【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


三菱東京UFJクレジットカードで公共料金を支払いするメリットは?

三菱UFJニコス

Sponsored Links

こんにちは、ライターの小林です!

今回は三菱東京UFJクレジットカードで公共料金を支払うメリットについてご紹介します。

クレジットカード公共料金を支払っていないという方も結構いらっしゃるかと思います。

実はクレジットカードで支払っていない人は、クレジットカードで支払っている人よりも損をしている可能性が高いです。

クレジットカードで公共料金を支払うとどのくらい節約ができるか、また、どんなクレジットカードを使うとお得になるのかについて今回はまとめてみました。

Sponsored Links

クレジットカードで公共料金を支払うとどのくらい節約できる?

損する

クレジットカードで公共料金の支払いをするとクレジットカードのポイント還元や割引特典などで、通常の支払い料金よりお得になることが多いです。

たとえば、ガス代や電気代、水道代などの公共料金の年間の総額が35万円だとします。一般的なクレジットカードの還元率である0.5%で計算してみましょう。

すると、「350,000(円)×0.005(%)=1,750(ポイント)」という計算になり、仮にではありますが、1ポイントを1円だと換算すると、1,750円もお得になるのです。

あくまで仮定の計算なので今回は1,750円分しかお得になりませんでしたが、クレジットカードの種類の中には、還元率が1%を超えるような高還元率のクレジットカードもあれば、公共料金の請求金額から直接割引が効くようなサービスが付いているものもあります。

クレジットカードによっては、上記の金額の何倍もの金額を節約することが可能になります。クレジットカードで公共料金の支払いをすることがオススメである理由はここにあるのです。

 

三菱東京UFJニコスクレジットカードで公共料金を支払いするメリットは?どのくらい節約できる?

ufjニコス

では、クレジットカードの中でどのクレジットカードを使ったら、公共料金の支払いでメリットを得られるのでしょうか?

公共料金を支払うのに適していて、私がオススメするクレジットカードは「三菱東京UFJニコスクレジットカード」になります。

この三菱東京UFJニコスクレジットカードには、公共料金の中でも通信関係の支払いに手厚いサービスが用意されています。

携帯電話やPHS料金、プロバイダーの利用料金などの支払いをこのカードで支払うことで、通常の2倍のポイントが貯まるようになっています。

そして、この三菱東京UFJニコスクレジットカードの基本的な還元率は0.5%になります。したがって、この2倍のサービスを加算すると、合計1%の還元率まで引きあがります。

すると先ほど同様に35万円で計算した場合、還元率が1%で計算することになるので、1,750ポイントの2倍のポイント数、3,500ポイントを獲得できるのです。

このように、三菱東京UFJニコスクレジットカードを利用して公共料金の支払いをすると、一般的なクレジットカードよりも、さらにお得になるのです。

 

三菱東京UFJニコスクレジットカード以外にオススメのクレジットカードは?

p-one

三菱東京UFJニコスクレジットカード以外にも、公共料金の支払いに対応してのサービスを付けているクレジットカードがあります。それは「P-oneカード」というクレジットカードです。

ポケットカードという会社が発行しているもので、あまり名前を聞かないかと思います。しかし、TSUTAYAやコーナン商事など大手の企業のクレジットカードを担っているのが、このポケットカードになります。

なぜこのP-oneカードがオススメなのかというと還元率が圧倒的に高いからです。上記の三菱東京UFJニコスクレジットカードでもMAX1.0%という還元率でした。

しかし、このP-oneカードMAX還元率は1.5%と、さらに上をいくのです。P-oneカードの基本的な還元率は0.5%ですが、P-oneカードには「自動1%OFF」という独自のサービスがあります。

これは、毎月の請求金額のすべてから1%を自動的に割り引いてくれるものです。こういった割引サービスというのは公共料金は対象外だったりすものもある中、このP-oneカードの自動1%OFFは公共料金も対象になるのです。

したがって、毎月1.5%も還元されることと等しくなるのです。さきほどの35万円の例でいえば、年間、5,250ポイントも節約できる計算になります。

さらに、P-oneカードは年会費も無料であるため、相殺すべきマイナスの支払いが存在せずにクレジットカードを利用することが可能になります。この年会費がかからないということもお得なポイントの一つになります。

貯まったポイントの使い道も幅が広いのもこのカードの特徴です。ポケットポイントはTポイントに変換することが可能になりますので、Tポイントが使える全国のお店で現金のように使うことができます。

クレジットカードのポイントを利用して節約をしたいと考えている方はこのP-oneカードを利用することをオススメします。

P-one

red bottan

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ