【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


【社会人必見】クレジットカードステータスの作り方とは?

三井住友visa

Sponsored Links

こんにちは、社会人クレジットカード比較情報ライターのNAOです!

今回はステータスカードを持つために、クレジットカードヒストリーを積み上げていく方法を紹介します!

ランクの高いクレジットカードを持つためには、それなりの準備とステータスが必要です。

特に、クレジットカードヒストリー(クレヒス)を積み上げることが重要で、クレヒスが悪いとステータスカードを持つことは極端に難しくなります。

正しくクレヒスを積み上げるためには、どうしたらいいのでしょう? 解説したいと思います。

Sponsored Links

ステータスカードは社会人にこそ持つ意義がある!

credit card

ランクが高いカード審査が特に厳しいクレジットカードは持っているだけでステータス性があり、ステータスカードとも呼ばれます。

日本は現金社会の色が強く、クレジットカードがなくても日常生活を送るのに致命的な影響はありません。

ですが、海外ではかえって現金よりもクレジットカードの方が信頼されるというケースも多いです。

ランクの高いクレジットカードを持てる人は、社会的地位がある人、安定した収入のある人、という目線で見られ、海外の有名ホテルなどではクレジットカード払いの方が歓迎されることもしばしばです。

また、ランクの高いステータスカードは年会費が発生するかわりに、非常に充実したサービスをラインナップしています。

空港ラウンジの利用はもちろん、空港でポーターを無料で利用できたり、ポイント還元の優待が受けられたり、デスクに電話相談すれば旅行に必要な航空券・宿泊先などを全て手配してくれる、など、使うほど便利なサービスが満載。

例えば旅行の時。

まず、宿泊先等の手配自分でやらずとも、デスクに相談して済ませることができるようになります。

旅行当日も、空港ではポーターに手荷物を預けられますし、フライトまでの待ち時間はラウンジが利用できるためゆったりと過ごせます。

せっかくの旅行の時間、非日常を楽しむことに専念したいですよね。

ステータスカードのサービスを活用すれば、面倒なことは任せて、自分はレジャーやショッピングに思いっきり集中できるんです。

 

ステータスカードを作るための2つのポイント

ポイント

ステータスカードを持つには

三井住友プライム

ゴールドカードはインビテーションが来る場合もありますが、自分から申し込むことも可能です。

審査は通常のクレジットカードよりも厳しくなりますが、一般人でもポイントを押さえておけば審査をクリアできるでしょう。

ただし、プラチナカードになると、持つのが一気に難しくなります。

そもそも国内のプラチナカードはインビテーション制をとっている場合がほとんどで、カード会社から招待してもらえない限り持つことができません。

ステータスカードを持つために~自分のステータスを高めよう

解決

クレジットカード会社の信用に大きく関わるステータスに、年収勤続年数があります。

年収は個人差も大きいですし、伸びしろも人によって様々ですが、やはり年収が高いほうが有利なのは事実です。

なるべく仕事を頑張るしかありませんが、勤務先の業績なども影響するため、努力だけでは解決しにくい部分もあります。

一方で、きちんとコツコツ積み上げることができるのが勤続年数

転職を繰り返したりして、勤続年数を積み上げないのはマイナス査定です。

ゴールドカードクラスでは、おおよそ3年程度の勤続年数が求められると思っておけばいいでしょう。

転職するつもりがあるなら、ステータスカードの審査を申し込む時期を考える必要があります。

ステータスカードを持つために~クレヒスを積み上げよう

積み重ね

利用回数を増やそう

クレヒスを積み上げるためには、まずはクレジットカードを利用することです。

ドカンと大きな買い物をしなくても良いので、カードを使う回数を増やすことが重要です。

食料品の買出しをカード払いにしたり、コンビニでの小さな買い物をカード払いにしたりして、毎月コンスタントに利用回数を積み上げましょう。

クレヒスを汚す原因!支払いの遅延は絶対回避

また、クレヒスを積み上げる上で最も大切なのは、支払いの遅延を起こさないことです。

遅延を起こしてしまうと一気に信用がダウンしてしまうだけでなく、信用情報として記録され、2年間は情報が残ってしまいます。

クレヒスを積み上げる上で遅延は絶対に避けなければなりません。毎月の引き落とし日は確実に把握して、口座残高が不足しないようにしておきましょう。

 

ステータスカードを目指すなら、どのカードが狙い目?

狙う

社会人がステータスカードを狙いやすいスペックとは

では、実際にステータスカードを目指すなら、どのカードを狙うのがベストでしょうか。

大前提としてステータスカードと呼ばれるランク(プラチナ、ブラック)が用意されていることが必要です。

そして、ステータスカードを目指すためにはクレヒスを積み上げることが最重要。とはいえ、そもそもカードの使い勝手が悪ければ、クレヒスを積み上げるのも一苦労です。

そのため、社会人がステータスカードを狙うなら、次のような条件を備えたカードが狙い目になります。

  • ゴールドカード、プラチナカードがある
  • 基本クラスのカードは作りやすく、クレヒスを積み上げればランクアップが狙える
  • 加盟店が豊富で使いやすく、クレヒスを磨きやすい

三井住友VISAクラシックカードなら安定してステータスカードを目指せる!

三井住友VISAクラシック
button_green01

そこでオススメなのが三井住友VISAクラシックカードです。

国内でも海外でも安定した使いやすさを誇るVISAブランドなので使い勝手が抜群です。

また、利用額に応じて貯まるポイントにはANAマイルはもちろんTポイントや楽天スーパーポイント、Pontaポイントやnanacoチャージなど様々な交換先が用意されているため、クレヒスを磨きながら節約もできちゃいます。

何より、国内屈指の知名度を誇る三井住友系列のカードですから、カードを育てていったときに手にできるステータスも一級です!

 

新社会人は三井住友VISAデビュープラスでスタートダッシュ

三井住友デビュー
button_green01

満25歳未満という加入条件が課せられますが、新社会人をはじめ25歳未満の人は三井住友VISAデビュープラスがオススメ。

25歳になると同時にデビュープラスカードは使えなくなりますが、かわりに自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードに移行になるんです。

持っているだけでゴールドカードが約束されるカードなので、クレヒスを積み上げながら自分自身のステータスも磨いていけば、プラチナホルダーへの道も見えてくるでしょう。

三井住友VISAbutton_green01

まとめ

いかがでしたか?

ステータスカードを持つには自分自身のステータスと、磨き積み上げられたクレヒスが必要になります。

日頃のショッピングでもカードを積極的に使うことで、良好なクレヒスを積み上げることが可能です。

クレジットカードを上手に日常に組み込んで、ステータスカードを目指しましょう!

高ステータスカード人気ランキングはこちらをご覧ください。

社会人におすすめの高ステータスクレジットカード比較ランキング!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ