【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


18、19歳の社会人におすすめ!人気クレジットカード比較ランキング

クレカ01

Sponsored Links

今回は18歳、19歳の社会人にオススメな人気クレジットカードに関して、ランキング形式で紹介していこうと思います。

18歳、19歳の社会人にオススメのクレジットカード

1位三井住友デビュープラス
三井住友デビュー

公式ページはこちら

メリット
・還元率が高い
・年会費を無料にできる
・ショッピング保険が付帯している
デメリット
・VISAしか選択できない
・傷害保険が付帯していない
・満18歳~25歳限定
2位MUFGイニシャルカード
mufg イニシャルカード

公式ページはこちら

メリット
・年会費を無料にできる
・優待、割引サービスが充実
・ショッピング保険が付帯している
デメリット
・還元率が低い
・マイルが貯まりにくい
・満18歳~29歳限定
3位JCB CARD EXTAGE
JCB CARD EXTAGE

公式ページはこちら

メリット
・年会費無料
・ポイント倍増サービスが充実
・旅行傷害保険が充実
デメリット
・海外に加盟店が少ない
対象年齢のうち5年間しかもつことができない
・29歳以下に限定される

Sponsored Links

10代で持てるクレジットカードは限られている?!

18歳、19歳といった若い世代が持つことができるクレジットカードは限られています。

したがって、10代でも持てるクレジットカードはあるのだろうかという疑問を持っている方が多いです。

また、10代からクレジットカードを持つとしたら、どういったカードがオススメなのかも知りたいという方も年々増えてきています。

18歳、19歳といった10代の社会人に人気でなおかつ、扱いやすいクレジットカード選びのコツをご紹介します。

選択の仕方と着目すべきことに気を付ければ素晴らしい1枚が見つかります!

 

10代の社会人がクレジットカードを選ぶ上で抑えるべきポイント

コントロール

18歳、19歳の社会人の方々が人気のあるクレジットカードの中から自分に最適なカードを選ぶには、2点ほど気を付ける必要があります。

それは、年会費還元率です。18歳、19歳の方々にとって年会費が重たくのしかかってくるようなカードを選択してはいけません。したがって、年会費が0円もしくは0円にできる可能性のあるカードを選びましょう。

また、その中でも還元率が高いものを選ぶと良いでしょう。還元率が高ければ高いほど、自分に返ってくる分が多くなり、お得になります。したがって、まず着目するところは年会費と還元率になります。

それを頭に入れたうえで、他の付帯サービスや特典などをみて、自分のライフスタイルに合うものを選択するのが良いでしょう。

比較表

1位  2位  3位
券面 デビュープラス イニシャルカード JCB CARD EXTAGE
海外便利度
年会費
サービス
 長く使える
 国内ブランド力
 海外ブランド力

基本スペック比較表

評価 1位 2位 3位
券名  三井住友VISAデビュープラス  MUFGイニシャルカード  JCB CARD EXTAGE
券面 デビュープラス  イニシャルカード JCB CARD EXTAGE
 年会費  1350円(条件次第で無料)  1250円(条件次第で無料)  0円
 ポイント付与  1,000円につき1P  1,000円につき1P  1,000円につき1P
 ポイント還元  基礎還元率0.909%  基礎還元率0.5% 基礎還元率0.5%
 海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 なし  2,000万円  2,000万円
入院・通院
 なし  200万円  100万円
携行品損害
 なし  20万円  100万円
 国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 なし  なし  なし
入院・通院
 なし  なし  なし
携行品損害
 なし  なし  なし
 なし  なし  なし
 ショッピング保険  100万円  100万円 100万円
 マイルへの移行  ANA  JAL  ANA  JAL

 

なぜこの3枚がTOP3に選ばれるの?

1位三井住友VISAデビュープラスを1位に選んだ理由

三井住友デビュー

三井住友VISAデビュープラスは信頼度の高い銀行系のクレジットカードになりますので、一種のステータスをもたせることができます。

また、ポイント還元率が2倍になったり、還元率が約1%だったりと、MUFGイニシャルカードやJCB CARD EXTAGEよりも圧倒的に高いのです。

つまり、その分お得になるということです。10代でステータス性を持たせたうえでお得になるカードとはと聞かれると、間違いなく「三井住友VISAデビュープラス」の名前が挙がってくるでしょう。

したがって、これからクレジットカードを作ろうと考えている10代の方はぜひとも三井住友VISAデビュープラスを持つことをオススメします。

三井住友VISA

公式ページはこちら

 

2位MUFGイニシャルカードを2位に選んだ理由

mufg イニシャルカード

MUFGイニシャルカードも信頼度の高い銀行系のクレジットカードです。したがって、三井住友VISAデビュープラス同様、ステータスを兼ね備えています。

しかし、三井住友VISAデビュープラスに比べて、年会費を無料するための条件が厳しく、初めてクレジットカードを持つという人にとってはハードルが高い可能性があります。

三井住友VISAデビュープラスの方がシステムがシンプルなため、どうしても銀行が三菱東京UFJ銀行系のものを使いたいという強いこだわりがある方はぜひ、申し込まれると良いかと思います。

 

3位JCB CARD EXTAGEを3位に選んだ理由

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEスペックとしてはかなり優秀ではありますが、決済ブランドがJCBであるため、海外ではすこし利用しにくい可能性があります。

スペックの高さならびに特典の質においてかなり優秀ではありますが、VISAが使える三井住友VISAデビュープラスやMasterCardが使えるMUFGイニシャルカードには及びません。

ただ、JCBは日本発の決済ブランドなので日本国内においてはほぼどこでも利用できます。日本国内で利用すると決めている人にとってはこのカードは適していますので、オススメ致します。

人気ランキングTOP3

三井住友デビュープラス
三井住友デビュー

公式ページはこちら

メリット
・還元率が高い
・年会費を無料にできる
・ショッピング保険が付帯している
デメリット
・VISAしか選択できない
・傷害保険が付帯していない
・満18歳~25歳限定
2位MUFGイニシャルカード
mufg イニシャルカード

公式ページはこちら

メリット
・年会費を無料にできる
・優待、割引サービスが充実
・ショッピング保険が付帯している
デメリット
・還元率が低い
・マイルが貯まりにくい
・満18歳~29歳限定
3位JCB CARD EXTAGE
JCB CARD EXTAGE

公式ページはこちら

メリット
・年会費無料
・ポイント倍増サービスが充実
・旅行傷害保険が充実
デメリット
・海外に加盟店が少ない
対象年齢のうち5年間しかもつことができない
・29歳以下に限定される
Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ