【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


社会人が抑えておきたい正しいクレジットカードの7つの選び方とは?

選ぶ

Sponsored Links

こんにちは、ライターの小林です!

今回は社会人が抑えておきたい正しいクレジットカードを選ぶ7つの方法をご紹介します!

社会人だからクレジットカードぐらい持っておこうと思ったときに、どのクレジットカードを持てば良いのか悩まれる方も多いかと思います。

今回は社会人の方がクレジットカードを申し込む際に参考にしていただけるよう、正しいクレジットカードの選び方気を付けなくてはならない誤ったカードの選び方についてまとめてみました。

Sponsored Links

社会人がやりがちな誤ったクレジットカードの選び方

禁止

社会人の方がついつい知らずにやってしまいがちなクレジットカードの誤った選択方法があります。

それは「還元率の高さのみで判断すること」です。

確かに高還元率であることは重要です。

しかし、今の時代は還元率だけでなく「割引率」というものにも注目して、クレジットカードを選ぶ時代になっています。

割引の種類には、請求書から直接何%か割り引かれるものもあれば、お店特有のクレジットカードで、そのお店でお買い物をするれば購入代金から何%OFFというような割引の形もあります。

自分が普段どういうものにお金を使っているのかをしっかりと把握したうえで、クレジットカードは選ばなくてはなりません。

そういう点でいえば、ポイントなどの「還元先」にも注目する必要があるのです。

還元先が自分があまり利用しないようなものばかり対象になっていてもうまく活用することができません。

クレジットカードを選ぶときは、「還元率」だけを頼りにしないようにしましょう

 

社会人がクレジットカードを選ぶときに抑えておきたいポイント

ポイント

では実際にどういうポイントでクレジットカードを選んだらよいのでしょうか?

社会人であれば下記の7つのポイントに注目してクレジットカードを選んでみてください。

1、還元率が高いこと

還元率だけに注目するのは危険ですが、還元率に注目することは大切なことです。

利用すればどれだけ自分に返ってくるのかを把握し、できるだけ多くのものが自分に返ってくるものを選ぶのは当然のことです。

具体的な数字で言えば「0.5%以上」のものを選択するとよいでしょう。

2、ポイントの還元先が自分にマッチしていること

ポイントの還元先が自分にとって有益なものでなければ、そのクレジットカードの特性を活かしきることは難しいです。

自分の普段の生活に照らし合わせて、どういう場面で使えるかをイメージする必要があります。

ポイントだけ貯めていて、有効期限がきて使えなくなったという方も実は結構います。

そういったもったいない事態を招かないように、ポイントの還元先はしっかりと確認しましょう

3、年会費が低額もしくは無料であること

年会費に関しては、無料に越したことはありません。

低額のものだっとしても、せいぜい1000円前後ぐらいのものを選ぶことをオススメします。

年会費が高ければ受けられるサービスが良くはなりますが、クレジットカードの利用方法を熟知した玄人向きのサービスなため、扱いきれない場合はほとんどです。

4、割引や特典などが優良なものであること

割引や特典はクレジットカードによってまちまちです。

飲食店の料理代が割り引かれるものもあれば、レジャー施設の入園料が割り引かれるものもあります。

自分が生活するうえで、お得になる特典や割引が多くついているものを選ぶことをオススメします。

5、ポイントの有効期限が長いこと

ポイントには有効期限というものが設けられているものが多いです。

この有効期限が短ければ還元されたポイントを使わない間に有効期限が過ぎてしまい、失効してしまいます

極力ポイントの有効期限が長いものを選ぶようにしましょう。

6、海外旅行傷害保険が付帯していること

社会人になれば、仕事の出張や新婚旅行などで海外にいく機会が増えます。

海外は日本よりも医療費が高いため、海外で病気やケガなどしてしまった場合、多額の費用を支払わなければなりません。

そういった事態に備えて、海外旅行傷害保険が付帯しているカードを選んでおくと、上限はありますがある程度はカード会社があなたの味方になってくれます。

7、国際的なブランドであること

国際的なブランドのクレジットカードは社会人として最低でも1枚は持っておきたいところです。

VISAやMasterCard、JCBといったブランドです。

国内に強いブランドでもいいとは思います。

ただメインで使うカードにするのであれば、海外旅行に行ったときにお得になることも多い、国際的に有名なブランドの方が使いやすいです。

 

社会人に今1番オススメなクレジットカードとは?

コールセンター

数多くあるクレジットカードの中でも、上記のポイントをおさえ、かつ使いやすいクレジットカードは「三井住友VISAカード」です。

三井住友VISAクラシック

三井住友VISAカードは名前の通りまず、世界No1のシェア数を誇るVISAがブランドになります。

また、還元率においても下限が0.5%と水準は高めです。

そして最大の利点は「還元先の幅の広さ」です。

社会人はいたるところでお金を使わなくてはなりません。

そのためこのカードがあればどこでも、どの場面でも使えるというのはかなりのメリットなのです。

飲食店はもちろん、USJや宝塚歌劇団などエンターテイメントの場面でも割引が効くような特典が備わっています。

海外旅行にも強いので、はっきり言ってこの一枚を持っているだけで、ほぼすべてのことが網羅できます。

三井住友VISAカードは知名度も高く、どこで出しても恥ずかしくないという点でも、社会人に最適なクレジットカードです。

三井住友VISA

mtuibottan

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ