【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む

ポイント高還元率のVISAクレジットカード人気比較ランキング!

visa001

Sponsored Links

こんにちは!ライターのコバヤシです。

今回はポイント高還元率のVISAクレジットカードの中で人気のあるカードについて、ランキング形式でご紹介致します。

ポイント高還元率の人気VISAクレジットカードランキングTOP3

1位REX CARD
rex card

公式ページはこちら

メリット
・ポイント還元率が1.5%とかなり高い
・買い物保険が付帯している
・国内、海外ともに旅行保険がしっかりと付帯している
デメリット
・年会費がかかるため、維持するのに負担がかかる
・2年目以降の年会費を無料にするには、年間50万以上利用しなければならない
・決済ブランドをVISAしか選択できない
2位漢方スタイルクラブカード
漢方スタイルクラブカード

公式ページはこちら

メリット
・ポイント還元率が1.5%とかなり高い
・国内、海外ともに旅行保険がしっかりと付帯している
・マイル移行がインターネットで簡単に行える
デメリット
・ポイントの有効期限が短い
・ポイント付与の単位が2000円単位である
・1年間で利用額が14万円以下になる場合は年会費だけで損をしてしまう
3位楽天カード
楽天カード

楽天ボタン

メリット
・楽天市場でカード利用をするとポイントが2倍になるサービスがある
・セキュリティ面が強化されたため、安心して利用できる
・年会費が無料であるため、コストをかけずに利用できる
デメリット
・明細発行が有料である
・ETCカードを利用するのが有料である
・お買い物保険が付帯していない

ポイント高還元率のVISAクレジットカードの中ではどれが一番いいの?

「ポイント還元率が高いVISAクレジットカードの中で、どのカードを選んだら良いのかわからない」という方もいらっしゃるかと思います。

また、「ポイント高還元率のVISAクレジットカードの中から自分に扱いやすいカードがどれに当たるのか知りたい」という方や「ポイント高還元率のVISAクレジットカードの中からどういう基準で選んだら良いのか知りたい」という方もいらっしゃるかと思います。

たしかに、ポイント高還元率のVISAクレジットカードと言っても、一番還元率が高いから扱いやすいかというとそうでもありません

そこで、今回はポイント高還元率のVISAクレジットカードの中から、最高の一枚を選ぶための選び方のコツをご紹介致します。

ポイント高還元率のVISAクレジットカードの選び方のポイント

ポイント①:ポイント高還元率でなおかつ、付帯する保険が充実しているかどうかを確認する

ポイント②:ポイントプログラムも確認し、自分のライフスタイルに合っているかどうかを確認する

 

簡単比較表

評価 1位 2位 3位
券名  REX CARD  漢方スタイルクラブカード  楽天カード
券面 REX CARD 漢方スタイルクラブカード 楽天カード
年会費
ポイント還元率
 人気度
利便性 
 サービス
特典 
還元先 
知名度 

基本スペック比較表

評価 1位 2位 3位
券名 REX CARD   漢方スタイルクラブカード  楽天カード
券面 REX CARD 漢方スタイルクラブカード 楽天カード
年会費  2,500円(税抜)
※初年度無料
1,500円+税
※初年度無料
0円
ポイント付与  2000円=30P 2000円=6P 100=1P
ポイント還元  1.5%  1.5% 1.0%
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
2,000万円 2,000万円 2,000万円
治療費用(傷害・疾病)
200万円 200万円  200万円
損害賠償
2,000万円  2,000万円 2,000万円
携行品損害
 20万円  20万円  20万円
救援者費用
 200万円 200万円 200万円
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 1,000万円 1000万円 なし
入院・通院
5,000円 5,000円  なし
マイル移行  ANA ANA ANA
ショッピング保険  100万円  なし なし
ETCカード  あり(0円)  なし あり(540円)
VISA以外の選択可能ブランド   なし JCB MasterCard JCB

なぜこの3枚のクレジットカードがランクインしたの?

1位のREX CARDの魅力

rex card

REX CARDはジャックスが発行しているクレジットカードで、ポイント還元率が1.5%と日本最高峰のポイント還元率が高いクレジットカードになります。

そして、付帯する保険も、国内、海外両方の旅行保険がしっかりと付帯しており、買い物保険までもが付帯している高スペックカードでもあります。

カカクコムとで利用すると還元率がさらに引きあがり、なんと最大1.75%の還元率を誇ります。貯まったポイントをカード利用料金に直接当てることができるので、手間なくポイントを有効活用することができます。

ポイントの還元率はもちろんのこと、利便性やカードスペック面でも申し分なしのクレジットカードになります。堂々のNo.1にふさわしいクレジットカードです。

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードは、薬日本堂が発行しているクレジットカードになります。高還元率のクレジットカードで1位のREX CARD同様、ポイントの還元率が高いクレジットカードになります。

カードのスペックの面でみても、REX CARDとほぼ同レベルのカードですので、還元率だけが高いクレジットカードというわけではありません

国内、海外、ともに旅行保険は付帯していますし、決済ブランドをVISA以外にも選択できるというのもストロングポイントになります。

しかし、ショッピング保険が付帯していない点やネームバリューなどを考慮すると、REX CARDよりは劣るため、第二位という順位になります。

 

楽天カード

楽天カード

楽天カード高還元率のクレジットカードでありながら、ポイントボーナスなどのキャンペーンも充実しているクレジットカードになります。

楽天市場という日本最大級のネットショッピングモールを擁していますので、買い物などに関してはほとんどのものが楽天市場で手に入ります。楽天市場でカード利用するとポイントが2倍になるサービスなどもあります。

ポイントボーナスではかなり優秀なクレジットカードではありますが、上記の二枚よりは還元率で劣ります。したがって、第三位という位置づけになります。

 

1位REX CARD
rex card

公式ページはこちら

メリット
・ポイント還元率が1.5%とかなり高い
・買い物保険が付帯している
・国内、海外ともに旅行保険がしっかりと付帯している
デメリット
・年会費がかかるため、維持するのに負担がかかる
・2年目以降の年会費を無料にするには、年間50万以上利用しなければならない
・決済ブランドをVISAしか選択できない
2位漢方スタイルクラブカード
漢方スタイルクラブカード

公式ページはこちら

メリット
・ポイント還元率が1.5%とかなり高い
・国内、海外ともに旅行保険がしっかりと付帯している
・マイル移行がインターネットで簡単に行える
デメリット
・ポイントの有効期限が短い
・ポイント付与の単位が2000円単位である
・1年間で利用額が14万円以下になる場合は年会費だけで損をしてしまう
3位楽天カード
楽天カード

楽天ボタン

メリット
・楽天市場でカード利用をするとポイントが2倍になるサービスがある
・セキュリティ面が強化されたため、安心して利用できる
・年会費が無料であるため、コストをかけずに利用できる
デメリット
・明細発行が有料である
・ETCカードを利用するのが有料である
・お買い物保険が付帯していない

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎VISAブランドで年会費永年無料クレジットカード比較ランキング!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ