【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


三井住友VISAカードの支払い遅れや延滞した場合の対処方法とは?

三井住友VISA1

Sponsored Links

三井住友VISAカードの支払い遅れや延滞をしてしまった場合、どのように対処したら良いのでしょうか。今回は三井住友VISAカードの支払い遅れならびに延滞の対処方法についてまとめてみました。

支払い遅れや延滞の場合、信用情報はどうなるの?今後の流れは?

審査

遅延の場合

そもそも支払い遅れとはどういう状況のことを言うのでしょうか。

それは支払い日に引き落としがかからなかったが、許容範囲の期間内に請求金額を支払った場合に使われる言葉になります。

ちなみにですが、支払い遅れの状況のことを別名、遅延と言います。

この遅延の場合は信用情報はどうなるのかと申しますと、正直、遅延では信用情報はよほどのことがない傷つけられません

支払い日に引き落としがかからなかった場合の流れですが、まず、三井住友VISAカードの会社から督促のハガキが届きます。そのハガキには新たな支払い期日が記入されていますので、その期間内に支払いを完了させる必要があります。

三井住友VISAカードの場合は、10日払いの場合はその月の月末までに、26日払いの場合は翌月の15日までに支払うように指示されます。

三井住友VISAカードとしては、支払いをしてくれさえすれば良いので、この指定された期日までに入金をすれば大目に見てくれることが多いです。

ただし、連続して遅延などをしていたり、過去に延滞経験があるという方は別だと考えておいた方が良いでしょう。

延滞の場合

次に支払い延滞の場合はどうなるのでしょうか。そもそも支払い遅れと支払い延滞の違いは何なのでしょうか。

支払い延滞というのは、督促のハガキ(支払通知書)にも応じず、その後の督促電話にて新たに決められた期日を過ぎても請求金額を支払わなかった状態のときに使われる言葉だとご認識ください。

つまり延滞の方が遅延よりも状態が悪化しているということです。よって、延滞の方が信用情報に傷がつきやすくなるのは必然です。

カードの利用停止も実行されますし、延滞者は信用情報に「延滞者」としてデータを入力される目安となる期日である61日以上が経っている可能性も高いので、かなり自分の信用情報が危険にさらされているということになります。

延滞者の場合は審査が悪くなりますので、更新のときや新たなクレジットカードを作るときに不利に働く可能性があります。

商品を手にしている、もしくはサービスを提供されている状態でありながら、その代金を支払っていないという状態になりますので、言い方を変えると、詐欺や万引きをしてるのと変わりありません。

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードになりますので、信用情報に傷が入っていると、銀行などからの融資は無理だと理解しておきましょう。

 

すべてを無視するとどういう結末が待っているの?

自殺

こういった督促のハガキ(支払通知書)や督促の電話のを無視し続けるとどうなるのでしょうか。まず十中八九、利用停止という段階からさらないグレードがアップして、強制解約になります。

強制解約にるということは、すなわちブラックリストに載ることと等しいことになります。ブラックリストに載ると最長で10年、短くても3年~4年は、社会的信用がない状態になります。

社会的信用がないと、当然、新たにローンを組むこともできません。ご商売をされていらっしゃる方であれば、月賦や割賦といったビジネスクレジットでの取引も行うことができません。

個人的なことで言えば、携帯電話の購入でさえ、分割支払いを断られるケース可能性も十分にありえますし、クレジットカードを新たに発行しようと思えば、まず審査が通らないので発行することができません。

もしかすると、新しくクレジットカード作ろうとしたときに入った審査で、さらに信用情報を傷つける可能性があるので、極力そういったことはしないようにしましょう。

 

最悪の事態を避けるために、どのような手続きをすると良い?

ビジネスウーマン 考える

このような最悪な事態を避けるために最善ともいえるべき対策としてあげられるものが、三井住友VISAカードには二つほどあります。

三井住友VISA

それは「あとから分割」と「あとからリボ」というサービスを利用するということです。

三井住友VISAカードには、支払い日の2営業日よりも前であれば、リボルビング払いに切り替えたり、分割払いに変更することができます。

手続き自体はそれほど難しくなく、ホームページの中の「申し込み」ボタンから入って、三井住友VISAが要求してくる項目を埋めて送信するだけです。

10分ほどあれば簡単に登録を変更することができます。もし、ホームページからのやり方がわからない、もしくはインターネットがつながらないという方は電話からでも手続きは可能です。

あとから分割」や「あとからリボ」を利用することで、自分の大切な信用情報を傷つけることなく、支払い延滞や遅延を避けることが可能になりますので、支払いが厳しいときにはぜひ利用すべきです。

 

多重債務者の強い味方「おまとめローン」

アコム

三井住友VISAカード以外のクレジットカードも延滞、もしくは遅延をしていて困っているという方もいらっしゃるかと思います。

そういう状態の方は「おまとめローン」に切り替えると良いでしょう。多重にある債務を一つにまとめて、返済口を一元化することができるおまとめローンは、多重債務者にとっては強い味方になってくれます。

一元化することによって、金利の総額が減り、さらに月額の返済額も下げることが可能になるので、月々の返済ペースを鈍化することができます。

月々の負担額が軽くなることで、自分の経済状況を整える時間を得られるので、上手に利用して返済プランを練っていきましょう。それでもどうしても無理な場合は弁護士に相談し債務整理をしてもらうと良いでしょう。

公式ページはこちら

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ