【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


最高利用限度額が高いおすすめクレジットカード比較ランキング!

クレカ2

Sponsored Links

こんにちは!ライターのコバヤシです!

今回は、最高利用限度額が高いオススメのクレジットカードについて、ランキングの形式で比較しながらご紹介致します。

最高利用限度額が高いオススメのクレジットカードランキングTOP3

1位アメリカンエキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

AMEXグリーン

メリット
・隠れ利用限度額が存在し、その金額は個人個人によって異なるため、利用金額に幅がある
・旅行代金の割引やレストラン代無料など、優待サービスが充実している
・ステータス性が非常に高く、カードスペックも高い
デメリット
・年会費が高いので、維持するのに負担がかかる
・審査が厳しいので誰もが手に入るカードではない
・ETCカードの発行が有料である
2位楽天カード
楽天カード

楽天ボタン

メリット
・還元率が1%と高く、利用限度額も300万円までと高額である
・VISA、MasterCard、JCBから選択することができる
・楽天市場、楽天ブックスなど系列店で買い物をすると、ポイントが倍増するサービスがある
デメリット
・ステータス性がない
・ショッピング保険が付帯していない
・サポートセンターやコールセンターの対応悪い
3位ACマスターカード
ACマスター

公式ページはこちら

メリット
・消費者金融系のカードであるため、利用限度額も最高300万円までと高額である
・審査時間が最短だと30分で終わり、即日発行が可能である
・学生、主婦でも申し込みすることが可能で、審査も圧倒的に通りやすい
デメリット
・ポイント還元の概念がないなため、実質還元率が0%である
・旅行保険がや買い物保険など付帯する保険が一切ない
・決済ブランドはMasterCardしか選ぶことができない

Sponsored Links

最高利用限度額が高いとされるクレジットカードの中で一番いいのは?

「最高利用限度額が高いクレジットカードを手に入れたいが、どのクレジットカードを選べばいいのかわからない」というお悩みを持っていらっしゃる方や、

「利用限度額の高いクレジットカードの中で自分にとって一番扱いやすいカードを見つけたい」という考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

確かに最高利用額限度が高いからといって、自分にとって扱いやすいカードであるという確証はありません。そこで、今回はそういったお悩みやお考えをお持ちの方に向けて、最高利用限度額が高いクレジットカードの中で最高の一枚を選ぶための基準をご紹介致します。

最高利用限度額が高いクレジットカードの選び方のポイント

ポイント①:最高利用限度額が高いだけではなく、カードの使いやすさなどにも注目する

ポイント②:利用限度額の幅が広いものを選択する

ポイント③:カードスペックもしっかりと見極める

簡単比較表

評価 1位 2位 3位
券名 アメリカンエキスプレス・グリーン  楽天カード   ACマスターカード
券面 アメリカンエキスプレスgrenn 楽天カード ACマスターカード
年会費
ポイント還元率
 利用限度額
人気度 
利便性 
 特典
 サービス
 還元先

基本スペック比較表 ​

評価 1位 2位 3位
券名 アメリカンエキスプレス・グリーン  楽天カード  ACマスターカード 
券面 アメリカンエキスプレスgrenn 楽天カード ACマスターカード
年会費  12,960円(税込) 0円 0円
ポイント付与  100円=1P  100円=1P なし
ポイント還元 0.33 1.0 なし
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 5,000万円 2,000万円 なし
治療費用(傷害・疾病)
100万円 200万円 なし
損害賠償
 3,000万円 2,000万円 なし
携行品損害
100万円 20万円 なし
救援者費用
200万円 200万円 なし
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 5,000万円 なし なし
入院・通院
なし なし なし
マイル移行 ANA ANA なし
ショッピング保険  500万円 なし なし
利用限度額   個人によって異なる  最高300万円  10万~300万円
ブランド   AMEX  VISA MasterCard JCB  MasterCard

この3枚のクレジットカードの魅力はなに?

この3枚のクレジットカードがランクインにしたのには理由があります。その理由についてと、それぞれのカードがもつ魅力について下記にまとめていますのでご覧ください。

1位のアメリカンエキスプレス・グリーンの魅力

アメリカンエキスプレスgrenn

アメリカンエキスプレス・グリーンの最大の魅力は世界中から絶大な人気と信頼があるステータス性と、ゴールドカードではないにもかかわらず、最高5000万円まで補償してくれる旅行保険などが付帯しているスペックの高さです。

上記の通り、カードのスペックだけで言うと他の会社のゴールドカードとさほど変わりありません。しかもステータス性だけで言えば、他の会社のものより上を行きます。

確かに年会費は高額かもしれませんが、それを上回る特典と優待、補償が付いているため、持っていて全く損する気持ちにはなりません。

そして、利用限度額においては明確な数字がありません。ユーザーに合わせた「隠れ利用限度額」のようなものがあるようで、金額は人によって異なります。したがって限度額の幅が非常に広いクレジットカードになります。

スペック面ステータス面、そして利用限度額の幅などの観点から見て、このカードに勝るものはありません。堂々の第一位になります。

アメリカン・エキスプレス・グリーン

AMEXグリーン

 

2位の楽天カードの魅力

楽天カード

楽天カードの最大の魅力は年会費が無料であるにもかかわらず、旅行保険が付帯していたり、マイルが貯まったりと、利便性に富んでいるところです。

独自のボーナスプログラムを擁し、楽天市場などで利用するとポイントが倍増するサービスなどを積極的に行っているため、ポイントが貯めやすく非常にお得なクレジットカードになります。

また、利用限度額も年会費無料のカードにもかかわらず最高300万円までと、最高峰の金額まで利用可能となっています。使いやすさとお得さを考慮するとこのカードが二位に位置づけられるのにも納得がいきます。

楽天

楽天ボタン

 

3位のACマスターカードの魅力

ACマスター

ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードであるため、審査が圧倒的に通りやすく最短で30分で審査が終了し、即日発行が可能なクレジットカードになります。

消費者金融系の特色が強いため、利用限度額も300万円までと最高峰の基準です。しかし、スペックの面では上記の二枚には劣るため、第三位という位置づけになります。

公式ページはこちら

最高利用限度額が高い人気クレジットカードTOP3

1位アメリカンエキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

AMEXグリーン

メリット
・隠れ利用限度額が存在し、その金額は個人個人によって異なるため、利用金額に幅がある
・旅行代金の割引やレストラン代無料など、優待サービスが充実している
・ステータス性が非常に高く、カードスペックも高い
デメリット
・年会費が高いので、維持するのに負担がかかる
・審査が厳しいので誰もが手に入るカードではない
・ETCカードの発行が有料である
2位楽天カード
楽天カード

楽天ボタン

メリット
・還元率が1%と高く、利用限度額も300万円までと高額である
・VISA、MasterCard、JCBから選択することができる
・楽天市場、楽天ブックスなど系列店で買い物をすると、ポイントが倍増するサービスがある
デメリット
・ステータス性がない
・ショッピング保険が付帯していない
・サポートセンターやコールセンターの対応悪い
3位ACマスターカード
ACマスター

公式ページはこちら

メリット
・消費者金融系のカードであるため、利用限度額も最高300万円までと高額である
・審査時間が最短だと30分で終わり、即日発行が可能である
・学生、主婦でも申し込みすることが可能で、審査も圧倒的に通りやすい
デメリット
・ポイント還元の概念がないなため、実質還元率が0%である
・旅行保険がや買い物保険など付帯する保険が一切ない
・決済ブランドはMasterCardしか選ぶことができない

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎クレジットカード利用限度額を超えても使えるの?どうなるか実験。

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ