【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


VISAブランドで年会費永年無料クレジットカード比較ランキング!

VISA CARD

Sponsored Links

こんにちは!ライターのコバヤシです。

今回は、VISAブランドで年会費永年無料のクレジットカードについて、ランキングの形式で比較してご紹介致します。

VISAブランドで年会費永年無料のクレジットカードのランキングTOP3

1位REX CARD Lite
REX CARD Lite

公式ページはこちら

メリット
・海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も自動付帯している
・還元率が1.25%と高めの設定で、ポイント還元率を最大1.5%まで引き上げられるボーナスがある
・年会費が永年無料で特に条件もなく持つことができる
デメリット
・利用限度額が上がらず、ポイント付与に関しては、2,000円ごとと高額使用しなくてはポイントが貯まらない
・ショッピング保険がない
・カスタマーサポートの対応があまり良くない
2位楽天カード
楽天カード

公式ページはこちら

メリット
・高品質のセキュリティで利用でき、楽天市場でネットショッピングをすると特典が大きい
・還元率が1%で、ポイント倍増のボーナスが多い
・条件なしで年会費永年無料でもつことができる
デメリット
・ステータス性が低い
・楽天系列のサービスでのメリットに特典やサービスが偏ってる
・ETCカード発行も利用明細を出すのも有料
3位イオンカードセレクト
イオンカード

公式ページはこちら

メリット
・ときめきポイントとWAONポイントのダブル取りができる
・入会キャンペーンのレベルが高く、「ネット申込限定」で最大6,000円分のポイントが貰える
・年会費が条件なしで無料で、コストをかけずに利用できる
デメリット
・イオン銀行、WAONと一体型のカードであるため縛りがきつい
・近くにイオンの店舗がないとあまりメリットを活かしきれない
・基本還元率が0.5%と高くはない

Sponsored Links

 VISAブランドで年会費永年無料のカードが欲しい

「VISAブランドで年会費が永年無料のクレジットカードを手に入れたいがどのカードを選べばいいのかわからない」という方や、「VISAブランドのカードの中でどのカードがお得になるのか知りたい」という要望をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

確かにVISAブランドの中にも年会費永年無料のカードは数多くありますので、迷ってしまうのも良く分かります。

そこで、今回はVISAブランドの年会費永年無料のクレジットカードの中で、最高の一枚を手に入れるため、カード選び方のコツをご紹介致します。

VISAブランドで年会費永年無料のクレジットカードを選ぶときのポイント

ポイント①:年会費永年無料に、特別な条件がないかどうかを見極める

ポイント②:年会費無料のクレジットカードの中で、できるだけカードスペックが高いものを選ぶ

ポイント③:ボーナス特典やサービスなどが自分のライフスタイルに合っているかどうかを確認する

 

簡単比較表

評価 1位 2位 3位
券名 REX CARD Lite   楽天カード イオンカードセレクト 
券面 REX CARD Lite 楽天カード イオンセレクト
年会費  ◎  ◎  ◎
ポイント還元率  ◎  ◎  ◎
特典   ◎  ◎  ◎
サービス   ◎  〇  〇
利便性  ◎  〇  〇
人気度  ◎  ◎  ◎
還元先  〇  ◎  ◎
 スペックの高さ  ◎  ◎  ▲

基本スペック比較表​

評価 1位 2位 3位
券名  REX CARD Lite 楽天カード   イオンカードセレクト
券面 REX CARD Lite 楽天カード イオンセレクト
年会費  0  0  0
ポイント付与  2,000円=25P  100円=1P 200円=1P
ポイント還元  1.25  1.0 0.5
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 2,000万円 2,000万円 なし
治療費用(傷害・疾病)
 200万円 200万円 なし
損害賠償
2,000万円 2,000万円 なし
携行品損害
 20万円  20万円 なし
救援者費用
200万円  200万円 なし
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害
 1,000万円 なし なし
入院・通院
 5,000円 なし なし
マイル移行 なし ANA JAL
ショッピング保険 なし なし  50万円
ETCカード   あり (0円)  あり (540円)  あり (0円)
VISA以外のブランド  なし  MasterCard、JCB MasterCard、JCB

この3枚のクレジットカードの魅力とは?

1位のREX CARD Liteの魅力

REX CARD Lite

REX CARD Liteの最大の魅力は年会費無料にもかかわらず、ハイスペックであることです。海外旅行国内旅行ともに旅行保険が付帯しており、補償される額も申し分なしです。

そして、価格.comなどで利用すると還元率は最大1.5%まで引きあがります。そして、貯まったポイントをカード利用料金に当てることも可能になるので、かなりお得に利用することが可能になります。

年会費無料でここまで高いスペックのカードはほとんどありませんし、楽天カードのようにETCカード発行にお金がかかることもありませんので、お得さ、利便性など、あらゆる面で秀でているクレジットカードになります。第一位という理由にも納得がいきます。

REX CARD Lite

 

2位の楽天カードの魅力

楽天カード

楽天カードもREX CARD Liteと同様、年会費無料にもかかわらず、ハイスペックであるという特徴をもつクレジットカードになります。

海外旅行傷害保険もしっかりと付帯していますし、セキュリティ面に関しても強化体制が敷かれ、安心して利用できるカードになります。

また、「楽天市場」を利用してネットショッピングをすることで、ポイント2倍になったり、100円に対して1P付与ですので、非常にポイントを貯めやすいクレジットカードとなっています。

しかし、肝心のショッピング保険がついていないことや、国内旅行傷害保険には対応していないので、スペックの面で少しREX CARD Liteに劣ります。したがって第二位という順位になります。

楽天

公式ページはこちら

 

3位のイオンカードセレクトの魅力

イオンカード

イオンカードセレクトの最大の魅力ときめきポイントとWAONポイントの「ダブル取り」をすることができるということです。利用すると、どちらのポイントも貯まっていくので、利用すればするほどお得になるカードになります。

また、流通系のクレジットカードになるため、審査が非常に甘く主婦や学生などでも申し込みすることが可能となっています。

しかし、スペックの面でみると上記の二枚の年会費無料のクレジットカードよりは圧倒的に劣るため、第三位という位置づけになります。

イオンカード

公式ページはこちら

 

1位REX CARD Lite
REX CARD Lite

公式ページはこちら

メリット
・海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も自動付帯している
・還元率が1.25%と高めの設定で、ポイント還元率を最大1.5%まで引き上げられるボーナスがある
・年会費が永年無料で特に条件もなく持つことができる
デメリット
・利用限度額が上がらず、ポイント付与に関しては、2,000円ごとと高額使用しなくてはポイントが貯まらない
・ショッピング保険がない
・カスタマーサポートの対応があまり良くない
2位楽天カード
楽天カード

公式ページはこちら

メリット
・高品質のセキュリティで利用でき、楽天市場でネットショッピングをすると特典が大きい
・還元率が1%で、ポイント倍増のボーナスが多い
・条件なしで年会費永年無料でもつことができる
デメリット
・ステータス性が低い
・楽天系列のサービスでのメリットに特典やサービスが偏ってる
・ETCカード発行も利用明細を出すのも有料
3位イオンカードセレクト
イオンカード

公式ページはこちら

メリット
・ときめきポイントとWAONポイントのダブル取りができる
・入会キャンペーンのレベルが高く、「ネット申込限定」で最大6,000円分のポイントが貰える
・年会費が条件なしで無料で、コストをかけずに利用できる
デメリット
・イオン銀行、WAONと一体型のカードであるため縛りがきつい
・近くにイオンの店舗がないとあまりメリットを活かしきれない
・基本還元率が0.5%と高くはない

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎【2016】おすすめVISAカードを比較!人気ランキングTOP3とは?

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ