【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


家賃や公共料金をクレジットカード支払いするメリット・デメリット!

女性2

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

今回は、家賃や公共料金のように毎月かかる費用のクレジットカード支払いについて考えていきましょう。

家賃や公共料金は、毎月の固定費として生活をしている上で必ず掛かってくるものです。

近年、こうした毎月かかる必要経費をクレジットカードで支払う利用者が増えてきています。

実際のクレカ払いの仕組みを見ながら、得られるメリットや注意するべきリスク、デメリットも合わせてチェックしましょう。

Sponsored Links

クレジットカードで家賃や公共料金を支払う方法とは?

credit card1

クレジットカードは、店頭やインターネット上のオンラインショップなどで「お買い物をする時に」使うものです。

しかし、手続きをすればクレジットカードを使って毎月の定期的な支払いをすることもできます。

一度手続きをするだけで、毎月口座引き落としと同じような感覚で自動決済されるようになります。

クレジットカードで現在できる定期的な支払いとしては、

  • 家賃
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯・固定電話料金
  • プロバイダ料金
  • 社会保険料
  • NHK・BS放送視聴料

などがあります。

地域によって出来ないものもありますが、基本的にはこれらの定期的な支払いはクレジットカード払いで毎月自動決済が可能になってきています。

家賃はまだ発展途上に

家賃に関しては、契約をする不動産会社や大家さんによってクレジットカード支払いができないことも多くなります。

ここにはクレジットカード支払いの仕組みと手数料が関係しています。

クレジットカードは消費者にとって便利でポイントも貯まるお得なシステムですが、お店側にとってはちょっと嬉しくない仕組みがあります。

それが手数料です。

クレジットカードで支払いをすると、使ったお店はクレジットカード会社に手数料を払います。

お店ではどんどん商品やサービスを買ってもらいたいため、手数料を払ってでもカードを使ってもらうようにしているのです。

しかし、家賃に関してはクレジットカードが浸透しておらず、手数料を取られたくないと考える大家さんが多いため、カード払いが少ない傾向があります。

ただし、カード払いを希望する人が増えており、今後は家賃のクレカ利用も多くなっていくでしょう。

実際に大手不動産会社のひとつで、大々的にクレジットカード払いを始めるケースもあります。

 

クレジットカードで家賃や公共料金を支払うメリットとは?

疑問

クレジットカードを使って固定費を支払うメリットは、ただ単に手軽である、というだけではありません。

同じように手軽な「口座振替」よりもお得なメリットもあるのです。

ポイントがどんどん貯まる!

クレジットカードを使って公共料金を支払うメリットの一つには、クレジットカードについているポイント取得があります。

各クレジットカード会社ではお得なポイントプログラムの実施があり、カード利用の金額によってポイントを貯めて商品や電子マネーなどに換えられるようになっています。

家賃や公共料金は毎月必然的に掛かるものなので、より効率良くポイントを貯めることができるのです。

現金や口座残高がなくても安心!

クレジットカード支払いの良さには、現金がない時でも買い物できるという点があります。

家賃や公共料金も同じことで、振替日に口座に現金がなくても、手持ちがなくても、支払いが停滞したりお金の工面に苦労することがありません。

給料日が支払い期限の後になっている人も安心です。

口座にお金が無いからといって慌ててキャッシングやカードローンに頼る人もいますが、クレジットカード払いなら現金がなくても焦る必要はありません。

また、キャッシングでは必ず金利がかかりますが、クレカ一回払いであれば金利もなくお得です。

クレジットカードで家賃や公共料金を支払うデメリットとは?

デメリット

クレジットカードで家賃や公共料金を支払いたい人は、始める前に次の点には注意をしましょう。

便利でお得なクレジットカードですが、場合によっては慎重な対応が必要です。

「口座振替」の割引が使えない!

クレジットカードを使って公共料金を支払うと、口座振替で利用できる割引の適用外になってしまいます。

地域によって割引の金額に違いがあったり、口座振替割引のシステム自体がないものもありますが、これまで割引を受けていた人は注意しましょう。

最終的には、クレジットカードで得られるポイントの還元率と割引を比較して、お得な方を選ぶことが大切です。

まだ手数料負担が必要な大家さんもいる!

家賃に関しては、大家さんによってクレジットカード支払いがお得ではない場合もあります。

以前からクレジットカードで家賃を支払うことができる物件もあったのですが、その多くはカード手数料を借主に負担させていました。

本来はやってはいけないことですが、こうしたシステムを採っている物件もあるので注意が必要です。

公共料金支払いに使いたいクレジットカード

狙う

家賃や公共料金支払いでクレジットカードを使うことは、便利でお得な方法として魅力的です。

その魅力を生かして、毎月の支払いをもっと有利にしましょう。

公共料金などの支払いでポイントが貯まりやすいカードを選ぶのも、大切なことです。

中でも「Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)はポイントの貯まりやすさ、還元率のお得さではピカイチのクレジットカードです。

還元先も豊富でいろいろなシーンでポイントを活用できます。

クレジットカードでどんどんお買い物をすることが難しい人も、家賃や公共料金で毎月堅実なポイントゲットを狙ってみましょう!

自動車税をクレジットカードで支払いするメリット・デメリットとは?

クレジットカードでスマホの携帯料金を支払いするメリットとは?

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカード比較人気ランキング!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ