【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


メインにおすすめ!人気クレジットカード比較ランキングTOP5!

クレカ

Sponsored Links

 こんにちは!ライターのコバヤシです。

今回は、メインカードにオススメできる人気のクレジットカードについて、ラインキングの形式で比較しながらご紹介致します。

メインカードにおすすめできる人気のクレジットカードランキングTOP5

1位アメリカンエキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

AMEXグリーン

メリット
・ステータス性が高く、旅行代金の割引やレストラン代無料など、優待サービスが充実している
・世界各国から無料で24時間日本語サポートを受けられる
・海外でショッピングをしたときにショッピング保険が適用され、その補償金額も高い
デメリット
・ETCカードが有料で年会費が540円かかる
・年会費が高いので、維持するのに負担がかかる
・審査が厳しいので誰もが手に入るカードではない
2位三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールド 三井住友ゴールド
メリット
・海外旅行保険も最高5000万円まで補償され、充実している
・プライオリティ・パスに費用が掛からず、空港のラウンジも利用可能である
・国内外でも評価が高く、ステータス性が高い
デメリット
・ポイント還元率は高くはない
・審査が厳しいので誰もが手に入るカードではない
・年会費が高いので、維持するのに負担がかかる
3位JCBゴールドカード
jcbゴールド

jcb godl

メリット
・国内加盟店が多く、日本人に合った優待サービスや特典が付く
・空港のラウンジを無料で利用できる
・ステータス性が高い
デメリット
・VISAやMasterCardほど海外に加盟店多くないため、使える店舗が限られる
・年会費が高いため、維持するのに負担がかかる
・還元率が高くはない
4位:楽天プレミアムカード
楽天プレミアム

楽天ボタン

メリット
・楽天市場、楽天ブックスで買い物すると6倍になるサービスがある
・還元率は1%と高い還元率
・VISA、MasterCard、JCBから選択可能で、空港のラウンジも利用可能である
デメリット
・コールセンター、サポートセンターの対応良くない
・家族カードが有料で、プライオリティパスも付かない
・ゴールドカードの中ではステータス性がない
5位:エポスゴールドカード
エポスカードゴールド

公式ページはこちら

メリット
・条件次第で年会費を無料にできる
・最大還元率が5.0%と非常に高い
・7,000店以上の店舗で優待特典が使え、割引がきく
デメリット
・旅行保険が不十分で、ゴールドカードの中ではステータス性がない
・日本国内の空港ラウンジの数が少なめ
・ショッピング保険がない

Sponsored Links

 メインカードにオススメの人気クレジットカードを手に入れるには?

女性2

「メインカードにおすすめの人気クレジットカードを手に入れたいが、どのカードを選べばいいのかわからない」という方もいらっしゃるかと思います。

また、「メインのカードとして利用するのであれば、何を基準にカード選びをしたらいいのかを知りたい」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

確かに数多くあるクレジットカードの中から、どのカードをメインにすると有益になるのか気になります。今回は、そんな方に向けて、メインカードにおすすめな人気のクレジットカード選びにおける、選び方のコツをご紹介致します。

メインカードにふさわしいクレジットカードを選ぶポイント

ポイント①:クレジットカードのスペックを見て、ハイスペックであるかどうかを確かめる

ポイント②:どこで出しても恥ずかしくないだけのステータス性をもっているかどうかを確かめる

ポイント③:特典やボーナスの内容が自分に有益になるかどうかを確かめる

簡単比較表​

評価 1位 2位 3位 4位 5位
券名  アメリカンエキスプレス・グリーン  三井住友VISAゴールドカード  JCBゴールドカード  楽天プレミアムカード エポスゴールドカード
券面 アメリカンエキスプレスgrenn 三井住友VISAゴールド JCBゴールドカード 楽天プレミアム エポスカードゴールド
年会費
ポイント還元率
 ステータス性
利便性
人気度
 特典
 サービス
 メインカード適性

基本スペック比較表​

評価 1位 2位 3位 4位 5位
券名 アメリカンエキスプレス・グリーン   三井住友VISAゴールドカード  JCBゴールドカード 楽天プレミアムカード  エポスゴールドカード 
券面 アメリカンエキスプレスgrenn 三井住友VISAゴールド JCBゴールドカード 楽天プレミアム エポスカードゴールド
年会費  12,960円(税込) 10,800 (税込) 10,800 (税込)  10,800円(税込)  5,400円(税込)
ポイント付与 100円=1P 1,000円=1P 1,000円=1P 100円=1P 200円=1P
ポイント還元  0.33  0.5  0.5 1.0  0.5
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
5,000万円 5,000万円  10,000万円  5,000万円 1,000万円
治療費用(傷害・疾病)
 100万円 300万円  300万円 300万円  300万円
損害賠償
 5,000万円 5,000万円 10,000万円 3,000万円  2,000万円
携行品損害
  100万円 50万円  100万円 50万円 20万円
救援者費用
200万円 500万円  400万円 200万円 100万円
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
5,000万円 5,000万円  5,000万円 5,000万円 なし
入院・通院
なし   5,000円  5,000円  5,000円 なし
マイル移行 ANA ANA  ANA JAL  ANA  ANA JAL
ショッピング保険  500万円 300万円 500万円 300万円 なし
ラウンジ利用  あり  あり あり  あり あり
 ETCカード あり (540円) あり (540円)  あり (0円) あり (0円) あり (0円)

この5枚のカードが選ばれた理由と1位の理由

この5枚のクレジットカードの共通点は、一定の基準以上のスペックをもち、一定以上のステータス性を兼ね備えているという点です。

実際にこの5枚は空港のラウンジ利用や旅行保険の補償額が高額であることなど、すべてにおいてスペックとステータス性が高いです。

中でもアメリカンエキスプレス・グリーンは絶大な人気を誇ります。ゴールドカードではないにも関わらず、ゴールドカード並みのスペックを誇り、充実したサービス内容と特典が用意されています。

世界中にコアなファンを要するアメリカンエキスプレスをメインカードにすることで、最高のステータスゴールドカード並みのスペックバラエティに富んだ特典と優待、すべてを手にすることができます。オススメ度NO.1のカードになります。

アメリカン・エキスプレス・グリーン

AMEXグリーン

 

1位アメリカンエキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

AMEXグリーン

メリット
・ステータス性が高く、旅行代金の割引やレストラン代無料など、優待サービスが充実している
・世界各国から無料で24時間日本語サポートを受けられる
・海外でショッピングをしたときにショッピング保険が適用され、その補償金額も高い
デメリット
・ETCカードが有料で年会費が540円かかる
・年会費が高いので、維持するのに負担がかかる
・審査が厳しいので誰もが手に入るカードではない
2位三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールド 三井住友ゴールド
メリット
・海外旅行保険も最高5000万円まで補償され、充実している
・プライオリティ・パスに費用が掛からず、空港のラウンジも利用可能である
・国内外でも評価が高く、ステータス性が高い
デメリット
・ポイント還元率は高くはない
・審査が厳しいので誰もが手に入るカードではない
・年会費が高いので、維持するのに負担がかかる
3位JCBゴールドカード
jcbゴールド

jcb godl

メリット
・国内加盟店が多く、日本人に合った優待サービスや特典が付く
・空港のラウンジを無料で利用できる
・ステータス性が高い
デメリット
・VISAやMasterCardほど海外に加盟店多くないため、使える店舗が限られる
・年会費が高いため、維持するのに負担がかかる
・還元率が高くはない
4位:楽天プレミアムカード
楽天プレミアム

楽天ボタン

メリット
・楽天市場、楽天ブックスで買い物すると6倍になるサービスがある
・還元率は1%と高い還元率
・VISA、MasterCard、JCBから選択可能で、空港のラウンジも利用可能である
デメリット
・コールセンター、サポートセンターの対応良くない
・家族カードが有料で、プライオリティパスも付かない
・ゴールドカードの中ではステータス性がない
5位:エポスゴールドカード
エポスカードゴールド

公式ページはこちら

メリット
・条件次第で年会費を無料にできる
・最大還元率が5.0%と非常に高い
・7,000店以上の店舗で優待特典が使え、割引がきく
デメリット
・旅行保険が不十分で、ゴールドカードの中ではステータス性がない
・日本国内の空港ラウンジの数が少なめ
・ショッピング保険がない
Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ