【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


三井住友visaクラシックとデビュープラスカードの違いを比較!

三井住友VISA

Sponsored Links

誰もが知っているクレジットカードである、「三井住友VISAクラシック」。

またクラシックの他に「デビュープラスカード」というものがあります。

ではこの二つのクレジットカードの違いは何なのでしょうか?

今回は三井住友VISAクラシックとデビュープラスカードの違い、ならびに、それぞれの魅力についてご紹介します。

三井住友VISA表

 

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシック
mtuibottan

まず、三井住友VISAクラシックをご紹介します。

三井住友VISAクラシックの最大の魅力はなんといっても、「カードが使える店なら大抵世界中どこでも使える」ということでしょう。

名前の通り、「三井住友VISAクラシックカード」は世の中にあるカードの中で一番のシェアを誇っているVISAのクレジットカードなのです。

具体的に言うと、200か国以上で利用することができ、2000万人以上の会員数を誇ります。

したがって、世界中で使えるということになります。

海外旅行などをする人にとっては最適なカードですね。

このカードには種類があり、「三井住友VISAクラシックカードA」というものがあります。

こちらのカードの特徴は海外旅行損害保険が持っているだけで適応されるというところになります。

三井住友VISAクラシックカードは旅行代理店などで旅行代金をこの三井住友VISAクラシックカードで支払った場合のみ、海外旅行損害保険が付く形です。

どちらにしても、海外旅行をする際には最適なクレジットカードと言えます。

年会費が若干異なり、クラシックカードは「年会費1,250円+税」、それに対して、クラシックカードAは「年会費1500円+税」となります。

さらにこのカードを利用してショッピングをした際にその購入した商品が破損、盗難にあった場合であれば、90日間、100万円まで保障してくれるシステムも魅力的です。

安心して買い物が楽しめます!

⇒社会人申込人気クレジットカードランキングTOP3はこちら

 

デビュープラスカード

三井住友デビュープラス

三井住友VISAデビュープラス

次にデビュープラスカードについてご紹介します。

このカードは18歳を超えて、始めてクレジットカードを持つという大学生や新社会人には最適なカードになります。

このカードは申し込める年齢層が決まっていて、18歳から25歳までの若年層にしか申し込みをする権利がありません。

若年層向きということもあり、年会費は基本的には無料です。

クラシックカードと違い、海外旅行損害保険などの保険関係は付随していません。

制限が多いデビュープラスカードですが、魅力ももちろんあります。

それが、「ポイント」です。三井住友VISAクラシックカードのなんと2倍のポイントが付きます。

さらに入会後すぐの3か月においては、5倍です!!

どちらのカードにもポイントは付きますが、このポイントを楽天ポイントやヨドバシカメラゴールドポイントなどに交換すると約5倍ほどの買い物が楽しめます!

例えば1,000Pを所持していた場合、楽天やヨドバシカメラなどで5000円ほどの買い物ができるということです。

これはかなり魅力的ですよね!買い物上手な人は、このポイントの利用を有効に行います。

また、クラシックカード同様、このカードを利用して購入した商品が破損、盗難にあった場合、90日間、100万円まで保障してくれるシステムがお買い物保障がついていますし、トータル的に見ても、クレジットカード初心者には安心のカードになります。

⇒社会人申込人気クレジットカードランキングTOP3はこちら

 

どんな人にどっちのカードオススメ?

デメリット

今回、ご紹介した2つのクレジットカードについて、どんな方にオススメなのかをまとめます。

こんな方には三井住友VISAクラシックカードがオススメ

三井住友VISAクラシック

26歳以上の社会人で、普段のお買い物やネットショッピング、レンタカーなど、国内で主にクレジットカードを利用する機会が多いと予想される方はにオススメします。

海外旅行に行く回数が多い方は年会費が少し高くなりますが、海外旅行に行くときの損害保険の手続きがスムーズになり、すぐに海外旅行の予約が完了する「三井住友VISAクラシックカードA」の方を申し込むのも有効です。

個人的に社会人の私は、国内で利用することが多いので三井住友VISAクラシックカードが最適ですが、海外出張なども友人などは、海外旅行損害保険の機能が付いている三井住友VISAクラシックカードAを選んでいます!

mtuibottan

 

こんな方にはデビュープラスカードをオススメ

三井住友デビュープラス

18歳から25歳までの間の年齢で、初めてのクレジットカードだから少し使い方に不安を感じる、クレジットカードのポイントで買い物を楽しみたいという方は「デビュープラスカード」を選ばれるのが最適です。

また、上記の年齢層で、ポイントを利用してお買い物を楽しみたい方も、ポイントを貯めやすいデビュープラスカードの方が使い勝手がいいですので、ポイントで出費を節約したいと考えている学生さんや新社会人の人には本当にオススメです。

mtuibottan

それぞれの用途に合わせて、どのカードが最適かは異なるので、申し込む時には上記のことを参考にして、決めてみてください。

⇒社会人申込人気クレジットカードランキングTOP3はこちら

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ