【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


楽天カードを使う7つのメリット・デメリットと口コミ評判とは?

楽天カード

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

インターネットでのショッピングは便利で楽しく、つい色々なものを購入してしまいますが、さらに便利さとお得を追求するためにクレジットカードを生かしてみませんか?

楽天カードはその名の通り、楽天グループ発行のクレジットカードで大手インターネットショッピングサイト「楽天市場」とグループサイトでお得に使えることで人気となっています。

今日は楽天カードを使う7つのメリット・デメリットと口コミ評判についてご紹介します。

Sponsored Links

楽天カードの基本スペック

楽天カード
楽天カード
年会費  永年無料
還元率  1%(100円で1ポイント相当)
還元先  楽天市場や楽天ブックス、サンクスなど
電子マネー 楽天エディやnanacoカード(JCBの場合のみ)
国内外保険付帯  利用付帯の海外旅行保険
ショッピング保険  海外利用のみ(楽天市場のお買い物でのトラブルのための「安心ショッピングサービス」あり)
優待特典サービス  楽天市場や加盟店でのポイント優遇
注目ポイント インターネットショッピングや店頭でこまめに利用することで、ポイントがどんどん貯まる楽天カード。

電子マネーのチャージでもポイントが付くなど、使い方の工夫次第でお特さに差が出ます。

 

楽天カードのメリット・デメリット!使い方次第でもっとお得に!

ポイント

楽天カードはインターネットショッピングで有名な「楽天市場」などで利用されていることが多いクレジットカードです。

券面には楽天のマークが施されており、一目瞭然の見た目になっています。

カードを持っていない人でも、楽天で買い物をするたびに表示される「楽天カード入会でもれなくポイントがもらえる」という旨のお知らせが目につき、楽天の知名度とともにクレジットカードも多くの人に知られるようになりました。

メリット

高いポイント還元率

楽天カードのメリットとしては、まず第一に「楽天市場」関連のショッピングで貯めて使えるポイントの還元率があります。

楽天カードでショッピングをすると、通常100円で1ポイントのところを4ポイントまで増やすことができます。

これは、通常ポイントプラス「カード利用通常ポイント」「カード特典ポイント」によるものです。

さらに楽天市場アプリなどの使用でもポイントがプラスされます。

インターネットショッピングを多く利用する人には見逃せないチャンスです。

実店舗利用でも高還元率!

また、楽天カードは加盟している実店舗での利用でもポイントを貯めることができ、日常的な買い物でもお得に便利に使えます。

サンクスでの支払い時に提示すると、買い物金額に合わせてポイントが加算されます。

さらに、電子マネーチャージでのポイント加算があるため、通常カードが使えないものに対しても実質カードでの支払いが可能となります。

例えば、コンビニ払込用紙での決済を楽天カードでチャージした電子マネーで行うことで、払込にもポイント加算がなされたのと同じことになるのです。

カード決済にできない支払いにはこうした工夫をしてポイントの貯め損ねをなくすことができます。

デメリット

一方楽天カードには、少し使いにくいと感じるデメリットもあります。

楽天カードのETCカードや紙ベースの利用明細は有料となっており、こうしたサービスを使う際には注意が必要です。

年間当たりETCが500円、利用明細は1000円弱のものですが、細かい出費にもこだわる人には気になるところでしょう。

また、コールセンターへの問い合わせも有料となっています。

込み合っていることが多く、なかなかつながらないことも多いようです。

 

楽天カードの口コミをリサーチ!概ね好評だけど不満の声も

不満

楽天カードを実際に使っている人の多くは、ポイントの貯めやすさや使い勝手に概ね満足しているようです。

電子マネーとの組み合わせによってポイントを貯めながら日常使いすることができる点が評価を得ています。

しかし、一方では期間限定ポイントの使いにくさを感じるという声も多く、折角手に入れたポイントを有効活用できないままでいる人もいます。

ポイントの消失リスク

入会ポイントや一部の取得ポイントは、短い期間の期間限定ポイントとなっており、計画的に利用しないと消失してしまいます。

頻繁に買い物をしない人には向いていないと言えそうです。

支払い遅延・延滞に厳しい!

さらに、楽天カードは支払いの停滞に厳しいという一面も持っています。

1度か2度の支払いの遅延では通常のクレジットカードは止まらないことが多いものですが、楽天カードではカード停止のリスクが高くなります。

一度支払いをし忘れただけなのにカードが使えなくなった、退会になってしまったという声もあります。

これは、楽天カードは最初の審査が甘い分、カード発行後の対応で楽天側のリスクを抑えていることに関係しているようです。

入り口を広げて利用者を増やす反面、実際の利用での不手際に厳しくすることで、率直に言えば「利用者をふるいにかけている」のです。

そのため、楽天カードはクレジットカードの中でもステイタスが低めの扱いとなっており、箔をつけたいシーンでは他のカードを使うという人もいます。

 

楽天カードは気軽に作れて初心者向き

ひらめき

楽天カードは、クレジットカードの中でも作りやすいカードです。

他のカードでは審査に通らなかった人でもカードを作れる可能性が高くなります。初めての一枚や信用情報に不安がある人には便利です。

むろん、その後の使い方によってはカード停止のリスクもありますが、正しく利用と返済を続けている限りポイントも溜まりやすくお得な利用が可能です。

近年ではネット通販に買い物のほとんどを委ねている人もいますから、大手ネットショッピングの楽天で便利に使えることは大きなメリットと言えます。

返済での融通の利かなさは、突然の利用停止などで不便もありますが今後のクレジットカード利用に対する心構えを学ぶ上で良い勉強にもなりそうです。

コツコツポイントを貯めながら、カードを使いこなす技を身につけましょう。

楽天

red bottan

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ