【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


社会人が選ぶ!人気の年会費無料クレジットカード比較ランキングは?

クレジットカード

Sponsored Links

今回は社会人が選ぶ、人気の年会費無料のクレジットカードについてご紹介致します。3つのクレジットカードを比較し、ランキング形式でまとめてみました。

クレジットカードのランキングとメリット・デメリット

1位楽天カード
楽天カード

公式ページはこちら

メリット
・還元率UPやポイント倍増の種類が豊富
・海外旅行保険も充実
・還元率が高い
デメリット
・ETCカードには年会費が500円(税抜)かかる
・コールセンターへの問い合わせ電話が有料
・利用明細を発行するのに82円(税込)の手数料がかかる
2位リクルートカード
リクルートカード

公式ページはこちら

メリット
・還元率が高い
・旅行傷害保険が付帯
・ショッピング保険が付帯
デメリット
・VISAとJCBに限定される
・ETCカードの発行手数料がかかる場合がある
・割引対象店が限定される
3位エポスカード
エポスカード

公式ページはこちら

メリット
・割引サービスが充実
・マルイで10%引きで買い物できる
・海外旅行保険も付帯
デメリット
・VISAしか選択できない
・還元率が低い
・割引対象店が限定される

Sponsored Links

年会費無料でも使えないと意味がない!

社会人として、『クレジットカードを利用する場面が多くなってきたが、いったいどのカードを使うのが社会人としてはふさわしいのだろうか』と悩んでる方もいらっしゃるかと思います。

年会費無料のクレジットカードは種類が豊富ですが、『実際に申込みしてみたけど全く使えないカードだった・・・』、という方も多いと思います。

どのカードに人気が集中していて、どのカードが使いやすいのかを知りたいといった悩みを持っている人も増えてきているのが実情です。

そういった悩みを解決するため、どういったクレジットカードを選ぶのが良いのか、選ぶためのポイントを整理していくことで、選ぶクレジットカードの方向性は見えてきます。

年会費無料のクレジットカード選びにおいて抑えるべきポイント

社会人に人気のある年会費無料のクレジットカードに共通して言える特徴は下記の2点です。

●還元率が高いかどうか
●付帯サービスが充実しているかどうか

人気のある年会費無料のクレジットカードの中から、失敗せずに自分に合ったクレジットカードを見つけるには、還元率付帯サービスに注目しましょう。

還元率は高い方が自分にとってはになります。ですから、極力還元率が高いものを選ぶようにしましょう。

そして、自分のライフスタイルを思い返し、海外旅行にいったり、ネットショッピングをすることが多いなど、実生活からどういう場面でクレジットカードを利用するかをイメージし、それにあった特典が適用されるのを選ぶと良いでしょう。

簡単比較表

1位  2位  3位
券面 楽天カード リクルートカード エポスカード
海外便利度
年会費
サービス
 長く使える
 国内ブランド力
 海外ブランド力

基本スペック比較表

評価 1位 2位 3位
券名  楽天カード  リクルートカード  エポスカード
券面 楽天カード リクルートカード エポスカード
 年会費  0円  0円  0円
 ポイント付与  1,000円ごとに10ポイント  1,000円ごとに12ポイント  1,000円ごとに5ポイント
 ポイント還元  基本還元率1.0%  基本還元率1.2%

基本還元率0.5%

 海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 2,000万円  2,000万円  500万円
入院・通院
 200万円  100万円  270万円
携行品損害
 20万円  200万円  20万円
 国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 なし  1,000万円  なし
入院・通院
 なし  なし  なし
携行品損害
 なし  なし なし
 なし  なし なし
 ショッピング保険  なし  200万円 なし
 マイルへの移行  ANA  なし ANA   JAL

 

私がこのランキング順位を選んだ理由とは?

1位楽天カードを1位に選んだ理由

楽天カード

楽天カードの最大の特徴は、ネットショッピングにおいては右に出るものはないと言われるほどの巨大なネットマーケットをフルに活用できるところです。

リクルートカードにもネットショッピングができるショッピングモールがありますが、楽天ほどではないですし、エポスカードと関わりの深いマルイよりも明らかに大きなマーケットになります。

よって、ショッピングにおいては楽天カードに勝るものはありません。

また、リクルートカード同様海外旅行などの保険にもしっかりと対応しているため、年会費無料のクレジットカードの中で言えば、利用価値No1のカードと言えます。

楽天

公式ページはこちら

 

2位リクルートカードを2位に選んだ理由

リクルートカード

リクルートカードの最大の特徴は還元率が群を抜いて高いということです。利用すればするほど、お得になるシステムになっているため、利用価値は高いです。

楽天同様ネットショッピングに力を入れていますが、ポイントの使いどころが楽天カードより狭いので、楽天カードに比べると少し使い勝手のレベルが落ちます。

しかし、ホットペッパーなどの利用と併用することでかなりお得になるサービスも用意されているので、男女問わず、オススメできるカードです。

リクルートカード

公式ページはこちら

 

3位エポスカードを3位に選んだ理由

エポスカード

公式ページはこちら

エポスカードの特徴は割引サービスです。数多くの割引サービスが用意されていて、中には30%も割り引かれるものもあります。

しかし、対象となるお店がかなり限定されるため、楽天カードやリクルートカードに比べると、利用機会が限定されがちです。

年会費無料のクレジットカードの中では間違いなく利用価値の高いものではありますが、上記の二つには及ばないのが現状です。

近くにマルイやシダックスなど、割引対象のお店があるのであれば、かなりお得になる可能性があるので、そういった方にはオススメします。

 

年会費無料で使える人気カードランキングTOP3

楽天カード
楽天カード

公式ページはこちら

メリット
・還元率UPやポイント倍増の種類が豊富
・海外旅行保険も充実
・還元率が高い
デメリット
・ETCカードには年会費が500円(税抜)かかる
・コールセンターへの問い合わせ電話が有料
・利用明細を発行するのに82円(税込)の手数料がかかる
2位リクルートカード
リクルートカード

公式ページはこちら

メリット
・還元率が高い
・旅行傷害保険が付帯
・ショッピング保険が付帯
デメリット
・VISAとJCBに限定される
・ETCカードの発行手数料がかかる場合がある
・割引対象店が限定される
3位エポスカード
エポスカード

公式ページはこちら

メリット
・割引サービスが充実
・マルイで10%引きで買い物できる
・海外旅行保険も付帯
デメリット
・VISAしか選択できない
・還元率が低い
・割引対象店が限定される
Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ