【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


ハワイ旅行におすすめでお得な人気クレジットカード比較ランキング!

ハワイ

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

今回はハワイ旅行におすすめでお得なクレジットカードをご紹介します。

海外旅行ではクレジットカード携帯は必須のようになっていますが、どのカードを選べばよいか迷います。

楽しいハワイ旅行を一層楽しめる便利なカードをしっかりと比較してみましょう。

ハワイ旅行におすすめの人気クレジットカードランキング!

1位アメリカンエキスプレスカードグリーン

AMEXグリーン

メリット
・1名につきスーツケース1個分の往復の宅配サービス付き
・ハワイ ホノルル国際空港「IASS EXECUTIVE LOUNGE」のラウンジが無料で利用可能
・マイレージポイントが貯まりやすい
デメリット
・年会費が高い
・ 海外旅行保険は利用付帯
・地元のお店やレストラン等で使えないことがある
2位JCB一般カード

公式ページはこちら

メリット
・ワイキキエリアを巡回するワイキキ・トロリーバスが無料
・地元のお店で利用できることが多い
・海外で利用できるWiFiルーターレンタルサービスを優待価格で利用可能(返却は現地でも可)
デメリット
・他の海外旅行では若干弱い
・チャージできない電子マネーがある
・海外旅行保険は利用付帯
3位三井住友VISAカード
三井住友VISAクラシック

公式ページはこちら

メリット
で海外に強み
・年会費が安い(初年度無料)
・ステイタスもある
デメリット
・お買物安心保険(ショッピング保険)はリボ、分割で付帯
・海外旅行は利用付帯
・ポイント還元率が低め

Sponsored Links

■海外旅行ではどんな機能や特典がついたクレジットカードが便利?

女性はてな

海外旅行に慣れた人であれば、自分のニーズもクレジットカードの使いこなし方も把握しているでしょう。

しかし、実際に行ったことのない国やエリアに出かける場合やあまり海外になれていない人はどんなものを選べばよいか分かりません。

実際に使ってみて使いにくかったり、使えないお店があると、それだけで旅行が不便になってしまうでしょう。

エリアごとに使いやすいクレジットカードのブランドもあるため、旅行先に応じたクレジットカード選びが大切です。

■海外旅行で選びたいポイントを押さえてクレジットカードを選ぶ

案内・女性

ポイント①加盟店の多さで選ぶ

visa jac

海外旅行先では、日本でクレジットカードを使う時とは違うことがあります。

世界中に加盟店が多いクレジットカードを選ばないと、行った先々で現金払いが必要となったり、お店を選んで買い物をすることになるでしょう。

海外では現金を持ち歩くことが危険なエリアも数多く存在しています。

ハワイは安全性の高いエリアであるとされていますが、やはり注意をすることは大切です。

フルに使えるカードを選ぶことで、身の安全を守ることができるのです。

ポイント②ステイタスで選ぶ

ステータス1

海外旅行に行くと、言葉の通じなさや自分たちが外国人であるという事実によって、信用が重要になります。

クレジットカードのステイタスは、信用を見る上で大切なものであり、スムーズに買い物を楽しむために生かせます。

海外旅行に行く場合には、世界で通用するクレジットカードを持っていきたいものです。

ポイント③優待やサービス内容で選ぶ

空港ラウンジ

クレジットカードの中には、空港ラウンジやエリアごとの会員の拠点などの特別なサービスを提供する場所が設置させていることがあります。

こうしたサービスを利用することで、待ち時間をゆったりと快適に過ごせたり、日本語でのサービスを受けられるようになります。

また、普段使いの優待やサービスがあれば、海外以外日常でも便利に活用できるため、日本国内での身近なサービスも重視しておくと良いでしょう。

普段使いと海外旅行先での利用を併用することで、ポイントの貯まり具合も良くなります。

■テーマ4:1位~3位のカードを見て『このカードが1番良い』と◎の数で判断できるように、上記ポイントは最低限項目へ入れ、その他にも必要な項目を入れて◎▲×を使って簡単比較表でまとめてください。

評価 1位AMEXグリーン 2位JCB一般カード 3位三井住友VISAカード
券面 アメリカンエキスプレスgrenn JCBオリジナルシリーズ 三井住友VISAクラシック
 年会費 ×
 ポイント還元率 ×
海外旅行保険 ×
ショッピング保険 ×
ハワイでの加盟店 ×
 使い勝手全般 ×

■テーマ5:新卒社会人が欲しい機能・必要な機能を考え、1位~3位のカードの基本スペック比較表を作ってください。(行が足りない場合は上部ツールより追加してください)

評価 1位AMEXグリーン 2位JCB一般カード 3位三井住友VISAカード
券面
年会費
 12,000円  1,350円  1,350円
年会費無料条件
なし  初年度年会費無料 オンライン申し込みで 初年度年会費無料
 ポイント還元率  0.333%~0.400%  0.500%~2.500%  0.454%~1.000
ポイント有効期限 36か月 24か月 24か月
 海外付帯保険  利用付帯(最高5,000万円)  利用付帯(最高3,000万円)  利用付帯(最高2,000万円)
ショッピング保険
 500万円  100万円(海外のみ)   100万円
提携マイレージ  ANAマイレージ、クリスフライヤー、クラブ・ミッレミリア、ダイナスティ・フライヤープログラム、フライング クラブ、スカイマイル他  JALマイレージ、ANAマイレージ、スカイマイル  ANAマイレージ、クリスフライヤー、クラブ・ミッレミリア

■海外旅行に行くならこのクレジットカードで!

私がアメリカンエクスプレスグリーンを1位に選んだ理由

アメリカンエクスプレスグリーンは、年会費が高いなどのデメリットもありますが、それを補って余りあるほどの海外でのサービスが充実しています。

海外旅行に出かける前の荷物の配送サービスや空港ラウンジの利用などでラグジュアリーな旅の始まりを演出してくれます。

持っているだけでも安心できるアメックスグリーンで、快適な旅行ができそうです。

アメリカン・エキスプレス・グリーン

AMEXグリーン

 

私がJCB一般カードを2位に選んだ理由

アメックスほどではありませんが、ハワイでの行動を支えるサービスが充実しており、日本人が多いハワイならではの加盟店の多さが魅力です。

世界各国を飛び回るには物足りなさもありますが、ハワイで楽しむには十分のクレジットカードです。

JCbオリジナル

jcb bttan

 

私が三井住友VISAカードを3位に選んだ理由

三井住友VISAクラシック

三井住友VISAカードは、日本で唯一VISAのプロパーカードに近い扱いを受けているクレジットカードです。

保険の内容では他の二枚を越えられませんが、ブランドとしての世界での評価は高い優秀なカードと言えるでしょう。

三井住友VISA

公式ページはこちら

 

ハワイ旅行で活躍するクレカ人気ランキングTOP10

1位アメリカンエキスプレスカードグリーン

AMEXグリーン

メリット
・1名につきスーツケース1個分の往復の宅配サービス付き
・ハワイ ホノルル国際空港「IASS EXECUTIVE LOUNGE」のラウンジが無料で利用可能
・マイレージポイントが貯まりやすい
デメリット
・年会費が高い
・ 海外旅行保険は利用付帯
・地元のお店やレストラン等で使えないことがある
2位JCB一般カード

公式ページはこちら

メリット
・ワイキキエリアを巡回するワイキキ・トロリーバスが無料
・地元のお店で利用できることが多い
・海外で利用できるWiFiルーターレンタルサービスを優待価格で利用可能(返却は現地でも可)
デメリット
・他の海外旅行では若干弱い
・チャージできない電子マネーがある
・海外旅行保険は利用付帯
3位三井住友VISAカード
三井住友VISAクラシック

公式ページはこちら

メリット
で海外に強み
・年会費が安い(初年度無料)
・ステイタスもある
デメリット
・お買物安心保険(ショッピング保険)はリボ、分割で付帯
・海外旅行は利用付帯
・ポイント還元率が低め

このカードとよく比較される記事はこちら

▶︎海外でも通用する高ステータスクレジットカード比較ランキング!
▶︎海外留学に便利でお得なクレジットカードの正しい7つの選び方とは?
▶︎社会人が海外留学で便利なおすすめクレジットカード比較ランキング!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ