【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


【最新】楽天カードの審査期間と入会基準!落ちる人の特徴とは?

楽天カード1

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!

今回は楽天カードのが審査について考えてみましょう。

楽天カードといえば、「審査が甘い!」「年収が少ない人でも落ちない!」などとウワサされているようですが、だからと言って甘く見ているとよもやの「見送り通知」が来てしまうかも知れません。

特にクレジットヒストリーの良くない人は注意が必要です!

Sponsored Links

楽天カードのスペック表

券面 楽天カード
年会費 永年無料
入会条件 満18歳以上(主婦、アルバイト、パート、学生も可)高校生は除く
ポイント還元率 通常1%
ポイント還元先 楽天グループのショッピングでりよう出来るスーパーポイント
海外旅行保険  利用付帯
セキュリティ  カードしようお知らせメールなど
おすすめのポイント 楽天市場などの楽天グループのカードとして、ネットショッピングに便利なカード。入会時に特典としてポイント加算があるなど、楽天でショッピングを楽しむ人にオススメです。

楽天カードの審査期間はどれくらい?

審査1

楽天カードの入会は、他のクレジットカードに比べてスピードも速いと言われています。

実際にクレジットカードを作った人の中には、審査が完了するまでに数時間、数分しか掛からなかったという人もいるようです。

楽天カードを作りたい人には、信用情報に不安があって「審査は甘い方がいい」と考える人も多いのですが、単にネットショッピングを楽しむのに便利だから、という人もたくさんいます。

そういった信用情報に問題がなく楽天カードを作りたいだけの人は、審査も非常にスピーディーに済まされます。

ただし、信用情報に問題がある人はこの限りではありません。

数時間で審査が済む人がいる一方で、1週間程度審査に時間が掛かったという人もいるもの事実です。

もちろん、時間が掛かっていても審査の可否には関係ない場合もあるので、審査の進み具合を見ながら落ち着いて待ちましょう。

楽天カードの申込では、ネットから「楽天カード申し込み発行状況確認画面」を見ることで自分の審査がどこまで進んでいるかを確認することができます。

「審査」のステップで止まっている場合には、信用情報を詳しく調べられている可能性があります。

 

どんな人が審査落ちするの?

損する

楽天カードの審査で厳しくされがちな人は以下のようなクレジットカードヒストリーの持ち主です。過去のカードの使用状況を振り返ってみましょう。

金融事故がある・ブラックリスト

審査が甘いと言われがちな楽天カードであっても、金融事故の情報には非常に慎重になります。

延滞や債務整理などの過去の信用情報は共有の情報機関に長期間に渡り残ってしまうので、落ちるリスクが長く続きます。

過去に楽天カードで事故を起こしている人は、要注意人物として楽天独自の情報に残り続ける可能性もあります。

ただし、短期間の遅延を数回してしまったという人の場合には、見逃してもらえることもあります。

申し込みの掛け持ち

たくさんのカード会社に一度に審査を申し込むことは、クレジットカードの審査が不安な人にありがちなミスです。

これをすることで余計にクレジットカード会社に不審感を与えます。

クレジットカードの申し込みも共有の情報機関に記録されるため、他のカード申し込みの状況も見ることができます。

いろいろなカード審査にチャレンジしていると「イコールお金に困っている人」という見方をされてしまうのです。

また、一度審査に落ちたらすぐに再申し込みをすることもできません。

半年はその情報が残っており、また審査落ちになってしまうでしょう。

リボ残が多過ぎる人

リボ払いでのカード使用は、本来カード会社にとっては手数料を受け取れるため、ありがたいものとして考えられます。

しかし、たくさんのリボ残を残している場合には、支払い困難もしくは将来的に困難になるリスクが高いものとして扱われがちです。

反対にリボ払いを利用していても、支払い状況がキレイな場合にはカード会社からは「良い顧客」として見られます。

スーパーホワイトでも難しい?

甘いと言われてきた楽天カードも近年の審査では、若干厳しくなってきたようです。

スーパーホワイトとは、信用情報に何も載っていない「白紙」状態の人のことを言います。

これまでにクレジットカードや分割払いを一回も利用したことのない人はもちろんですが、中には「過去に金融事故を起こした人」も含まれています。

金融事故によってその記録が消えるまでの期間、カードや分割払いを利用できなかったために信用情報が真っ白になっています。

そういった人は、今後も回収リスクが高いと見なされるため、審査が厳しくなるようです。

ただし、若い世代ではクレジットカードを使ったことのない場合も考えられるため、それほど厳しくはありません。

キャッシング希望者

楽天カードではショッピング利用の他に「キャッシング枠」を申し込むことができます。

クレジットカードのキャッシングも、消費者金融などの無担保融資と同じなので年収によって限度額が決まっています。

年収に見合わないキャッシングを希望したり、他にキャッシングを利用している場合には、審査落ちしてしまうリスクになるでしょう。

特に近年では、消費者金融で借り入れができなくなった人がクレジットカードのキャッシング枠を利用する例も増えてきたため、カード会社は慎重になっています。

 

楽天カードはこれからの信用を築くために使おう

ポイント

楽天カードはクレジットカードの中でも審査は甘いとされています。

落ちてしまうのは、これまでのカード利用で問題が多かった人ばかりです。

軽微な遅延などの小さな問題点はあっても入会できる可能性はあります。

楽天カード自体は、このようにハードルが低めのカードなのでステイタスはありませんが、今後のカード利用でステイタスの高いカードを持つために必要な信用情報を築くのに役立ちます。

特に若い世代では信用情報に厚みがないため、楽天で正しい利用を重ねていくことを目指すと良いでしょう。

楽天

楽天ボタン

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ