【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


30代のJALマイルが貯まるおすすめクレジットカード比較ランキング!

ビジネスマン1

Sponsored Links

こんにちは!ライターのコバヤシです。

今回は、30代向けのJALマイルが貯まるオススメのクレジットカードについて、ランキング形式でご紹介致します。

JALマイルが貯まるクレジットカードランキング

1位セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド

公式ページはこちら

メリット
・ショッピングマイルプランの登録でカード利用で1,000円ごとにJALマイルが10マイル自動加算される
・永久不滅ポイントが2,000円につき1ポイント貯まります
・主要空港のVIPラウンジが無料で使える
デメリット
・海外旅行の携行品損害が30万までとゴールドカードにしては金額が低い
・年会費が高額であるため、維持するのに負担がかかる
・VISAやMasterCardに比べると加盟店が少ない
2位JALカードCLUB-Aゴールドカード
JAL CLAB-Aカード

公式ページはこちら

メリット
・入会後の初搭乗時ボーナスや毎年初搭乗ボーナスなど、ボーナスが充実しており、マイルが貯まりやすい
・JALカードショッピングマイルプレミアムに登録するとショッピングでの獲得マイルが2倍になる
・海外、国内ともに旅行傷害保険が付帯している。ショッピング保険も自動付帯している。
デメリット
・特典がJAL関係のフライトに偏っている
・基本還元率が0.476%と高くはない
・年会費が高額であるため、維持するのに負担がかかる
3位MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカードプラチナム

公式ページはこちら

メリット
・カード利用で貯まったグローバルポイントをJALなどの提携航空会社のマイルに移行することができる
・主要空港のVIPラウンジが無料で使える
・ハイステータスのクレジットカードで、サービスが充実している。
デメリット
・年会費が高額であるため、維持するのに負担がかかる
・VISAやMasterCardに比べると加盟店が少ない
・電子マネーをチャージしてもポイントが貯まらない

Sponsored Links

JALマイルが貯まるカードを選ぶにはどうしたいいの?

女性はてな

仕事で飛行機を利用することが多く、JALのマイルを貯めないともったいないので、最も貯まるカードがどれなのかを知りたいという方もいらっしゃるかと思います。

また、JALマイルを有効活用するためには、どのクレジットカードを選べばいいのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

今回はそういったお悩みをお持ちの方に向けて、JALマイルを貯めるのに適したカードの選び方についてご紹介をいたします。

JALマイルを貯めるのに適したクレジットカードを選ぶときの基準

ポイント①:JALマイルのマイル還元率を見て高いものを選ぶ

ポイント②:カードに付随するJALマイルを貯めるための特典が自分に合っているかどうかを見極める

ポイント③:JALマイルを貯めること以外のサービスが充実しているかどうか

簡単比較表

評価 1位セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 2位JALカードCLUB-Aゴールドカード 3位MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
券面 セゾンアメックスゴールド JALカード クラブAゴールド MUFGカードプラチナム
年会費  〇  〇
ポイント還元率  〇  〇
 特典  ◎  ◎
 マイルの貯めやすさ  ◎  ◎
 海外ブランド力  ◎  〇
 国内ブランド力  ◎  ◎
人気度   ◎  ◎
ステータス性   ◎  ◎

 基本スペック比較表

評価 1位セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 2位JALカードCLUB-Aゴールドカード 3位MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
券面  セゾンアメックスゴールド  JALカード クラブAゴールド  MUFGカードプラチナム
年会費   10800円(税込)※初年度は今だけ無料  17280円(税込)  21600円(税込)
 JALマイル還元率  200P→500マイル 100円→1マイル  200P→1600マイル
 基本還元率  0.75%  0.476%  0.5%
 海外旅行傷害保険  5,000万円  5,000万円  10,000万円
 国内旅行傷害保険  5,000万円  5,000万円  5,000万円
 ショッピング保険  200万円  300万円  300万円
 対象マイル  ANA JAL  JAL  JAL

 この3枚のカードの魅力はいったいなに?

私がセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを1位に選んだ理由

セゾンゴールド

公式ページはこちら

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは実はJALカードよりも、マイルが貯まるカードだと言われています。通常のショッピングマイル獲得率だけをみると実はJALカードよりも勝っているのです。

したがって、JALマイルを貯めやすいというランキングで言うと第一位になります。また、そのほかのスペックも申し分なしです旅行保険もショッピング保険もすべて付帯されています

また、ゴールドカードということもあり、ステータス性にも優れ、主要空港のVIPラウンジも利用することが可能になります。

 

私がJALカードCLUB-Aゴールドカードを2位に選んだ理由

JAL CLAB-Aカード

公式ページはこちら

JALカードCLUB-AゴールドカードはJALマイルを貯めるにあたっては定番中の定番のクレジットカードです。JALマイルと言えば一番に出てくるぐらいの存在です。

100円=1マイルになるので、フライトを利用するだけでもかなりのマイルを貯めることができます。また年明けの初搭乗や入会後の初搭乗などにつくボーナスが高還元で、5000マイルほど一気に貯まります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに比べてショッピングマイルのサービスで劣っているだけで、文句なしのNo.2です。

 

私がMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを3位に選んだ理由

MUFGカードプラチナム

公式ページはこちら

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードも実はJALマイルを貯めるのに適したクレジットカードなのです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには、マイレージプログラムという制度があり、それによってグローバルポイント1ポイントを8マイルで移行することが可能になります。

したがって、ショッピングで貯まったポイントを高還元率で移行することによってマイルを貯めるのです。ただし、年会費の面で維持するのが難しいカードになりますので、広く一般的な人に好まれるのは上記二枚のカードになるため、この位置づけになります。

 

JALマイルが貯まるクレジットカードランキングTOP3

1位セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド

公式ページはこちら

メリット
・ショッピングマイルプランの登録でカード利用で1,000円ごとにJALマイルが10マイル自動加算される
・永久不滅ポイントが2,000円につき1ポイント貯まります
・主要空港のVIPラウンジが無料で使える
デメリット
・海外旅行の携行品損害が30万までとゴールドカードにしては金額が低い
・年会費が高額であるため、維持するのに負担がかかる
・VISAやMasterCardに比べると加盟店が少ない
2位JALカードCLUB-Aゴールドカード
JAL CLAB-Aカード

公式ページはこちら

メリット
・入会後の初搭乗時ボーナスや毎年初搭乗ボーナスなど、ボーナスが充実しており、マイルが貯まりやすい
・JALカードショッピングマイルプレミアムに登録するとショッピングでの獲得マイルが2倍になる
・海外、国内ともに旅行傷害保険が付帯している。ショッピング保険も自動付帯している。
デメリット
・特典がJAL関係のフライトに偏っている
・基本還元率が0.476%と高くはない
・年会費が高額であるため、維持するのに負担がかかる
3位MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカードプラチナム

公式ページはこちら

メリット
・カード利用で貯まったグローバルポイントをJALなどの提携航空会社のマイルに移行することができる
・主要空港のVIPラウンジが無料で使える
・ハイステータスのクレジットカードで、サービスが充実している。
デメリット
・年会費が高額であるため、維持するのに負担がかかる
・VISAやMasterCardに比べると加盟店が少ない
・電子マネーをチャージしてもポイントが貯まらない

このカードとよく比較される記事はこちら

▶︎社会人におすすめのマイル高還元率クレジットカード比較ランキング!
▶︎JALマイルが貯まるおすすめクレジットカード比較ランキング!
▶︎ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカード比較ランキング!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ