【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


三井住友visaクラシックのメリット・デメリットと口コミ評判とは?

三井住友VISA

Sponsored Links

こんにちは!

ライターのmiyamotoです。

今回は、お手持ちのクレジットカードのステイタスを気にしている人にぴったりのカードをご紹介いたします。

クレジットカードは審査があるため、持っているだけで「それなりの」社会的信用は得られるものです。

しかし、より高いステイタスを誇るカードを持っていれば、もっと信用はアップします。

恋人にカッコつけたいと言う場合だけでなく、仕事の取引先との関係もより良いものとなるかも知れません。

ステイタスの高いカードを目指すなら、プロパーカードとして名高い三井住友VISAクラシックがあります。

厳密に言えば、

国際ブランドVISAではなく三井住友のプロパーカードですが、その評価は海外でも高いものです。

Sponsored Links

三井住友VISAクラシック、クラシックAのスペック比較

クラシック クラシックA
三井住友VISAクラシック 三井住友VISA
年会費  1,312円  1,575円
無料条件  ネット入会で初年度無料(2年目以降はリボ払い登録が必要)   ネット入会で初年度無料(2年目以降はリボ払い登録が必要)
還元率  1,000円1ポイント(0.5%)  1,000円1ポイント(0.5%)
交換先  各種ポイント移行による

キャッシュバック・ANAマイレージ

 各種ポイント移行による

キャッシュバック・ANAマイレージ

電子マネー  iD・PiTaPa  iD・PiTaPa
国内保険付帯  なし  最高2,500万円の旅行傷害保険
海外保険付帯  最高2000万円の旅行傷害保険  最高2,500万円の旅行傷害保険
優待サービス  海外旅行・国内アミューズメントにて割引等サービスあり   海外旅行・国内アミューズメントにて割引等サービスあり
注目ポイント 海外に強く信用度の高い三井住友VISAカードの基本となるクレジットカード。

プロパーなのに豊富なサービスが充実していてお得感も!

 クラシックカードにプラスαのサービスと安心感を付けたクラシックA。

年会費は上がるが利用方法に応じて無料になるため実質変わらないままサービスを充実させることも可能!

三井住友VISAクラシックのメリット・デメリットとは?

検証

三井住友VISAクラシックカードは世界でも高い評価を得ており、特にアメリカを中心とした海外の利用で便利です。

提携カードにサービスで劣ると見られがちなプロパーカードのイメージを裏切る豊富なポイント取得・交換先の充実やポイントアップ制度で、お得に使いながらステイタスアップのための信用を積み重ねていけます。

また、意外な人気の理由として、カードデザインの良さもあります。

三井住友の共通シンボル「パルテノン神殿」は年齢を問わないスタイリッシュなイメージを与えています。

三井住友プライム

◎クラシック共通のメリット

ポイントプログラムの「ワールドプレゼントポイント」や海外でのキャッシュサービス、レンタカー優待、国内では宝塚歌劇やUFJの特典が受けられます。

国内特典は知られざる旨みとして、利用者の間で人気の高いポイントです。

ポイントプログラムは0.5%の還元率ですが、ポイントupモールの利用で還元率を高めることも可能です。

また、さまざまなシーンで利用できる電子マネーiDによってクレジットカードが使えない店舗でもスマートに精算ができます。使った分のiDの利用分もポイント付与されます。

セキュリティも充実しており、顔写真入りのIDカードで不正利用にも対策は万全。ワンタイムパスワードでさらに安心感を高めます。

◎クラシックAのみのメリット

クラシックAはクラシックカードに比べて補償の充実が強化されています。海外旅行保険は自動付帯となっており、旅行代金にカードを使用しなくても利用可能です。また、国内旅行保険も利用付帯となっており、国内外の不安を解消します。

△クラシックのデメリット

クラシックカードは、ネットからの入会で初年度年会費無料ですが、2年目以降はリボの選択プラス利用が条件となっています。

リボ払いを選択したくない場合には、年会費がかかります。ネ

ット明細の利用で一部割引は可能です。

△クラシックAのみのデメリット

クラシックカードに比べて年会費が割高となります。

ただし、年会費を無料にするリボを選択することができます。

 

クラシックカードとクラシックAはこんな人に合っている!

ポイント

三井住友VISAクラシックカードは、国際ブランドであり海外での信用が高いクレジットカードの一つです。

日本でVISAのプロパーカードを持ちたい人にとって非常に魅力的なカードと言えるでしょう。

正しく使い続けることでゴールドカードへのステップアップもできるので、ステイタスの基礎作りとしても持ちたいカードです。

クラシックカードに向いている人はこんな人

三井住友VISAクラシック

三井住友VISAクラシックカードは海外利用を頻繁にする人に適しています。

海外でのサービスはもとより、多くの国で高い評価を得ているため、これ一枚で充実した旅が楽しめます。

また、日本国内でのポイントの取得チャンスも多いので日々の暮らしの中でもお得に使いたいという贅沢な悩みにも答えてくれるでしょう。

クラシックAに向いている人はこんな人

三井住友VISA

クラシックAはクラシックカードに比べて年会費も高いので、リボ払いで年会費を無料にできる人に向いています。

年会費が無料にできて、さらに充実した補償などのサービスを受けられます。

リボ払いの登録はしても、返済の額を調整することで一回払いと同様の使い方もできます。

リボ払いの初回で総額返済できれば、手数料もかかりません。

 

三井住友VISAクラシックで日々の暮らしもステイタスも!

三井住友VISAクラシックカードを利用することで、お得に使いながらカードのステイタスをアップすることができます。

日常の暮らしも、海外旅行も、カード利用でスマートにお得に進めていけそうです。

さまざまなシーンに対応できるため、これ一枚で大きな備えとなるでしょう。

三井住友VISA

mtuibottan

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ