【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


社会人がゴールドカードを持つ3つのメリット・デメリットとは?

ゴールドカード

Sponsored Links

こんにちは、ライターの小林です!

今回は社会人がゴールドカードを持つ3つのメリット・デメリットをご紹介します。

社会人になれば一枚くらいゴールドカードを持っていないとと思う方もいらっしゃるかと思います。

実際に社会人として、ゴールドカードを持っていないと困る場面や持っているとどんなメリットがあるのでしょうか。

今回は、社会人とゴールドカードの関係に迫りたいと思います。

Sponsored Links

社会人がゴールドカードを持っていないと困る場面やメリットは?

困る

社会人がゴールドカードを持っていないと困る場面というのは実際あるのでしょうか?

正直言って、社会人がゴールドカードを持っていないと困る場面というのはほとんどありません。

あったとしてもめったに起きないようなケースしかありません。一つ考えられる例とすれば、商談などの場所指定です。

商談相手がステータスの高い人で、ゴールドカード会員限定の空港のラウンジで商談がしたいと、場所を指定してきたときに、ゴールドカードを持っていないとラウンジ入れないのでこの商談ができなくなってしまいます。

しかし、ほとんどそのような例は起こりません。ただ、ゴールドカードを持っているとメリットはたくさんあります。その中でも下記の3つのメリットはとくに魅力的です。

①ステータスが高い
②旅行保険の補償金額が高い
③優待や割引といった特典が充実

①ステータスの高さ

三井住友プライム

まずゴールドカードそのもがステータス性のあるカードであるため、持っているだけで、周囲から一目置かれる存在になれます。

グレードが他のカードに比べて高く、空港などでは、同じようにグレードの高い人しか入れない会員限定のラウンジなどを利用することができます。

ラウンジなどはゆったりとしたマッサージチェアや食事、ドリンク無料、シャワールームの利用など有意義な時間を過ごすことが可能になります。

②旅行保険の補償金額が高い

海外旅行

海外や国内など、旅行や出張をされる方もいらっしゃるかと思います。そんな方にとってはこの海外旅行保険や国内旅行保険がまず付帯はもちろんですが、補償される金額も気になるかと思います。

ゴールドカードの場合、ほとんどの場合が最高5000万円以上の補償額になります。ゴールドカードの中では5000万円は少ない方で、補償額が大きいものに関しては1億を超えるものもあります。

旅行保険の金額が充実しているクレジットカードのほとんどはゴールドカードになります。

③優待や割引といった特典が充実

嬉しい

ゴールドカードの場合優待や割引の特典のレベルが一般的なクレジットカードよりも圧倒的に高いです。全国、全世界の対象レストランなどではお料理料金から20%も割引されるものもあります。

そのほかにも宿泊費が10%割引されるものや空港などの免税店で割引されるようなものあります。割引額だけでみても相当な金額になるので、節約することにもつながります。

ゴールドカードのデメリットは?

不満

では、ゴールドカードにはデメリットなどはないのでしょうか?ゴールドカードのデメリットは下記の3点です。

①年会費が高い
②利用限度額が高い
③審査が厳しい

①年会費が高い

ステータス性が高いということはそれだけ、年会費も高くなるのは当然です。ゴールドカードの中でも年会費が2000円ほどのものもありますが、ほとんどが10000円以上になります。

あまりクレジットカードを利用しない方にとっては少し扱いにくいカードになっているので、年会費という費用が浪費になってしまうケースもあります。

②利用限度額が高い

利用限度額が高いことそのものは決してデメリットではないのですが、利用限度額が高いとついつい使いすぎてしまい、請求時にパンクしてしまうというケースが良くあります。

クレジットカードの利用限度額が高かったとしても請求された金額をしっかりと支払っていける能力がない人、もしくは金銭的な面で自己管理が苦手な方にとっては、ゴールドカードはデメリットになってしまうのです。

③審査が厳しい

ステータス性の高いクレジットカードになるので、カードを発行するするための審査も厳しくなります。年収などから支払い能力などを推測し、ある一定の基準をクリアしなければ、審査は通過しません。

クレジットの審査が通過しなければ、カード発行は無理ですので、必然的に誰もがお手軽に持てるカードではないということです。

しかし、上記のようなデメリットがあったとしてもそんなに恐れる必要はありません。年会費に関しても確かに高額なものもありますが、その分優待や割引などサービスが充実しているので、案外、少ない利用金額で相殺できたりします。

また、審査においても収入が極端に低いか、過去にクレジットに関する事故を起こしていなければ問題はありません。

したがって、社会人であれば一枚くらいはゴールドカードを持っておいた方がベストでしょう!

 

社会人が最適なゴールドカードを選ぶには?

アイデア

社会人が最適なゴールドカードを手にするために、どういう基準で選んだら良いのでしょうか?

ポイントとしては、自分のライフスタイルと照らし合わせるということです。

ネットショッピングなどを多く利用するのであれば、流通系のゴールドカードがオススメですし、出張や旅行などで飛行機を多く利用されるのであればマイルに特化したゴールドカードがオススメです。

自分のライフスタイルに合わせて一番多く利用しそうな分野に特化したものを選ぶのが良いでしょう。どしても何も思いつかない場合は、すべての分野において優れているアメリカンエキスプレス ゴールドカード」をお勧めします。

アメリカンエキスプレスゴールド

社会人にアメックス(AMEX)カードがおすすめな3つの理由とは?
社会人がアメックスゴールドカードを実質年会費無料にする方法とは?
AMEXのクレジットカードは新卒社会人でも持てるって本当?

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ