【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


【最新】PASMOでポイントをザックリ貯める究極の方法とは?

Pasmo nicos

Sponsored Links

多くの方が利用されいらっしゃるPASMOですが、どうやったらポイントが貯まるのでしょうか。

今回はPASMOを使ってポイントをザックリと貯める究極の方法をご紹介致します。

Sponsored Links

PASMOでポイントを貯めるとどんなメリットがるの?

ビジネスウーマン 考える

日常生活で利用する方が多いPASMO

このPASMOを利用するとポイントが貯まるというシステムがあります。

一体PASMOで貯まったポイントでどんなことができるのでしょうか。

PASMOは東京メトロ大手の私鉄系列のグループ会社とつながりが深いため、それぞれの企業がもつ百貨店やスーパーマーケットなどでお得になるケースが多いです。

例えば東急であれば、東急乗車のオートチャージでポイントが貯まりますし、百貨店など東急系列のお店で利用すると還元率1%でポイントが貯まります。そのポイントを上手に使うとお得になるということです。

貯まったポイントをPASMOの方にチャージすると、そのまま電車の運賃に当てることもできます。つまり無料で電車やバスに乗れてしまう可能性があるということです。小田急や帝王もこれと同じようなサービスを行っています。

ポイントはチャージするだけでなく、クレジットカード会社の対象の還元先のものと交換することもできるものが多いです。

具体的に言うと、ほぼ毎日使っているPASMOで貯めたポイントが、商品券やギフト券になる可能性があるということです。

PASMOをお得にするためのポイントと注意点は?

注意

では、実際にどうやったらPASMOでポイントを貯めてお得な生活ができるようになるのでしょうか。

実現するための方法をご紹介しますが、その前に一つだけご注意ください。

PASMOをお使いの方、もしくはこれからPASMOに申し込みをしようと考えていらっしゃる方は特にご注意していただきたのですが、普通のPASMOカードでは実現できません

↓普通のPASMO

PASMO

実は普通のPASMOではポイントが全然貯まらないのです。

というより、PASMO自体にはポイントがないのです。したがって、今PASMOを持っているからといってすぐに実現できるわけではありません。

実現するのにはまず、PASMOを「クレジットカード型」で申し込むか、「分離型」で持っているPASMOをクレジットカードに紐づけをするという対応をしなくてはなりません。ここが第一のポイントなのです。

このクレジットカード型かPASMOを紐づけすることで初めて、ポイントを貯め、上手に利用していくことが可能になるのです。

 

クレジットカード型PASMOがなぜいいの?

悩む3

先ほどのポイントをさらに深くご紹介致します。上記でPASMOの登録の型を二つお伝えしましたが、私がオススメするのは「クレジットカード型」のPASMOを選択することです。

なぜかというと、クレジット型は基本的にネットからのお申し込みで、ポイントが多くもらえるキャンペーンをしている会社が多いからです。

ポイントをしっかりと貯めたいのであれば、最初のスタートダッシュをいかに良いものにするのかにかかってきます。最初から多くのポイントを手に入れるチャンスがクレジットカード型には用意されているので、この機を逃すのはもったいないです。

また、ポイントを多く貯めるには、還元率にもこだわる必要があります。PASMOと一体化されるクレジットカードの還元率に注目するのです。還元率が高いカードの方が早くポイントが貯まります。

そして、ここが重要な部分になるのですが、お店や百貨店、ネットショッピングなどで利用した金額に対して与えられたポイントと、PASMOでオートチャージをしたときに獲得できるポイントを合算することができるカードかどうかを見極めてください。

簡単に言うと、PASMO利用で貯まるポイントと普通にお買い物や公共料金などの支払いで得られたポイントの「ダブル取り」が可能かどうかということです。

高ポイント所得者はここの見極めが上手なのです。ダブル取りが可能なカードを積極的に使うことで、PASMOにチャージできる金額も増えますし、商品券やギフト券に交換できる金額も増えます。

 

選ぶなら業界トップクラスで決まり!

To Me card

PASMOと提携しているクレジットカードの中でも、トップクラスの還元率とユーザー数を誇る「To Me CARD Prime VISA」はおすすめです。

このTo Me CARD Prime VISAはスペックが非常に高いクレジットカードになります。東京メトロをよく利用されるのであれば、確実にお得になるでしょう。

平日は片道10円、往復で20円・土日祝は片道20円、往復40円のチャージ金が乗車毎に貯まります。(定期区間外)

定期に対しては、購入金額に対して1%還元されます。

さらに、オートチャージで改札を通る際に1,000円チャージされる毎に5円分のチャージ金も貯まります。

つまり例えば・・・

貯まるポイント
月間 年間
週2~3回利用 240~300円 約3,000~4,000円分
週5日利用 400~500円 約5,000~6,000円分
年会費 2,160円(税込)

ポイントを貯める上で重要だといった、「ポイントのダブル取り」が、しっかりと適応されます。したがって他社よりも速くポイントを貯められます。

ポイントの種類は決済ブランドによって異なっており、To Me CARD PrimeのVISAの場合は、1,000円につきNICOSの「わいわいプレゼント」が1ポイント貯まります形になります。

また、年間50万円以上の利用額だった場合、翌年度のポイントが10%アップ(0.55%)となり、さらに年間100万円以上の利用額だった場合だと、翌年度のポイントが20%アップ(0.6%)となります。

これにプラスして先ほどの魅力的なボーナスがあります。

平日1回東京メトロに乗ると10ポイント土日祝だと20ポイントが付いてくるボーナスや定期券購入をするだけでもポイントが得られるサービスです。

ここまでポイントの貯めやすいカードはないと言えます。

PASMO系のクレジットカードを持ちたいと思っている方にはこのカードをオススメできます。

To Me Card

【To Me CARD Prime関連の記事はこちら】

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ