【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


社会人が楽天ゴールドカードを実質年会費無料にする方法とは?

rakuten

Sponsored Links

こんにちは、ライターの小林です!

今回は社会人が楽天ゴールドカードを実質年会費無料にする方法をご紹介します。

世の中には年会費が無料のクレジットカードもあれば、年会費がかかるクレジットカードも存在します。

そんな中で、年会費がかかるものに関してはどのくらい利用すれば損をしないのでしょうか?

また、年会費が高いものでも利用する価値があるクレジットカードってどんなものなのでしょうか?

今回はそういった、年会費にまつわることについてまとめてみました。

Sponsored Links

年間や月間でいくら利用すれば年会費のもとがとれるのか!?

悩む

年会費分を利用料による還元で相殺するにはどのくらい利用したらよいのでしょうか?

正直、年会費も還元率もクレジットカードによって異なります。

なので一概に、この料金分利用すれば相殺できるというということが言えないのは実体です。

ただ今回はどのくらい利用したら相殺できるか、ひとつのシミュレーションとして、「楽天ゴールドカード」(プレミアムカード)で計算してみました。

楽天ゴールドカード(プレミアムカード)の年会費は10,800円(税込)です。

そして還元率は1%とそこそこ高い還元率です。

では計算してみましょう。

年間で計算すると・・・

1%の還元率なので、100円で1ポイントになります。

また楽天ポイントは1ポイント=1円なので、実質1円です。

となると、10800ポイントが手に入ると10800円分手にしたことと等しくなるので、相殺できるということになります。

つまり10800ポイントをなんとか獲得しなくてはなりません。

すなわち、年間で108万円以上の買い物をすると相殺が可能になるという計算になります。

月間で計算すると・・・

月割で考えてみると9万円ずつ利用すれば、もとがとれる計算です。

表面上の数字だけ見ると中々難しいと思われがちですが、家賃と光熱費を毎月楽天カードで引落しをすれば毎月勝手に貯まっていくので以外と簡単なのです!

さらに・・・ポイント以外にもたくさんのサービスが付帯されています。

 

楽天プレミアムはサービス優待特典が豊富!

楽天プレミアム

サービス内容は「マイル」や「優待」「海外旅行特典」など、盛りだくさんです。

楽天ゴールドカード(プレミアムカード)の場合は楽天のサービス内であればポイントの還元率がかなり上がります。

還元率そのものは1%なんですが、それ以外のポイント還元が2016年の1月からは異常な状態になっています。

実は2016年の1月から、楽天系のクレジットカードで楽天市場・楽天ブックスでショッピングをすると、誰でも毎日ポイント6倍というサービスが始まったのです。

上記のサービスにより、本来よりも6倍の速さでポイントが得られる計算になるので、実際は、108万円の1/6の金額である18万円で相殺可能になる計算になります。

月単価で言うとたった15,000円です。(携帯代セッティングで完璧!)

このようにポイント利用などを組み合わせると実質はもっと安い金額で相殺できる可能性が非常に高くなるのです。

 

年会費は高く見えても、利用する価値のあるクレジットカードとは?

楽天プレミアム

クレジットカードを選ぶときについつい年会費無料を選んでしまう方が多いですが、上記のように年会費が有料でも様々なポイントや特典が付き、逆に社会人にとってはお得になるケースがあります。

私が年会費が多少かかったとしても、利用するだけの価値があると断言できるカードは実は先ほども紹介した楽天ゴールドカード、別名「楽天プレミアムカード」になります。

楽天ゴールドカード(プレミアムカード)の最大の長所は他のクレジットカード会社とは比べ物にならないほどに高いポイント獲得率です。

先ほどもご説明いたしましたが、年会費が10800円(税込)かかってしまうのですが還元される額も大きくなるので、上手に利用することができれば、とても価値の高いクレジットカードなのです。

楽天のクレジットカードには上記のポイント6倍のサービス以外にも、楽天グループ内で楽天のカードを利用するとポイントは2倍になるサービスや誕生月の利用でポイントが3倍になるサービスなどポイントを貯めやすいシステムが採用されています。

したがって、他のどのクレジットカードよりもポイントが貯まるスピードがとてつもなく早いという特徴があります。

またマイルなどにも変換できますので、ビジネスなどで出張をよくする方であれば、年会費の相殺どころか飛行機代までうかすことが可能になるかもしれません。

年会費が高くてもこういったプラスの付加価値がついているクレジットカードを手に入れると、リターンが大きいということを知っておきましょう。

そのことに気づいた方は楽天ゴールドカード(プレミアムカード)が一番利用価値のあるクレジットカードだと理解できるはずです。

 

楽天ゴールドカードの基本スペックとは?

楽天プレミアム

楽天ゴールドカード(プレミアムカード)の基本的なスペックどのようなものなのでしょうか。下記の表にスペックをまとめていますのでご覧ください。

楽天ゴールドカード
楽天プレミアム
初年度年会費 10,800円
翌年度年会費 10,800円
海外旅行損害保険 最高5,000万円(国内旅行損害保険も付帯し、同額)
特典 ・ANAマイレージに対応

・楽天グループ利用はいつでもポイント2倍

・楽天グループ利用で誕生月はポイント3倍

・楽天市場、楽天ブックスで買い物すると6倍

特徴 VISA、MasterCard、JCBから選択可能

・ショッピング保険(最高300万円)

楽天ゴールドカードで買い物をするとお得なことがたくさんありますので、ぜひご利用ください。

スクリーンショット 2016-06-17 3.36.46

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ