【最短当日発行·3秒診断】

【業界最速】3人に1人が選ぶ三菱UFJフィナンシャル・グループ
▶︎ACマスターカードを申込む


ヤフーカードで公共料金を支払いするとポイントはどれくらい貯まる?

yj card

Sponsored Links

こんにちは、社会人クレジットカード比較情報ライターのNAOです!

今回はYahoo!JAPANカードを公共料金支払いに利用した時の獲得ポイントを徹底シミュレーション!果たしてどのくらいお得になるんでしょうか?

王手検索サイトのYahoo!JAPANが発行するYahoo!JAPANカード。

公共料金の支払いに利用することで節約に役立つ!ということでも話題になっていることを知っていましたか?

公共料金の支払いにYahoo!JAPANカードを利用したら、どのくらいお得になるんでしょう。

その実力に迫ります!

⇒ YJカード公式サイトはこちら

Sponsored Links

公共料金はクレジットカードで支払うのがオススメ

ポイント

公共料金のような固定費は、節約効果の高い費目です。

毎月コンスタントに発生する費用なので、まさに「塵も積もれば…」で、1ヶ月100円の節約でも年間なら1,200円の節約になるわけです。

とはいえ、電気をこまめに消したり、エアコンの設定温度を調整するというような節約方法はどうしても我慢とセットで考えなくてはいけません。

極端な我慢が必要になる節約は続きませんし、かえってストレスの元になってしまう可能性だってありますよね。

そこでオススメなのが、公共料金の支払いにクレジットカードを利用する方法。

クレジットカードは利用額に応じてポイントが付与されるので、付与される分のポイントで節約しようという考え方なんです。

これなら、支払い方法にクレジットカードを指定するだけで何も我慢する必要がないので、圧倒的に続けやすいです!

そして、貯めたポイントには色々な使い道が。コンビニやスーパー、交通費や携帯電話の料金など、毎月絶対に必要になる出費の一部をポイントでまかなえば、その分の現金が浮く計算になり、堅実な節約につながります。

 

還元率だけが全てではない!本当に節約できるカードの選び方

credit card02

じゃあ、ポイント還元率が高いカードを契約して公共料金の支払いに使おう!って、ちょっと待って!

実はポイント還元率と同じくらい重要もう1つのチェックポイントがあるんです。

それが、貯めたポイントの使い道。

いくらポイントが貯まっても、使い道が限定されていたり、ポイントがあることで気が大きくなってしまい、そこまで必要でないものを買ってしまうようでは意味がありません。

節約につながるポイントは、日常生活の中で使えるポイントであるべき。

例えば、コンビニでの小さな買い物に使えるポイント。

  • nanaco:セブンイレブンで使える
  • Ponta:ローソンで使える
  • Tポイント:ファミリーマートで使える

というように、コンビニチェーンごとに使えるポイントが異なります。

このほかにも、スーパーやドラッグで使えるポイント(WAONやTポイントなど)や、Suicaなどにチャージして交通費として使えるポイント、携帯電話の料金の支払いに充当できるポイントなどがこれに該当します。

1ポイント=1円、というような表記が普及していて、ついポイントとお金を同一視してしまいがちですが、これは危険な罠。

ポイントは貯金できませんし、何より対応している店舗でなければ使えません。貯金できて、どのお店でも使える現金に勝るものではないということを肝に銘じて、ポイント払いを活用して現金を浮かせるという節約の必勝法を守ることが重要です。

 

公共料金支払いに最適なカードを選ぶ基準

さて、クレジットカードでポイントを貯めて節約するためには、ポイントが貯まるだけでなく、日常生活の中で使いやすいポイントが貯まるカードを選ぶことが節約につながるということを説明してきました。

公共料金の支払いに利用するクレジットカードということなら、この2つに加えて年会費無料という条件が揃うとバッチリです。

  1. 年会費無料
  2. ポイント還元率が1.0%以上
  3. 獲得したポイントが日常生活の中で無理なく使える

この3つの条件を揃えたカードを選びましょう!

 

Yahoo!JAPANカードでお得な生活を始めよう!徹底シミュレーション

yahoo japancard

そこでオススメなのがYahoo!JAPANカードです。

Yahoo!JAPANカードなら、年会費は無料。利用額の1.0%相当のTポイントが還元されます!

では、実際に公共料金の支払いに利用した時にどのくらいポイントが還元されるのか、シミュレーションしてみましょう。

公共料金をYahoo!JAPANカードで支払うとどのくらいお得?

節約1

公共料金等として、電気代・ガス代・光熱費・上下水道料の4つをカード払いにする場合をシミュレートします。

なお、これらの料金の計算ついては平成25年の総務省「家計調査」を参考にしています。

<1ヶ月あたりの水道光熱費の平均費用(円)>

単身世帯 2人以上の世帯
電気代 5,482 10,674
ガス代 3,313 5,579
その他光熱費 970 1,833
上下水道料 2,099 5,154
小計 11,864 23,240
還元ポイント数 118 232
年間還元ポイント数 1,416 2,784

(参考:総務省「家計調査(平成25年)」)

単身世帯で、電気代・ガス代・その他光熱費・上下水道料をYahoo!JAPNカードで支払うと、平均して1ヶ月118ポイント、年間で1,416ポイントの還元が受けられるという結果になりました。

2人以上の世帯の平均だと、毎月232ポイント、年間2,784ポイントの還元が受けられるという結果になりましたが、こちらは世帯の人数による影響が大きいでしょう。

2人世帯だとこれよりやや少ない支払い金額、少ない還元ポイントになるでしょうし、4人・5人の世帯では支払い金額も還元ポイントも平均より多くなるでしょう。

携帯電話料金もクレジットカードで支払えばお得

iphone

同じく平成25年の総務省の調査では、1人あたり携帯電話料金の平均は年間83,099円と報告されています。

これは1ヶ月に置き換えるとおよそ6,700円/月という結果です。

携帯電話の所持人数で年間の支払額・ポイント還元額を計算した結果がこちらです。

携帯電話所持人数 1人 2人 3人 4人 5人
1ヶ月の携帯電話料金(円) 6,700 13,400 20,100 26,800 33,500
1ヶ月のポイント還元額 67 134 201 268 335
年間の携帯電話料金(円) 83,099 166,198 249,297 332,396 415,495
年間のポイント還元額 830 1,661 2,492 3,323 4,154

(参考:総務省「家計調査(平成25年)」)

こうして見ると毎月の携帯電話料金はかなり高額ですね。

高額な支払いであるだけに、支払い方法にクレジットカードを指定するだけでかなりまとまったポイントを手に入れることができて、簡単で効果の大きい節約方法であると言えます。

携帯キャリアがソフトバンクならさらにお得

softbank

携帯キャリアがソフトバンクなら、毎月の使用料金1,000円につき5ポイント(還元率0.5%)のTポイントが貯まるだけでなく、携帯電話の使用料金の支払いに1ポイント1円として充当することもできちゃうんです!

そのため、ソフトバンク回線の支払いにYahoo!JAPANカードを利用すれば、実質還元率は1.5%!これは年会費無料のカードでは破格の数値です。

さらにポイントを携帯料金の支払いに使えば確実に現金が浮かせられるので、効果的な節約になります。

⇒ YJカード公式サイトはこちら

 

貯めたポイントで節約!Tポイントの便利な使い道

t point

Tポイントの公式サイトには提携先サービスの一覧が掲載されています。

その中から、節約に直結しそうなサービスをピックアップして紹介します。

TSUTAYAでの支払いに利用

読書好きの人、毎月読んでいる雑誌がある人は、書籍の購入費としてTポイントを利用すると節約につながります。

書籍通常割引がきくものではないので、ポイントで支払えるのは嬉しいですし、毎月の出費を確実に抑えることができます!

ファミリーマートでの支払いに利用

生活圏内にファミリーマートがある人はラッキー!コンビニでの飲み物やお菓子など、ちょっとした買い物にTポイントが利用できるんです。

コンビニの利用頻度が高い人には節約効果の高い使い道ですね。

ENEOSでの支払いに利用

マイカーを持っている人なら、ガソリン代の支払いにもTポイントが利用できます。

ENEOSでは1ポイント1円でガソリン代の支払いに利用可能。ガソリン代も毎月確実に発生する費用ですから、高い節約効果が期待できます!

その他にも色々な使い道が!

飲食関連のお店でもTポイントが使えるお店はたくさん。ガストやロッテリアでもTポイントが使えるので、日常的にこれらのお店を利用しているなら節約効果がありますね。

他にもコンタクトのアイシティでもTポイントが利用可能。コンタクトレンズの消耗品を買うのに使えば節約効果アリです。

 

徹底した節約向けスペック。Yahoo!JAPANカードは、使える!

YJカード

今はTポイント日本最大級の規模を誇るポイントプログラムです。

Tポイントが貯められるYahoo!JAPANカードだからこそ、幅広い人にオススメできるんです。

Tポイントの提携先サービス一覧を見てみれば、きっと「あ、自分もTポイントで現金を浮かせられるんだ」と思えるはず。

公共料金の支払いに利用するだけで、黙っていても数千ポイントが獲得できちゃうかもしれないYahoo!JAPANカードは本当にオススメです!

お申込みb

 

まとめ

国内最大級に豊富な使い道が用意されているTポイントが貯められるYahoo!JAPANカードなら、きっと自分にあった節約方法がみつけられるはず。

公共料金の支払いにYahoo!JAPANカードを利用すれば、無理なく年間数千ポイントを獲得できちゃうかもしれません。

まだ公共料金を口座引き落としで支払っていた…という人は、知らない内に損してしまっているかもしれません!

Sponsored Links

▶︎マイルが貯まるクレジットカード特集


▶︎おすすめの高ステータスクレジットカード特集


▶︎社会人1年目におすすめのクレジットカード特集


▶︎20代・30代・40代・50代向けクレカ特集


▶︎ポイント高還元率クレジットカード特集


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ