選び方

以上のことをまとめると、社会人向けのクレジットカードとしては次のようなスペックが必須条件といえます。

  1. ステータスのあるプロパー系カード
  2. 旅行時の補償が充実しているもの
  3. ゴールド、プラチナなど高いランクが目指せるカード

 

まさに社会人向けスペック!三井住友VISAカードがオススメ

 券種 三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAゴールドカード
券面 三井住友VISAクラシック 三井住友visaゴールド
年会費 1,250円+税 10,000円+税
入会資格 満18歳以上(高校生除く) 原則、満30歳以上の安定継続収入のある方
追加可能カード ETC/iD/家族カード/PiTaPa/バーチャルカード/WAON/VisapayWave
旅行傷害補償 海外(最大2,000万円) 海外・国内(最大5,000万円)
ショッピング補償 年間100万円 年間300万円
利用可能枠 総利用枠 10~80万円 50~200万円
ショッピング利用枠 10~80万円 50~200万円
リボ払い・分割払い利用枠 0~80万円 o~200万円
キャッシング利用枠 0~50万円 0~50万円
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/リボ払い/分割払い
支払日 15日締め翌10日払い/月末締め翌26日払い
国際ブランド VISA
電子マネー iD,WAON,PiTaPa,Visa payWave
ポイントサービス
(ワールドプレゼント)
1,000円につき1ポイント
公式サイト お申込みb お申込みb

社会人に必要なスペックをぎゅっとまとめたカードとしてオススメなのが、三井住友VISAカードです。

プロパーカードの中でも屈指の知名度とステータスを誇るカードなので、どんな場面で出しても恥ずかしくありません。

また、ゴールドカード、プラチナカードも用意されていて、自身のステップアップに応じて高いランクのカードが目指せます。

30代、40代、50代と年を重ねるにつれ、年収アップを目指したいのは当然ですよね。

その間に、結婚や出産といた人生の一大イベントを迎えることもあるでしょう。

もし、子どもが一人暮らしを始めるとき、家財道具一式を揃えたら…家族みんなで海外旅行を楽しむようなときがきたら…クラシックカードの利用枠上限80万円では心もとない時がくるかもしれません。

そんな時に利用枠の大きい、高いランクのカードを持っていれば安心できますよね。

旅行の補償も充実しているため、万が一のアクシデントに遭遇してもがっちりサポート。

三井住友VISAカードなら、若い社会人から使い始められるのはもちろん、子育て世代を経て定年が近づく世代になっても、長く使い続けられるでしょう。

本当にオススメの1枚です!

⇒ 三井住友VISAカードは今ランキング何位?

 

まとめ

いかがでしたか?

クレジットカードは自分自身の成長に合わせてランクアップさせていくもの。

社会人なら、自分の属性に見合ったステータスのカードを持っておきましょう! 中でも、三井住友VISAカードはとにかく持っておいて損のない、使い勝手のいいオススメの1枚です。

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ