【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


海外留学に便利でお得なクレジットカードの正しい7つの選び方とは?

海外留学

Sponsored Links

こんにちは、ライターの小林です!

実は私自身、海外に強いと思って申込みしたカードが実際に現地では全く使えなかった・・・という苦い経験があります。

そこで今回は海外留学に便利でお得なクレジットカードの正しい7つの選び方をご紹介します。

Sponsored Links

海外に行く前に知っておくこととは!?

海外留学をする上で、知っておかなければならいないことは、風邪や病気、事故などで通院や治療する際には莫大な医療費が発生するということです。

日本とは勝手が違い、海外で手術を受けようと思うと本当に高額のお金を支払わないと手術してくれません。

アメリカで盲腸になって手術をするのに200万円~300万円ほど費用がかかった」という事例もあります。

留学先がアメリカだと仮定して、アメリカ国内で事故を起こし怪我をしたことで救急車を呼んだ場合、基本料金と走行による加算で5万円ほど請求されます。

また、入院費も日本より基本的に高額です。

欧米諸国の中には2倍~5倍ほどかかる国もあります。

搬送される病院によっては、個室しかない病院だったり、夜間などの緊急の処置などになってくると別途と料金が発生することもあります。

そういうことも考えると、やはり海外旅行保険付きのクレジットカードを持っておくことをオススメします。

「留学日数が短いから必要ない」などと、リスクを軽視していると、莫大な損失を生み出すかもしれません。

海外留学、海外旅行において、病気やケガについての準備をしていないことは最大のリスクになるということを知っておきましょう。

 

海外留学で便利でお得なクレジットカードを選ぶポイント!

解決

上記のことから、海外留学に行くときにはクレジットカードを持っておくことが良いということはご理解いただけたかと思います。

では、どういったクレジットカードを持てばよいのでしょうか?クレジットカードには色々とお得な機能が付いているものが多いです。

ですから、お得さも加味して、以下の7つのポイントに注目して選ぶと良いかと思います。

1、海外旅行保険が付いていること
2、ポイント還元率が高いこと
3、海外旅行保険に携行品損害補償が付いていること
4、治療費用補償の額が低すぎないこと
5、ショッピング保険がついていること
6、海外に加盟店が多いブランドを選ぶこと
7、他のカードと併用して持つときの組み合わせが良いということ

1、海外旅行保険が付いていること

海外留学する際には、はっきり言って必須条件と言っていいでしょう。

理由は上記で述べたとおりです。

海外で医療行為を受けたい場合に、強力な味方になってくれます。

海外旅行保険は90日という期限内でしか適応されないものが多いですが、長期で海外留学しない場合であればこの海外旅行保険が付いているクレジットカードを選びましょう。

 

2、ポイントの還元率が高いこと

クレジットカードの多くにはポイントもしくはマイルというものが貯まるようなサービスがついています。

ポイントやマイルを貯めることで、それをお金のように扱うことが可能になります。

そのポイントを得やすいかどうかのカギになるのが「還元率」です。

カード利用分に対する還元率が高ければそれだけ得することになります。

ですから、ポイント還元率の高いクレジットカードを持つことをオススメします。

 

3、海外旅行保険に携行品損害補償が付いていること

海外は日本よりも圧倒的に携行品の盗難やスリが多いです。

日本よりも治安が悪い国の方が圧倒的に多いということを理解してください。

なので、海外旅行保険付きのクレジットカードの中でも、携行品損害補償も付いているものを選びましょう。

また、携行品損害補償は海外で火災などにあった場合や、故意なく物や建物を破損してしまった場合などにも、適用されます。

そういったことも考えて、「最高20万円」まで補償してくれるものを選ぶとよいでしょう。

 

4、治療費用補償の額が低すぎないこと

治療費用補償が付いていないカードは論外として、付いているものの中でも価格が低すぎないものを選びましょう。

最大額は200万円」と書いているものを主に選びましょう。

 

5、ショッピング保険がついていること

買ったものが不良品だった、または壊れたときに補償してもらえる保険です。

これは海外でも適用されるものが多いので、基本的には付いているものを選んでおくことが良いかと思います。

ただし、ショッピング保険が付いていなくても、それを上回るメリットがたくさん付いたクレジットカードもあります。

 

6、海外に加盟店が多いブランドを選ぶこと

海外でシェア数が多いもを選びましょう。

代表格で言えば【VISA】か【MasterCard】です。海外にクレジットカードをせっかく持って行ってても、利用できなければ何の意味もありません。

 

7、他のカードと併用して持つときの組み合わせと優れていること

海外留学をする場合、1枚だけではもしそのカードを紛失してしまった場合、何もできなくなってしまいます。

そのため、複数枚、持っていく方がほとんどだと思います。

個人的には2枚が良いかと思います。

そのときに重要になるのが、組み合わせです。

同じ種類のカードを2枚持っていることよりも、違う特徴を持った2枚を用意しておく方が良いです。

なので組み合わせやすい2枚を用意することをオススメします。

 

ポイントを満たすオススメのカードはこちら!

上記のことを含めて、以下の3枚のカードをオススメします。

1位ライフカード

ライフカード

ライフカードの中でも、特にオススメするのが「学生専用ライフカード」です。18歳~25歳までの間の人しか対象にはなりませんが、海外にいったときに、このカード利用するとかなりお得です。

それは「海外で利用したときに利用額の5%が現金で指定の口座にキャッシュバックされるサービス」があるからです。

また海外旅行保険も付いていますし、海外に強いVISAやMasterCardなどのブランドを利用することが可能なので、海外どこでも使えます。

Life card

red bottan

 

2位REX CARD Lite

REX CARD Lite(レックスカードライト)

このカードの最大のメリットは、「還元率1.75%という高還元」です。さらに年会費が無料であるため海外留学をする学生にとっては非常に助かるカードです。

年会費が無料なのに最大2000万円の海外旅行傷害保険が付いてくるということもメリットです。

海外保険だけではなく国内の旅行にも充実した保険がついています。

旅行や留学などに一番必要な「旅行保険」に関しては年会費無料のカードの中で突出して手厚いサービスを受けられるクレジットカードになります。

REX CARD Lite

 

3位アメリカンエキスプレス(グリーン)

amex1

アメリカンエキスプレス、通称アメックス。ステータス重視のカードではありますがメリットも多いのです。

ショッピング保険が最高500万円まで補償してもらえたり最高5000万円の旅行傷害保険が付いていたりと、とにかくスケールが大きいのです。

年会費が高いので学生向きではありませんが、社会人になった後に海外留学へ行く方はこのカードが一枚あるだけで身分証明書になるくらい効力を発揮するため金銭に余裕があるのであればオススメです。

スクリーンショット 2016-06-04 18.32.55

red bottan

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ