【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


貧乏OLが貯金するならクレジットカードで生活費を節約!

ol01

Sponsored Links

こんにちは、社会人クレジットカード比較情報ライターのNAOです!

今回はやり繰りに苦労しているOLさんに贈る記事!クレジットカードを使った生活費の節約術を特集しました!

家賃、食費などの最低限のお金は絶対に必要。でも本心は、ネイルやヘアサロン、グルメにおしゃれも楽しみたい…

OLには何かとお金が必要ですよね。でも、我慢しすぎるのも辛いし、続かない。

だからこそ、上手な節約が必要になってきます。

意外に思えるかもしれませんが、クレジットカードを上手に使うと、びっくりするほど節約できちゃうんです。

今回はクレジットカードで節約する方法を紹介します。

Sponsored Links

OLのお財布事情は大変…?

困る

OLって、何かとお金がかかるものですよね。

とはいっても、バリキャリじゃないし、そんなに稼げるわけでもないし!なんて考えていませんか?

でも、雑誌をめくれば、おしゃれにグルメ…と誘惑がいっぱい。

SNSを開けば、グルメを楽しんでいる人、旅行を楽しんでる人、ライブを楽しんでる人…

自分も色々楽しみたいけれど、我慢することも多いのでは?

特に一人暮らしをしていると、なかなか大変でしょう。実家暮らしだとしても、家にお金を入れるように言われているという人もいるでしょうね。

何とかやり繰りして、洋服を買ったり、美容室に行ったり、貯蓄に回したり。苦労が絶えないと思います。

 

賢くシンプルな管理で楽々!クレジットカードで簡単節約術

credit card02

クレジットカードを使うのは節約の敵?それとも…

節約して生活するならクレジットカードはあまり使うべきでない、という人がいます。

ですが、私はで、上手くクレジットカードを使えるようになることで、節約の道が開けると思っています。

クレジットカードを持つとお金を使ってしまいがち、という意見も一理ありますが、お金を使ってしまうのはクレジットカードが悪いのではなくて、単にその人の自己管理がなっていないだけなのです。

きちんと管理していればクレジットカードを持ったからといって浪費にはつながりませんし、クレジットカードを使って節約することだって可能です。

具体的には「毎月かかる金額が大体決まっているもの」だけにカードを使えば、支払日に残しておくお金も毎月一定でよくなり、管理が簡単になります。

公共料金や携帯料金をはじめ、スキンケア用品のような毎日使う消耗品もこれに該当します。

クレジットカードで節約できる仕組み

解決

クレジットカードの持つ最大の強み「ポイント還元があること」に尽きます。

書籍や公共料金は基本的に割引がきかないものです。携帯電話の料金も、節約するとはいっても契約した月額の最低料金より低くすることはできません。

こうした支払いにクレジットカードを使用すると、利用額に応じてお買い物などに使えるポイントがもらえるため、実質的に割引を受けているのと同じ状態になります。

しかも、支払いにクレジットカードを利用するだけなので、何かを我慢することもありません。楽なのに、現金で払うよりも安く済ませることができるのがクレジットカードで節約できる最大のメリットなんです。

たとえば、こんな生活を想定

  • 家賃は毎月6万5千円
  • 水道代・電気代・ガス代で合計1万円程度
  • 携帯料金は毎月1万円
  • 化粧水などスキンケアに毎月5千円
  • 食費(外食除く)として毎月2万円

ここまでで10万円。ここに挙げたものは、毎月の支払いがだいたい一定になるものばかりです。

この他に、服飾費や交際費、外食費などが必要になってくるでしょう。余りがあれば貯蓄も可能です。

今回は、毎月必須となる10万円の支払いからどれだけ節約できるかを検証します。

クレジットカードで節約するなら三井住友アミティエカードがオススメ!

三井住友VISAアミティエ

クレジットカードで節約する仕組みは、

  1. カード払いにすることでポイントが付く
  2. 貯まったポイントを支払いに充当する、または、他社ポイント(電子マネーや買い物に使えるポイント)に交換して使う

という簡単2ステップ。

そのため、節約向けのカードを選ぶには次の3つのポイントが大切です。

  1. 使える店舗の豊富なVISA、JCBブランドのカードを選ぶ!色々な支払いにカードが使えるようになる
  2. 還元率の高いカードや利用総額に応じたボーナスポイントの充実したカードを選んで、ポイントを貯める
  3. 貯めたポイントが日常の買い物に利用できて節約に直結するカードを選ぶ!

そして、この条件を満たしているオススメのカードが三井住友VISAアミティエカードなんです!

  • 対応店舗がトップクラスに多いVISAブランドなので、公共料金の支払いにも安心
  • 通常実質0.5%の還元率。携帯料金の支払いなら実質還元率1.0%、利用総額に応じたボーナスポイントも充実!
  • WAONやnanaco、楽天Edyなどの電子マネー、PontaやT-ポイントなどコンビニでも使えるポイント、JRで使えるSuicaポイントなど、日常生活ですぐ使えるポイントに交換可能!
  • さらに「マイ・ペイすリボ」登録と年1回以上のカード利用で年会費も無料

三井住友VISAアミティエカードならどのくらい節約できる?

費目 還元率 1ヶ月の支払い 1ヶ月の節約金額 年間節約金額
携帯料金 1.0% 10,000円 100円 1,200円
スキンケア用品 0.5% 5,000円 25円 300円
公共料金 10,000円 50円 600円
食費 20,000円 100円 1,200円
家賃 65,000円 325円 3,900円

仮に全ての項目をクレジットカード払いにできたら、支払い方法を変えるだけで毎月600円年間7,200円ものポイント還元を受けられます!

しかも、年間の支払い総額が120万円になるので、ボーナスポイントが900円分(180ポイント)がさらにプラス!

合計すると8,100円分の還元を受けられることになります。

これだけあれば、欲しかったあの服が買えるかもしれませんし、行きたかったあのお店でディナーを楽しめるかもしれません。

支払い方法を工夫して、お金の管理をちょっと頑張るだけで年間8,100円も得できるなんて、やらない手はないと思いませんか?

 

なぜ、節約には三井住友VISAアミティエカードなのか

審査

クレジットカードのポイントで得をしようと思うと、ついポイントの還元率ばかりに目がいきがちですが、それ以上に重要なのはポイントの使い道。

貯めたポイントが日常の買い物に使えれば、ポイントを使った分の現金が余ります。こうやって初めて意味のある節約になるんです。

そういった意味で、nanacoやWAON、PontaポイントやTポイントにポイントを交換できる三井住友VISAアミティエカードは本当に節約向き。

また、信頼の三井住友ブランドのため、人前で使っても恥ずかしくないというのもOLにとっては嬉しいポイントの1つですよね。

クレジットカードで節約を始めてみようと思ったら、まずは三井住友VISAアミティエに申し込んでみてはいかがでしょう。

三井住友アミティエお申込みb

 

まとめ

もし携帯料金や公共料金が口座引き落としになっているなら、その分をカード払いにするだけでも節約につながります。

支払日に残金を確保できるようにしっかりと管理さえできれば、クレジットカードは節約の味方。

正しく使って、楽な節約を手に入れましょう!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ