【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


P-oneカードを使う7つのメリット・デメリットと口コミ評判とは?

p-onecard

Sponsored Links

P-oneカードってどんなカードなのでしょうか。

今回はP-oneカードについてご紹介します。

まずは簡単なスペックをまとめた表を用意しましたので、そちらをご覧ください。

⇒ P-oneカード公式ページはこちら

簡単比較表

P-oneカード画像

 

P-oneカードのメリット

p-one card

  1. カード決済したものの代金が自動的に1%OFFになる
  2. 「家族カード」により、支出先を集約することができる
  3. ポイントの交換先が豊富
  4. レンタカー代金が5%OFFになる
  5. パッケージツアーが3%~8%OFFになる

では、P-oneカードのメリットを詳細に解説していきましょう!

①1回の支払い額毎に対して自動的に1%割引!

まず、P-oneカードの最大のメリットは、このカードを利用した際に自動的に1%OFFの状態で請求がかかるというシステムでしょう。

以前はこの1%割引においては上限がありましたが、最近はこの上限もなくなり、すべての金額から1%の割引がされるようになりました。

電気代やガス代など公共料金にもこの割引特典は適用されるので、非常に使い勝手がいいです。

「P-oneカード」は知名度こそあまりありませんが、ユーザー数は意外にも500万人ほどいます。

TSUTAYAやファミリーマート、ZOZOTOWN、ホームセンターコーナンなど大手企業と提携していることもあり、信頼度は高いのです。

例えば、TSUTAYAなどでTポイントカードを作ると、必然的にこのP-oneカードのシステムを利用することになるのです。

③家族にもメリットがある!

さらに、このP-oneカードには、本人会員と生計を同じにする家族(高校生を除く18歳以上)の人が使える「家族カード」があります。

家族で一つの口座からの自動振替になるので、支出計算をする際に手間が省けます。

④ポイントの交換先が豊富!

さらに、ポイントの交換先が豊富なのも特徴です。JALマイルやTポイント、au WALLETポイント、dポイントなどのポイントにも交換かのうですし、QUOカードや図書カードといったプリペードカードにも交換できます。

ポイントをよく使ってお買い物などをよくする人にとって、このメリットは魅力的に感じるはずです。

⑤レンタカーやパッケージツアー使う人もお得に!

レンタカーなどをよく使う人やパッケージツアーなどをよくする人にとっても利便性を感じるカードです。

大手レンタカー会社のレンタカー代金が5%OFFになりますし、パッケージツアーにおいては代金の3%~8%OFFになります。

P-oneカードのデメリット

デメリット

使い勝手がいいP-oneカードにおいてもデメリットがあります。

電子マネーにおいては1%OFFの対象外になるので、電子マネーをよく利用する方にとっては、このカードはあまりうまみがありません。

ETCカードにおいても同様で、新規発行手数料として1000円がかかる上に、利用してもポイントが加算されないので、あまり効果的ではありません。

また、1%OFFの特典においては100円以下は切り捨てになるので、1円~99円の端数につきまして加算されません。

小さい数ではありますが、ちりも積もれば、結構な金額になります。

還元率も良いとは言えないのが特徴です。

そして、P-oneカードstandardの最大の弱点は、お買い物に関する保険、海外旅行損害保険などの付帯サービスが全くないことです。

もしこのような付帯サービスを受けたい場合は上級カード(Premium Gold ・G)に変更する必要があります。

 

P-oneカードのクチコミ評価

クチコミ1

クチコミなどによる評価は人によってまちまちですね。

以前、ポイントが付かなくなるということがあったこともあり、広範囲の人に好まれているわけではなさそうです。

良い評価は下記のようなものです。

「1%OFFに自動的に精算してくれるのは魅力的。」
「管理が楽で助かる。」

また、マイナスの評価は下記の内容です。

「ポイントがつかなくなった」
「ETCなどでポイントが一切つかない。割引もない」
「1%OFFと言いながら、100円以下は切り捨てなので矛盾している」

といった具合です。賛否両論ですね。

 

P-oneカードはこんな人にオススメ

解決

P-oneカードを好む人の特徴は、小額の細々としたポイントの計算がめんどくさいと思う人やレンタカー、パッケージツアーを多用する人です。

したがって、ポイントの管理、計算を煩わしく思ってしまう人はこのカードがあると問答無用で1%OFFになるので、管理が楽になります。

レンタカーやパッケージツアーをよくする人は割引率も上がりますし、このカードを使うことをお勧めします。

とにかく、節約を考えている賢いあなたなら絶対にP-oneカードを使うべきでしょう!

p-one

button_green

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ