【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


ネットのお買い物決済を保証するクレジットカード比較ランキング!

ネットショッピング

Sponsored Links

インターネットのお買い物をしっかりと保証してくれるカードで決済したいと思っている方向けに、インターネットのお買い物決済において強い味方になってくれるクレジットカードをランキング形式でまとめてみました。

ネットの買い物決済を保証するクレジットカード紹介

1位アメリカン・エキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

公式ページはこちら

メリット
・ボーナスポイントで還元率が劇的に上がる
・世界各国から無料で24時間日本語サポートを受けられる
・ショッピング保険の補償額が高い
デメリット
・年会費が高い
・ETCカードの年会費が二年目から有料
・審査が厳しい
2位Yahoo! JAPANカード
yahooカード

公式ページはこちら

メリット
・年会費が無料
・ショッピング保険の補償額が高い
・還元率が高い
デメリット
・海外旅行傷害保険がない
・ETCカードの年会費が有料
・ステータス性があまりない
3位JCBエイトカード
JCB EIT

公式ページはこちら

メリット
・ショッピング保険の補償額が高い
・年会費が無料
・還元率が高い
デメリット
・リボ払い専用カードであること
・カードブランドがJCBに限られる
・紙の請求書は利用できない

Sponsored Links

インターネットでの買い物に対する不安と解決策

コントロール

インターネットショッピングをよく利用するけど、個人情報が漏えいしないか不安という方や、インターネットで購入したものが良品だった場合、決済において保証してくれるのか不安といった、お悩みや不安をお抱えの方も多いかと思います。

昨今、上記のようなことで問題になっていることが多いので、不安になられるお気持ちは良く分かります。そこで、インターネットでの買い物を安心して行うためには、どのクレジットカードを選べば良いのかについて知りたい方も多いのではないでしょうか。

インターネットにおいて安心してお買い物を楽しむために、選び方にコツがあるのです。その見極めのコツさえマスターすれば心配することはありません。

 

インターネットでの買い物に対して保証してくれるクレジットカードを選ぶ上での着目点

安心してネットショッピングを行うことができるようになるためには、クレジットカード選びの中で下記の2つの項目に注目してみてください。

●ショッピング保険がついているかどうか
●ショッピング保険の補償額が高いかどうか

まずはしっかりとショッピング保険が付いていることを確認しましょう。いくら還元率が高くてもショッピング保険が付いていないものだと、もしものときに対応ができません。

そして、次に注目するのが補償額です。最高何万円まで補償してくれるのか、しっかりと確認しておきましょう。あまりにも低すぎるものを選ぶと、高価なお買い物をしたときに対象外になる可能性があります。

この二つに注目したうえで、還元率や特典などにこだわって、自分に合った最高の一枚を選ぶようにしましょう。

簡単比較表

1位  2位  3位
券面 amex1 yahooカード JCB EIT
海外便利度
年会費
セキュティ
サービス
 長く使える
 国内ブランド力
 海外ブランド力

基本スペック比較表

評価 1位 2位 3位
券名  アメリカン・エキスプレス・グリーン  Yahoo! JAPANカード  JCBエイトカード
券面 amex1 yahooカード JCB EIT
 年会費  12960円  0円  0円
 ポイント付与  1,000円=10ポイント  1,000円=10ポイント 1,000円=1ポイント
 ポイント還元  基本還元率0.333%  基本還元率1.0% 基本還元率1.0%
 海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 5,000万円  なし  2,000万円
入院・通院
100万円  なし  100万円
携行品損害
 100万円  なし  100万円
 国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 5,000万円  なし  なし
入院・通院
 なし  なし  なし
携行品損害
 なし  なし  なし
 なし  なし  なし
 ショッピング保険  500万円  100万円 100万円
 マイルへの移行  ANA  なし  ANA  JAL

 

1位アメリカン・エキスプレス・グリーンを1位に選んだ理由

アメリカンエキスプレスgrenn

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードはとにかくスペックが高いです。もともとステータス重視のカードであるため、年会費が高いですが、その分いろいろな特典があります。

Yahoo! JAPANカードやJCBエイトカードと比べたら一目瞭然ですが、すべてにおいて補償額がずば抜けて高です。このカードを一枚持っているだけで、ネットでの買い物も安心感をもって行えます。

中でも1番の魅力は、ショッピングプロテクションです。

なんと、カードで購入した物を購入店舗が返品に応じなかった場合でも、アメックスが全額保証してくれるのです。

ネットでショッピングを思いっきり、ストレスなく楽しみたい考えていらっしゃる方は、アメリカン・エキスプレス・グリーンカードを選ぶことをオススメします。

アメリカン・エキスプレス・グリーン

公式ページはこちら

 

2位Yahoo! JAPANカードを2位に選んだ理由

yahooカード

Yahoo! JAPANカードもショッピングに対する補償に力を入れているクレジットカードになります。補償額も年会費無料の他のクレジットカードに比べても高い方です。

しかし、旅行保険が一切ないので、アメリカン・エキスプレス・グリーンカードのように、このカード一枚で全てを網羅するということは難しいです。

ただ、お金をかけずに安心したショッピングを楽しみたいと考えている人や100万円を超えるような買い物をあまりしないと思っている方にはこのカードはお勧めです。 スクリーンショット 2016-07-01 23.34.52

公式ページはこちら

 

3位JCBエイトカードを3位に選んだ理由

JCB EIT

JCBエイトカードもYahoo! JAPANカード同様、ショッピングに対しての補償に力を入れているカードになります。

国内のシェア数No11のJCBで、年会費も無料で手に入れやすいカードです。

しかし、リボ払い専用のカードになるので、アメリカン・エキスプレス・グリーンカードやYahoo! JAPANカードに比べるとすこし扱いにくいカードになります。

国内でたくさん買い物をし、なおかつリボ払いのシステムを理解されている方にはオススメできるクレジットカードになります。

1位アメリカン・エキスプレス・グリーン
アメリカンエキスプレスgrenn

公式ページはこちら

メリット
・ボーナスポイントで還元率が劇的に上がる
・世界各国から無料で24時間日本語サポートを受けられる
・ショッピング保険の補償額が高い
デメリット
・年会費が高い
・ETCカードの年会費が二年目から有料
・審査が厳しい
2位Yahoo! JAPANカード
yahooカード

公式ページはこちら

メリット
・年会費が無料
・ショッピング保険の補償額が高い
・還元率が高い
デメリット
・海外旅行傷害保険がない
・ETCカードの年会費が有料
・ステータス性があまりない
3位JCBエイトカード
JCB EIT

公式ページはこちら

メリット
・ショッピング保険の補償額が高い
・年会費が無料
・還元率が高い
デメリット
・リボ払い専用カードであること
・カードブランドがJCBに限られる
・紙の請求書は利用できない
Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ